長岡生コンクリート
透水コンは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/05/28

タグ: ,

【北海道】「ドライテックの達人が選んだスリッパ7選!!」大世紀生コン・タケザワウォール

【北海道】「ドライテックの達人が選んだスリッパ7選!!」大世紀生コン・タケザワウォール

北海道札幌市。「踵がある靴(長靴)は禁止にしてます。動画で見えると思うのですが、スリッパ・クロックス履いてやってます。建築的に不安全行動なのでアップする際はご注意下さい。今度は安全靴警察が出動してしまいます(警察)」
製造:大世紀生コン、施工:タケザワウォール(70m2、100mm、2時間半)



今度は安全靴警察が出動

「今度は安全靴警察?!」タケザワウォール(北海道石狩市)から提供いただいたドライテック施工風景#1

https://youtu.be/NnSBVeOI31Q

「今度は安全靴警察?!」タケザワウォール(北海道石狩市)から提供いただいたドライテック施工風景#2

https://youtu.be/mUrx0AuH2Zg

「今度は安全靴警察?!」タケザワウォール(北海道石狩市)から提供いただいたドライテック施工風景#3

https://youtu.be/E4apjyWJW3k


(以下、施工タケザワウォール竹澤晴也さんからいただいた情報をまさつぐが共有)

タケザワウォール様共有今回新しく作った幅広プレート
当たる面積が広くなった分
往復する回数が 減るので
施工は 早くなりました。
70m2 2時間半で 叩けてます。 
 
タンパは スタンプコンクリート用の ゴム製のを使ってます。理由は 鉄だと 叩く際
くっつくからです。

ドライテック施工の時
プレート役 タンパ役は
踵がある靴(長靴)は 禁止にしてます。 動画で 見えると思うのですが、 スリッパ クロックス履いてやってます。建築的に不安全行動なので アップする際はご注意下さい

今度は 安全靴警察が出動してしまいます(警察)

スリッパの理由は
足跡の緩和です。 また 下がってる場所 上がってる場所を
足で 触診しながらやってます。 
まさつぐさん 今度は
靴に滑り止め(蛇腹)のない
安全靴発明して下さい笑



スリッパで施工すべき土間コンてどんな?

職人気質という言葉がある。

気質はきしつと読んだり、かたぎと読んだりする。

いっこくというか、妥協しないというか。

あなたはそんな親方の元に弟子入りすることが決まった職人の卵だったとして。

明日から、その土間コン施工のカリスマの元で修行することが決まっているとして。

「まずは、形から」ということで、ワークマンに買い物に行ったら、何を買うだろうか。

そのリストの中に、「スリッパ」とか、「クロックス」って書いてある?


時代は変わったものだ。

ドライテックの普及の勢いはものすごい。

半端ではない。

今や土間コンクリート、エクステリアの常識を根底から覆してしまいそうなくらいだ。

そして、ワークマンのラインナップにいつしか「スリッパ」とか「クロックス」が陳列される日が来る。

「ドライテックならこれ!」

みたいなポップがつく日がやってくる。

「ドライテックの達人が選んだスリッパ7選!!」

みたいなタイトルで庭ファンがスリッパ特集の動画をリリースする日がやってくるのだ。

「エクステリア学会協賛」

で物議を醸すのだ笑。



YouTubeでヘルメット被らない作業動画をUPすると必ず現れるヘルメット警察。

今度は安全靴警察が誕生するのだろうか。

地方自治体から日当とか出るのだろうか。

夜中に営業しているお店やお客さんを取り締まるかのように、彼らは大活躍するのだろうか。

YouTubeには実にいろんな種類の人々が現れる。

まじで、何言ってるかわからない人たちが大半だ。

だから、完全に無視するようにしている。

でも、斜め読みくらいはしているからコメントを書き込んでくれる底辺の皆さんはこれからもコメントを書いていただけましたらと存じます。

今日は三島をウロウロするつもりだ。

スカイウォークという観光スポットがずいぶん前に建設された。

日本一長い吊り橋、とかいう触れ込みだったと思う。

そこの基礎のコンクリートは長岡生コンクリートから出荷された。

地元山本建設による仕事だった。

当時の部長さんにとても可愛がってもらってて、あれこれいろんな思い出がある。

そんなスカイウォークには友人の石井真人が経営するカフェがある。

彼は三島市議会議員で高校時代の同級生。

なかなかいいやつだ。

人生何が起きるかわからない。

安全靴警察にいきなり取り締まられる可能性だってあるのだ。

だんだんちょっと何書いてるかわからなくなってきたのでそろそろ筆を止めたいと思う。

この手の言い回しは、タイピングやフリックが標準になってきた現代においていつしか死滅してしまうのだろうか。

どうでもいいことが気になる5月28日金曜日の朝7時だ。

竹澤晴也さん、梅雨でブログのネタに苦しんでいる僕のことを慮っていただき、誠にありがとうございました!!!



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生
(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

エクステリアプランナー(2級)

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

オワコン888キャンペーン
オワコン5000キャンペーン
オワコン

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート