長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/10/30

【山口】「先のこと考えたら家周りはメンテナンス(雑草、汚れ、勾配)フリーが良い」下関共同生コン・all round

【山口】「先のこと考えたら家周りはメンテナンス(雑草、汚れ、勾配)フリーが良い」下関共同生コン・all round

山口県下関市。採用理由は、新築の際、先のことを考えたらメンテナンスフリーが良い(雑草対策)。勾配も気にしなくて良い。汚れがつきにくい。インターネットにて、ドライテック発見。YouTubeや生コンポータルに行きつき庭コンでall roundを発見。
製造:下関共同生コン、施工:all round(担当:新井真介、4m3、80mm厚、3名、2時間半)



先のこと考えたらメンテナンスフリー

BFD66647-0E60-443F-A077-2CAD3C1438EC.jpeg

29BF4F67-946C-4BB3-909C-EAD6585612F2.jpeg

398EAFE5-FA21-4CAC-B048-2F7A83DC0EBF.jpeg

D638B0C3-2A7D-4DB6-A9D4-7E13104EAEC8.jpeg

施工Before。

山口県下関市。

ふぐが美味しそうな場所だ。

昨日尊敬する経営塾の先生から「ブログ3本も更新する時間があるなら、他のもっと生産性の高い活動に時間をかけろ」と叱られたのだけれども、変に頑固なところのある僕なので本日も張り切って3本書こうと思っている1本目のブログの始まりである。

「先のことを考えたらメンテナンスフリー」

経営なんかをやっているとつくづく身につまされる。

ていうか、嫌になることもたまにある。

何事も経済価値に還元することができる。

イニシャルコストとして、「庭はあと回しでいいか」というのはよく聞く話だが、結局その後のメンテナンス、たとえば草むしりとか、汚れた土間の掃除とか、ぬかるみの不快さとかを考えると、最初にきちんと舗装しておいた方が時間(あなたの時間あたりの所得)に換算するとよほど安かったですみたいな。

で、今回のふぐが美味しそうな地域にお住まいのお施主さんは賢明だった。

先のことを考えたらメンテナンスフリーが良い(雑草対策)。

勾配も気にしなくて良い。

汚れがつきにくい。

そんな理由であれこれ探していたら庭コン、そしてall roundに行きついて今回の施工とあいなった。

運の良い消費者は上記マップなどを参考にして施工者に相談をかけ今回のようにall roundのような優良店に巡り合い安心の庭づくりを注文することができる。

また、あれこれ相談するのがめんどいということであれば全国対応のエクスショップに任せるのもいいだろう。

あれこれ見積もりを入手して絞り込む。

「あれ?この見積もりって果たして妥当なんだろうか?」

限られた時間に限られた情報で意思決定をしなければならない。

そんな時にはあとだしじゃんけんワークスの出番だ。

3営業日以内にその見積書が信頼に足るものなのかを長年の経験を背景に診断する。

安心を前提にものづくり(庭づくり)を依頼することができる。

それでは施工開始。

6C04933A-3EE4-4F75-9598-736FA878C9EB.jpeg

E0628B0A-24E2-4F22-AC81-EF8708300AF8.jpeg

7AD9C99F-4B46-421D-84B2-0BAB119BB531.jpeg

68F58C24-6E9F-443F-84A4-B1BDF86CA17B.jpeg

施工after。

いぶし銀all round(ドライテック2年目)の見事な施工裁きと言わざるを得ない。

先のこと考えたらメンテフリー。

初日(3日間にわたって施工が計画されている)4m3のドライテックは見事3名で2時間で完成。

犬走が2時間で完成しちゃってるよ。

すごいよ。

生コン(土間コン)だったら、絶対こんなん無理だよ。

だって、敷設し均したらそのあと乾くの待たなきゃだしそこから金鏝仕上げだし。

確実に残業だよ。

深夜残業だよ。

ドライテック(ポーラスコンクリート)は施主の希望にも応えるが、施工業者にとってもメリットがたくさんあるのが特徴なのだ。

消費者、施工者、製造者(生コン工場)三方よし。

三方美人がドライテック。

美人姉がドライテック。

そして、このところ鳴り物入りで登場した造粒ポーラスコンクリート「オワコン」は美人の姉「ドライテック」を持つ、美人妹となっている。

⚫︎参考記事: 「施工は簡単【撒いて踏むだけ】で家周りの雑草・水たまり・ぬかるみから解放されない?」オワコン

犬走りなど歩行のみを想定しているような簡易舗装であればオワコンがお勧めだ。

雑草・ぬかるみ対策オンリーで考えるならば、3cm〜5cmの厚みでOK。

1m3で20〜30m2、およその犬走(家周り)の面積なら舗装完成。

DIYにも非常に向いている妹プロダクト「オワコン」もよろしくね。

姉「ドライテック」同様メンテフリーだよ。



ふぐが美味しそうな地域でもドライテックは大好評のようだ。

だが、僕はフグを下関で食べたことがない。

フグを食べて美味しいと思ったのは大分県と大阪府だ。

大分は一般に有名な地域のようだが、大阪府を想起する人はそれほどいないのではないか。

焼きフグってご存知だろうか。

感動した。

https://316fugu.therestaurant.jp/

なんのブログかもはやわけわからなくなっているが、この店で食べた焼きトラフグは僕のフグに対する認識を一変させてしまった。

なぜ、僕は今フグの話をしているのだろうか。

わかった。

下関でドライテックが施工されたからついついそっちの話題に行ってしまっているのだろう。

ただ、当社メディア戦略担当の小松職員に言わせれば、そういうどうでもいい話は消費者は求めていないので極力書かないでください、とこう言われるのだが、こちとら毎日ブログ3本も6年続けているのだから、毎回毎回真面目なブログなんか書いてられっかというのが本音なのである。

今はコーヒーをベローチェで飲みながらこんなブログを叩き込んでいるのだ。

便利な世の中になったものだ。

とにかく昨日は経営塾の尊敬する先生に2時間みっちり指導を受けた後に、同じく経営塾の仲間達と深夜3時まで飲んでしまった。

帰るつもりだったのに帰れなかった。

ちなみに魚魚やという居酒屋はとても素晴らしいお店なので神田を訪ねたら一度は利用してみるべきだ。

昨日気づいたがどうやら新潟にちなんだお店のようである。

さて、これで1本目のブログは完成となる。

2本目のブログに移ろうではないか。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら