長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2020/07/01

「エクステリア資材ネット販売日本一のエクスショップDIY第1段は透水性コンクリート《ドライテック》」税込5,500円/m2

「エクステリア資材ネット販売日本一のエクスショップDIY第1段は透水性コンクリート《ドライテック》」税込5,500円/m2

エクステリア資材ネット販売日本一エクスショップではいよいよDIYで透水性コンクリート《ドライテック》が購入可能となった!(東京、埼玉、静岡)。販売価格はなんと税込5,500円/m2。強烈な価格設定でいよいよ首都圏を飲み込むエクスショップ旋風から目が離せない。
https://www.ex-shop.net/index.php?action=public_item_dy_estimate_input&item_id=17003



ドライテック税込5,500円DIY向けネット販売始まる

18BB4F51-7DB2-4FA6-A15A-BF9CEBF7B0D7.jpeg

エクステリア資材ネット販売日本一エクスショップでいよいよ《ドライテック》のDIY向け物販が始まった(https://www.ex-shop.net/index.php?action=public_item_dy_estimate_input&item_id=17003)。


9CFD0251-FB64-4338-9198-7331F8EC7E1C.jpeg

普通DIYできない生コンだが透水性コンクリートという特殊生コンであれば写真でも分かる通り「スニーカー」で施工できる。

通常は長靴はもちろん重装備で施工する生コンをスニーカー、ジーパン、Tシャツといった出立で施工可能。

だから、エクスショップからネット販売されることになった。


E5C9E319-8738-4A68-941A-21F5508B16C6.jpeg

使う道具はこれだけ。

いずれもホームセンターなどで購入・レンタル可能な道具ばかり。

だから、DIYできる。


63E26B22-3642-4AE1-B50C-A416D124BD09.jpeg

材料はこうして生コン車で届けられる。


動画マニュアルも整備されているのであらかじめ施工方法の要点を確認しておく。


57B19AF7-712F-43F0-9315-BD8F91A04300.jpeg

完成後の写真。

子供も裸足でその上を歩ける。

見た目と違ってそんなにゴツゴツしてはいないし平滑な路面。



エクスショップDIY第1号は透水性コンクリート「ドライテック」

透水性コンクリート「ドライテック」のDIY商品です。機能性、耐久性、景観性に優れた次世代のコンクリートをご指定の場所までお届けいたします。【対応エリア】東京・埼玉・静岡

※8平米から2平米刻みでのお手配となります。
※10t車(幅約2.5m×高さ約3.5m程度)搬入時の価格です。
※10t車搬入経路の確保が困難な場合は別途お見積りさせて頂きますので、その旨お知らせください。※厚みは10cmを想定しています。
※寒冷地などではその地域で推奨されているコンクリート厚にてお願い致します

スタッフおすすめのポイント
水たまりのできないコンクリート、ドライテックをDIY用にご指定の場所までお届けします。水はけがよく、突然の豪雨でも安心。また、草やコケ、カビなどが生えにくく景観性にも優れた商品です。ぜひこの機会にご検討ください。【対応エリア】東京・埼玉・静岡

  • 8平米(10cm厚)からのお手配となります。
  • 10t車(幅約2.5m×高さ約3.5m程度)搬入時の価格です。10t車が通行可能か周囲の標識や交通規制を事前にご確認ください。
  • 商品の特性上、お客様の都合による配送日当日の順延希望は対応できかねますので、ご留意ください(前日午前中までにご連絡ください)。
  • 木枠や砕石などの費用は含まれておりませんので、事前に別途ご準備ください。



日本一のエクスショップで始まったDIY第1号に選ばれたのはなんと生コン。

一番の中の一番が透水性コンクリート「ドライテック」。

これは数年後の土間コンの常識を占う出来事だ。

15年にわたって生コンポータルでは、

「次世代の土間コン」

「土間コンの常識を変える」

と主張し続けてきた。

毎日毎日飽きもせずブログを3本は4年と5ヶ月目に突入している。

真砂土乾燥モルタルのように手軽に購入できるようになった生コン。

ネット小売という新興流通に鼓舞されて夢は年間1,000万m3。

ぶち上げた夢が今現実への一歩を踏み出そうとしている。

インターネットはあらゆる常識を変えた。

「ネットは生コンには関係ない?」

もはやそんなことを言っていたら時代遅れになる。

生コンもインターネットと企業間連携で大きく変化しようとしている。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら