長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/11/23

【岡山】「女の子がコテ持って手伝うバスケットコートのDIY」麻生岡山生コンクリート

【岡山】「女の子がコテ持って手伝うバスケットコートのDIY」麻生岡山生コンクリート

岡山県倉敷市。子供がバスケの練習をするのに今まで芝になっていたがボールをつくところがはげてしまうのと雨が降ると水たまりがりできるのでネットで検索して自分達で施工もできそうなのでやってみた。
製造:麻生岡山生コンクリート、施工:DIY(19.6m2、100mm厚、3名、1時間、タイムラプスあり)



バスケットコートを自作

E0B6F027-FA68-45EA-8923-350F88AE1988.jpeg

施工After。

もともと芝だった。

子供がバスケの練習をしていたがドリブルするところがはげてしまう。

雨が降ると水たまりができてしまう。

インターネットであれこれ検索していたらドライテックを見つけ「自分でやってみよう」ということになった。

すごい。

9E3C338C-E524-445F-A6F3-45DA07F03B3E.jpeg

なな、なんと、子供がコテ持って手伝ってる汗。

そして、全員素人。

これ見てもまだ「やったことないのでできません」と頑なな職人諸氏がいる現実。

シュールだ。

おそらく今後ドライテックなどポーラスコンクリート(透水性コンクリート)の施工を固辞する施工者は絶滅してしまうのだろう。

だって、DIYできるくらいの施工性なんだもん。

やらないなんてありえない。

さらには吹っかけるなんて言語道断。

悲しいかな上記マップで紹介されている施工業者にも施工を拒絶する向きもあるようだ。

嘆かわしいことだが、エクスショップなど全国対応しているまともなEC小売に相談するのも一つだろう。

さらに、どうしても見つからない、ってことであれば生コンポータルのメールフォームから相談してくれたら、あれこれナビしてくれるはず。

庭ファンのようなエクステリア媒体などであれこれ情報を集めることができる。

それでも、限られた予算、時間、情報をもとに庭づくりという大きな買い物を決定するにはプレッシャーが大きい。

あとだしじゃんけんワークスではそんな悩みに3営業日以内に診断を無料で回答する。

(礼儀のある丁寧な消費者に限りあとじゃん先生は対応するので悪しからず)

現代は安心を前提にものづくりを楽しむことができるようになっている。

8E390FEC-8780-479D-9424-0F0783894858.jpeg

788DD649-5A42-4BA2-81D6-A237B1DD381F.jpeg

B56D4C37-10D4-4D0C-AAC4-CB2F83964296.jpeg

D27591FA-E2CA-46F3-A8A4-A32F438F82FD.jpeg

施工After。

でけた。

あっけない。

20m2が3名で「たったの1時間」でこの仕上がり。

本当にすごいよなあ最近の素人さんは。

僕にもこれはできないよ汗。

休みの日は家でのんびりしたい派ですわ。

尊敬します。

あ、ちなみに、ポーラスコンクリート(ドライテック)の場合、ドリブルの音が軽減されるって効果もあるよ。

末長くバスケをお楽しみください。



オワコン(雑草・排水・ぬかるみ対策)はもっと楽だよ

⚫︎参考記事:「施工は簡単【撒いて踏むだけ】で家周りの雑草・水たまり・ぬかるみから解放されない?」オワコン

DIYといえば、こちらの造粒ポーラスコンクリート「オワコン」もお勧めしている。

施工、とすら言えない。

撒く。

踏む(転圧、締め固め)。

以上だ。

異常なほど楽。

これなら、面倒くさがりの僕でもDIYできる。

家周りの雑草とかぬかるみ、或いは砂利が散らかってる、みたいな悩みがあれば、もう、オワコン。

知らない人たちが気の毒。

かわいそう。

だから、これまで同様、僕たちは情報共有を続ける。

そして、施工・製造・消費のラストワンマイルをつなげる。

DIYが増えたからといって、施工者の仕事が減るとかそんなことは絶対にない。

認知が増えれば、市場そのものが広がるのだから。

信条を貫いていきたいと思う。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら