長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2020/04/12

「このグレーがなかなかイイ!」「半分DIY」Instagram紹介事例 #1

「このグレーがなかなかイイ!」「半分DIY」Instagram紹介事例 #1

コロナでネット接続の時間が増加し改めて透水性コンクリートの認知の度合いをエゴサーチでしてみる。すると意外なことにInstagramで多くの「知らない」ドライテックの施工事例が紹介されていた。「Instagramのエゴサーチがやばい」透水性コンクリート紹介事例 #1



このグレーがなかなかイイ!

https://www.instagram.com/p/B7qFA3GFALQ/?igshid=1hfi1jtquet9

7E60CC51-A1DD-4612-B60D-123C65F08815.jpeg

プローチの水たまり対策に施工された模様。

生コンポータルでは透水性コンクリートの普及活動に勤しんでいるものの、すべての施工事例を把握できているわけではない。

そのため、エゴサーチで知らない施工事例に行き着くことがある。

周囲の植木鉢と見事に調和していておしゃれ。

とかく「透水性」という性能が前面に主張されがちだが、こう見ると十分「意匠性」を備えていることがわかる。

採用する人のセンスが光る。

ドライテックがまさかここまで「インスタ映え」するとは担い手の僕たちでも気づかなかったことだ。


E4A8E8C9-C9B2-4FB0-B3B3-07511644EF5D.jpeg

それほど主張しないこの土間はコンクリート・無機質でありながらも周囲の有機的なたたずまいと調和している。

自然と人が調和するコンクリートテックは見た目も自然に溶け込んでいる。

この投稿をInstagramで見る

. . #玄関 今だけ期間限定の色。 . 先日業者さんに頼んで玄関前駐車場を 平らにする工事を。 元のコンクリートを一旦剥がし、  新たに敷き直して高めに平らに。 ずーっと気になってた、前に自分たちで作って 気に食わない出来で放っていた笑 白セメントで作った玄関の階段にも、 ついでにそれを敷いてみました。 ただ今コンクリの素の色のグレー。 このあと自分たちで茶系の色を上から塗るため、 このグレーバージョンは今だけ限定。 . が、このグレーがなかなかイイ! 予想してなかったジャンクっぽい色合いに なかなかコレもアリだなと。 . ただ家自体が黄色なので、全体のバランスを考えると やっぱ茶系がいいのかなぁと。もう塗料も買ってある。 なので今のうちに記念にパシャリ。 (冬で植木は枯れ枯れですが) . . 只今娘たち、春からそれぞれの道に進むべく、 やるべき事を過密スケジュールでこなす毎日。 長女はバイトに、卒業旅行に、彼氏とお出かけに♡、 住まい探しに、 そして本当に最後のステージになるだろう、 大好きなダンスの卒業公演の練習に。 次女は小学6年からついこの間の高校3年夏までの、 吹奏楽一筋の超多忙な日々から解放され、 今は初バイトに、そして彼氏も出来て♡ いつも電話にお出かけに、そして寮生活になるので 今のうちに免許も取るべく教習所通いに。更に進路に 備えていろいろな楽器練習も。 . それぞれ今やるべき事を自らどんどんやって大忙しで、かつ2人とも彼氏とラブラブなのも、聞かずとも 本人らを見てれば伝わってくる笑 私の話もめんどくさそーに一言で答え笑、彼氏とは 楽しそうに長話している。 . でも私はそんな今もとても幸せ。 私が相手にされなくても全然嫌じゃない。 2人とも成長し今を楽しんでイキイキしてるから。 それぞれが今を全力で楽しんで、そして 4月からの新しい生活に向け前向きに準備している 姿自体がもう、母としては嬉しいし誇らしい。 . だから私は旦那とせっせと玄関を作る!笑笑 自分の好きな事をする! ま、それもやりたい時にうちらのペースで ちょっとづつちょっとづつ笑 頑張りたくない時は頑張らず、 カフェ廻りでもしてのんびりして笑 (ほぼいつものんびりしてる説) . 2人がこのうちを出るまであと残り約2か月。 一日一日を大切に、 家族時間をじっくり味わって過ごしたい。 それぞれの笑顔が見れる、もうそれだけで幸せ。 未来は今の連続だから。 . #でも #それぞれの卒業式は #号泣間違いない #家づくり #まだまだ進化し続ける #常に好きを求めて作り続ける #ずっと未完成のまま #庭づくり#玄関づくり #ドライテック #浸水性コンクリート #ジャンクガーデン #家族時間#家時間 #今を楽しむ #それにしても #子育て期の何という速さよ #そして文の長さよ

akky(@apoko.hahaha)がシェアした投稿 -



「半分DIY」もできる透水性コンクリート【ドライテック】

投稿者のapoko.hahahaさんによれば「この後自分たちで茶系の色を上から塗る」となっている。

施工そのものは駐車場の施工に併せて施工者に発注したようだが、塗装はDIY。


透水性コンクリートDIY施工マニュアル。

透水性コンクリートそのものの施工もDIYができる。

「ちょっとハードル高そうだな」

となった場合は「塗装だけでも」はこれまで生コンポータルでも経験のなかった事例だ。


にしても、Instagramでの施工事例はなんか格が違う感じがする。

いつも生コンポータルで紹介している施工事例よりも垢抜けた感じがするのだ。

https://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/case/

なんなら全部Instagramで紹介した方がおしゃれ層をターゲティングできるのではないか。

今の時代「おされ」は何事にも抑えておきたいポイントだ。

汗臭そうな現場を汗臭そうなまさつぐが自分の影付きで撮影した写真なんかよりもおしゃれな一般の方にインスタに投稿してもらった方がよほどスマート。

今後このシリーズでは#ドライテック でエゴサーチした検索結果をシリーズとして紹介していきたいと思う。

この投稿をInstagramで見る

#桜のパンナコッタ

Mitsuya Miyamoto(@mitsuyamiyamoto)がシェアした投稿 -

ちなみに、こちらは僕のInstagram。

食後の器を映しているだけなのだが、Instagramの魔力というべきか、非常におしゃれだ。



ドライテックもおしゃれ路線を歩むべきなんじゃないかと思う。

ただ、今後透水性コンクリートの施工実績の写真をすべて生コンポータルアカウントで#ドライテック として投稿すると「やらせ」になってしまうので今回のようなお洒落投稿が埋もれてしまう。

良し悪しもあるかもしれないが、ただ、インスタは使わない手はないような気がする。

にしても、情報発信は奥が深い。

「このグレーがなかなかイイ!」

こうした感想は供給するこちら側としてはまったく意図しないもの。

ゴリゴリのBtoB産業生コンがSNSやWEBツールを使ってConsumerと繋がるといろんなアイディアが浮かぶ。

これからも続けていきたい。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら