長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/10/05

「LINE受付を開始するあとじゃん先生の 《無料》 見積もり添削サービス」あとだしじゃんけんワークス

「LINE受付を開始するあとじゃん先生の 《無料》 見積もり添削サービス」あとだしじゃんけんワークス

相談者「銀行紹介でここが、見積りしたら、高い」「駐車場を砂利からコンクリートにしたくて」 「その見積もり大丈夫?」あとだだしじゃんけんワークス新サービス「LINE受付を開始するあとじゃん先生の 《無料》 見積もり添削サービス」



駐車場を砂利からコンクリートにしたくて

FF7207CD-BAC9-4C6B-8D37-91A4F59665D5.jpeg

FBBA7821-63AD-42E9-8B92-4DBF745AED08.jpeg

相談者
「銀行紹介でここが、見積りしたら、高い」
「駐車場を砂利からコンクリートにしたくて」

あとじゃん先生
「りょーかいりょーかい任せて。今度時間ある時にうちの製品を案内するよ。」


あとじゃん先生の中の人(宮本充也)がリアルでつながりのある人からタイミングよく庭づくりに関するDM。

なんと昨日生コンポータルで「LINEであとじゃん先生が受付したらUI改善するんじゃない?」と議論していたばかりだったのだ。

ずいぶんタイミングいいじゃあないか。

行きつけの飲み屋でよく顔を合わせる友人からのLINE DM

彼女が「一生に一度の庭づくり」に際して手に入れた見積書が「この金額って妥当なの?」と不安に思う。

世間一般で考えれば友人知人に庭づくりの適否を相談できる相手などいない。

そもそもいたとしたならば、「なんで最初から俺に相談してくれなかったの?」ってなる。

ちょっとギクシャクしちゃうよね笑。

そんな時、あとだしじゃんけんワークスあとじゃん先生はとっても頼りになる。

あたかも友達のように気軽にLINEで相談を持ちかけることができる。

今回の相談者のように「よく飲み屋で顔を合わせる間柄」のように気軽にDMできる。

生コンポータルはあくまでプロダクト販売が専門なので、工事を受注しようという魂胆はない。

一般消費者が適正価格を判断できることで自然と僕たち製造のプロダクトが流通すればそれでいい。

紹介・仲介で手数料をせしめようとする意図はそもそもない。

だから、安心して連絡をすることができる。

32FB0081-1E0F-4AD8-816D-A2C0700B2BBC.jpeg

こちらがあとじゃん先生(宮本充也)のLINE QRコード。

万が一メッセージが送れないなんてことがあれば、電話番号09017299893までdmください。

ちなみに、知らない番号には出ないようにしてるので、dmが助かります。

勘違いした電話をかけてきたら直ちに着信拒否設定にしてます。


で、見積もりを繁々と眺めてみた。

D5B1E567-CBEB-4C04-AB2B-5F5FB015AD47.png

「駐車場を砂利からコンクリートにしたくて」

彼女のリクエストは砂利敷きを廃してコンクリート(土間コンやドライテックだろう)にしたいというもの。

だから、ポイントは①〜③の合計金額となる。

まずは、ここをチェックしていきたい。

①コンクリート留枠26,760円

②ワイヤーメッシュ70,500円(1,500円/m2)

③土間コンクリート打設352,500円(7,500円/m2)

久しぶりに煉獄さんをログインさせると。

「うむっ。高いっ。ぼったくりというほどひどい金額ではないにしても、相場よりも全然高いっ。うむっ。」となる。

(まだ、あとじゃん先生のキャラクターが定着していないので、たびたびいろんなキャラが混在している)

今回の現場、47m2の土間コン工事となっている。

①〜③をそれぞれ合計すると26,760円+70,500円+352,500円=449,760円

これを面積47m2で割り算すると、わお、9,570円/m2、高っ、となる。

まあ、あくまで、「ぼったくり」とは言わないまでも、ずいぶん相場から考えると高いんじゃないかしら?とこの道21年のあとじゃん先生はこう考えるのであります。

まあ、こうなるのは、大方不動産会社へのバックマージンが見えない経費として乗っかってるからだと思うが。

普通の土間なら、6,500円/m2で買えたりすることもあるので、やっぱり9,570円/m2は取りすぎではないかと。

だって、差額3,000円/m2で47m2施工したら141,000円も持ち出しになっちゃうもんねえ?



ちなみに、頼まれてないけど、「ドライテックにした場合どんな感じになるのか?」

ここから先はあくまで相手がリアルでもつながりのある地元の友人ということを考慮しながらお読みください笑。

生コンポータルのキラーコンテンツドライテックはもちろん静岡県伊豆地方に位置する長岡生コンクリートから特価で現場に届けられている。

施工を担当するのはもちろん普段から生コンポータルや彼女と親しくしている人々だ。

仮に4名この土間の施工に関わるとする。

一人日当25,000円だったとして、100,000円を47m2で割り算すると2,128円/m2(施工)

ドライテックは友達価格で30,000円/m3で納品したとして1m3/8m2の原則を適応すると30,000円を8m2で割り算するから、3,750円/m2(材料)

材料・工事共で仮に見積もった場合5,878円/m2(原価、諸経費別)

なんと、さらにディスカウント(元々よりも173,524円も!)できるようになっている。

しかも、周辺工事のすきとりとか路盤もその日のうちに施工できちゃうから工事全体で請け負ったらもっともっと合理化することができるはずだ。



まあ、今回はたまたま昨日の今日で友人から問い合わせがあったから早速ブログのネタにさせていただいた。

あとじゃん先生の添削はもちろん個人情報厳守を約束している。

各地の迷える消費者。

「この見積もり、果たして妥当なんだろうか?」

一生に一度の庭づくりに苦しんでいる方々に安心を届けたい。

だから始める、あとじゃん先生のLINE受付。

ちなみに、あとじゃん先生(宮本充也)は普通にどこにでもいる一般の個人だ。

あらかじめ言っておくとあまり多くを期待されても困る。

「俺は客だぞ」くらいの礼を失した態度の問い合わせは無視します。

また、気が向かない問い合わせに対しても無視を決め込みます。

心から力になって差し上げたいと思えるような真摯な問い合わせだけを対応します。

だって、僕も、あなたと同じ、個人だから。

たまにいるんですよね。

「何でもかんでも安くしろ」みたいな、そんで自分の言い分が通らなければ癇癪起こすバカが。

そういうばかは他あたってください。

そのうちそんなやつは市場からいなくなってしまうと思いますけどね。

「LINE受付を開始するあとじゃん先生の 《無料》 見積もり添削サービス」

届け、僕たちの真心。

礼儀を弁えた製造・施工・消費ラストワンマイルの創発はきっと世界の景色をより美しくすることを信じている。



あとじゃん先生(宮本充也)

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら