長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/03/27

【埼玉】「もともと植木と芝だった」渋谷建材・宮崎基工

【埼玉】「もともと植木と芝だった」渋谷建材・宮崎基工

埼玉県北葛飾郡。もともと植木と芝だったが歳をとってからの草取りが大変になるのでドライテックで平らにしたいと施主からリクエストがあった。初めての施工でありながらも何回か動画を見て勉強して施工。
製造:渋谷建材(担当:大曽根勇太)、施工:宮崎基工(担当:宮崎和弘、110m2、80mm厚、4名、5時間)



歳をとってからの草取りが大変になる

D27BE417-0F54-42A6-BF49-7416D36DAE3F.jpeg

8C12CD7F-1849-46AA-BE45-1E0DC6AABB38.jpeg

生コンは関東で(もしかしたら日本で)1番小型車を多く保有している川越・渋谷建材から。

AE91AC02-81DE-4841-965F-C88B3369B01E.jpeg

B0B67EA5-D064-4C0E-BFD3-62A1813D3693.jpeg

461D75F1-49AE-40BF-83A4-A79B100AD61C.jpeg

おしゃれなツリーサークル。

周囲をドライテックで「地球に蓋しない」ことで生き生きと実ることになるはずだ。

5CC63BE5-8CDA-41DF-BEC1-B01C9493978F.jpeg

C4B24559-E383-4BCE-8DF6-FE1CD0B6BD32.jpeg

78B9481E-7C25-4F50-96F4-9A9A1325817D.jpeg

C11049EF-7F5C-4CD2-A2C1-ECCA7F3881E4.jpeg

AE8D4E18-09DD-4C78-A34B-05BC2D50D488.jpeg

7E3A6CBF-F049-406E-9DBB-C99CDE8FFAD4.jpeg

施工After。

110m2という規模をたった4名で施工(5時間)できるのも、面積を区割りして単位施工面積を小さくしているから。

今回初の施工ということだったそうだが事前に何度も動画で予習して初めから熟練施工者の仕上がりとなっている。



お庭のリフォームにもドライテック

もともと植木と芝の青々と美しいお庭だったそうだ。

「歳をとってからの草取りが大変になる」

今後のことを考えて今のうちから備えた。

それでもアスファルトやコンクリートで庭を蓋してしまうのは忍びない。

青々としていたお庭の名残も楽しみたい。

ツリーサークルで植木を残し周りをドライテックにすれば根系にもきちんと水と酸素が届く。

青々と枝ぶりを広げることだろう。

1級造園施工管理技士の僕から見ても素晴らしいプランだと思う笑。

こうしておけばご要望通りに草が生えてくる心配もしなくていい。

雨が降ってもぬかるむことはないし水と空気が流通(呼吸)する舗装だから照り返しも少ない。

これから迎える夏でも打ち水をすれば環境温度がグッと下がりそよ風が吹き始める。

小さな子供たちが大好きなウォーターパーティーも楽しめる。

水勾配だってつけなくていい。

排水も気にしなくていい。


それにしても、とても計画的なお施主さんだと思った。

何も考えずに土間コンで舗装して雨水を隣地に流出させるような人もいる中で、歳をとってからのことを考えて今のうちから備えておくなんて素敵な方だ。

もともと植木と芝だったのを舗装してしまうのはきっと寂しかろう。

でも、芝生ってのはやっぱり除草とか芝刈りとか手がかかるのも現実。

自然と大地が大好きな人でもドライテックなら調和できるから選ばれるのかもしれない。

庭いじり、植木、ガーデニング、家庭菜園。

憧れるけど、実際生活の中に組み込まれると結構大変。

「もともと植木と芝だったが歳をとってからの草取りが大変になるので」

こんな理由で僕たち生コン製造者が選ばれたのはとても誇らしいことだ。

大地を覆い尽くしてしまう悪者と思われるかもしれないが実はこんな貢献ができるのも生コン屋さん。

自然と人が調和する世界を創造するコンクリート。

新築だけじゃない。

10年、20年と暮らしてみて、リフォームしようって時でもドライテックはお役に立てるようだ。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら