長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/07/06

【福岡】「全国対応はエクスショップにお任せ!」筑後生コン

【福岡】「全国対応はエクスショップにお任せ!」筑後生コン

福岡県筑後市。施主からは「お家の周りと駐車場の舗装を平らにしたい」「ドライテックなら照り返しが少ないから」という理由で施工を希望され、エクスショップにて土工事とドライテック施工を施工・納品。
製造:筑後生コン(担当:嶋崎吉文)、施工:エクスショップ(66.8m2、100mm厚、6名、2時間30分、タイムラプスあり)


施工動画

エクスショップなら全国対応

6C7EC72A-5CAE-4DC0-B39F-0F13B7744AEE.jpeg

9B20FFEE-B888-4B6B-B68E-57E8C2516F24.jpeg

D38EAECB-6F2D-4C9F-943F-2893278F2687.jpeg

施工After。

昨日の北海道に続いて、本日の実績はなんと九州・福岡。

毎日毎日、このブログという習慣を通して、北海道やら九州やら、日本津々浦々旅行ができてるみたいで、僕とっても幸せです笑。

自動運転とかが社会実装されたら多分僕は車上生活者になるんだと思う。

全国の生コン工場や施工業者を訪ねて回って、ドライテックや先端生コンの施工に立会ったり、ブログ書いたり、彼らと酒飲んだり、ご当地をランニングしたり、温泉に浸かったり。

夜は自動運転が僕を次の目的地に自動的に連れてってくれる。

最高の生活ではないか。

もはや、常識的な意味での「仕事」という概念が見事に破壊する。

自動運転が早いか、この僕がその道を極めるが早いか、未来が待ち遠しくて居ても立っても居られない気分だ笑。

さて、施工が始まる。

C23F2760-4865-41FC-A1E3-175F6E558069.jpeg

7C457B21-818B-44C9-80B5-2F1F32F1C04B.jpeg

BE67E9BB-CF27-4208-97E4-3ABC831878EB.jpeg

3958B84C-088D-4326-B159-DAD302565D93.jpeg

CF747610-12B0-4614-9295-BE122B3B67BD.jpeg

施工After1。

最初は、犬走り・サービスヤードなど比較的狭い面積の場所から。

こうしたスペースはそのままにしておくと雑草が繁茂し、舗装をすると水捌け(水勾配、排水設備)に苦慮する。

防草シートに砂利敷なんてよく聞くと思うけど、「やっぱり草が生えてきちゃった」なんて声も、ネットを巡回していれば目にすると思う。

実用上だけでなく、施工上も「狭い場所で何度も金鏝仕上げする必要がない」施工者からもなかなか好評だ。

47B4A246-113C-4C21-9C1E-F78147AC20AD.jpeg

9D1B867E-75D8-4985-8F0E-977242DC444C.jpeg

849EBCFA-6945-4005-9814-9D8F4E40F649.jpeg

続いて主庭、駐車場部分の舗装。

「お家の周りと駐車場の舗装を平らにしたい」

「ドライテックなら照り返しが少ないから」

特に軒先の舗装が照り返しが少なく、打ち水をすれば環境温度も低減できるドライテックにしておけば、夏場も室内の温度調節上効果が高い。

エコじゃん。

お目が高いじゃん。

05F962CF-83F1-4608-AD61-4A34D7AB6BD4.jpeg

9D88A574-58D9-46F2-99F2-160AD5DE67AE.jpeg

1C97A126-8169-4268-8CF6-8F644D45A0E8.jpeg

施工After2。

犬走り、サービスヤード、駐車場舗装66.8m2はエクスショップ6名でたった2時間で完成。

はやっ。

真っ平ら!

お見事!!



エクスショップと生コンポータル運命の出会い

僕は子供の頃から物事をロマンティックに捉えすぎるという自覚があるのだが、エクスショップとの協業はまさに「運命」だと思った。

生コンポータルとドライテックの歴史はまさに、「日本全国ダーツの旅」よろしく、日本中の生コン製造者に飛び込み注文してきた歴史だ。

営業してると、どこに案件が発生するかわからんのだ笑。

東京で営業して決まった案件が、淡路島なんてことが実際に起きる。

その過程で、生コンポータル(長岡生コンクリート)は、そのご当地の生コン工場と折衝してきた。

「練ってください、お願いします」

「ちょっと、無理です。他当たってください」

この連続だ。

そして、その活動は今も続いている。

現在、ドライテックの製造に対応する生コン製造者はその数616。

およそ全体の20%まで増えてきた。

そして、ある時気づいたのだ。

「練ってくれる工場があったとしても、施工してくれる存在が全国面的に展開していなければダメ」

生コンポータルの歴史上大きな転機となった「お庭づくりは0円マッチング」庭コンローンチに続いて、全国1000者以上の施工者らとのネットワークを有するエクスショップとの出会い、そして協業。

現在、この製造・施工のプラットフォームは全国各地で両輪として機能し、これまでになかった舗装材料ドライテックを力強く普及させている。

施工と製造の2枚のプラットフォームが重なることによってようやっと市場と顧客にプロダクトの流通が始ま るのだ。

北海道から沖縄まで、どこでも、どんなニーズでも応えることができるインフラストラクチャ。

その重要な基礎が庭コン、エクスショップと生コンポータルの協業、そしてインターネット、企業間連携。



今はまだ、「どこに頼んだらいいかわからない」世界のニーズにすんなり応えているとは言い難い僕たち生コンラストワンマイルのプロダクトやサービス。

1件1件慎重に、丁寧に、しっかりと納め続ける。

僕も、丁寧に、大切に、ブログとして発信する。

生コンポータルとしても、1件1件を軽んじることなく、初めての施工であれば日本中どこであろうと施工指導に立ち会う。

その連続以外に道はない。

これまでもそうだったように。

これからも、その淡々と地味に続く活動をやけを起こさず続けていくより手立てはないのだ。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら