長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/07/16

【大阪】「青春の地、大阪のドライテック」寝屋川コンクリート・カナヤテック

【大阪】「青春の地、大阪のドライテック」寝屋川コンクリート・カナヤテック

大阪府吹田市。 ヤマジマン、杉山さん、あの頃は苦しかったけど振り返ってみれば楽しかった。世代は変わり今大阪のフロントマンは本田さんに交代している。若手のつもりでいたけれど、いつの間にか中堅だ。これからも1日1日を大切にしたい。青春の地、大阪のドライテック。
製造:寝屋川コンクリート、施工:カナヤテック(66m2、100mm厚)



青春の地、大阪。

3004C1F0-3204-4334-B9E9-C4A9771D093F.jpeg

8C3AF43D-8D15-4425-863D-EFD7C112D4C8.jpeg

AA7BD93B-7323-43E4-98A8-520EF6204394.jpeg

10D45A55-9C68-40BA-94B0-D06F46D0E112.jpeg

88AC891C-8AD2-403A-9445-469B69493E93.jpeg

27C16818-9D43-4566-ACC9-9D88A1090E4D.jpeg

672E4874-7D92-4B0C-A31A-C9AD56B4DCEB.jpeg

施工After。

66m2の駐車場。

排水設備も設置せず真っ平らで見事完成。

大阪府。



関西エリアでも絶好調は寝屋川コンクリートのおかげ

大阪には想い出がいっぱいである。

寝屋川コンクリートといえば、パートナーフッコーの杉山さん(現代表取締役)がまだ大阪営業所の所長時代にともに過ごした青春の土地だ。

そこには、ヤマジマンがいた。

今は生コンから離れてしまったが、ヤマジマン、杉山さん、僕(もう一人名取さんという人がいたな)、とにかくがむしゃらだった。

そもそも、大阪エリアは全然供給してくれる生コン工場がなく、ヤマジマン一択だった。

今ではなぜかすらも思い出せないのだが、静岡からから練り(水を入れない状態の生コン)でドライテックを大阪まで運んだこともある。

全く意味がわからないのだが、そんな熱い青春時代を今は懐かしく思い出す。

時を経て、今では当たり前に大阪はおろか、京都、兵庫、奈良といった関西・近畿地区でもドライテックは製造され現場に届いている。

世代は変わり、今回の施工実績は本田さんという20代の若者からメッセンジャーで共有されるようになった。

こういうのを隔世の感というのかもしれない。

そして僕は今、令和最大の二日酔いという状態でブログを書いている。

朝起きたら、何も身につけていなかった。

スマホがない、iPadの入ったバッグもない。

昨晩何が起きたかの記憶が清々しいほど、ない。

こういうのを隔世の感というのだろうか。

まじで辛い。

どんな時も、僕はブログを3本書くことを日課としている。

どんな時も、僕が僕らしくあるために。

随分怪しくなってきたので、1本目のブログはこれで終了にしたい。

そもそも、毎日アップしているドライテックの実績はこれで2662本目だ。

6年と半年が経過しようとしている。

毎日書いてると、もう、理屈が抜けてきて、「有益な情報を提供しよう」とか「困ったを解消するポイントをお伝えしよう」とか、「少しでもSEO上有効なワードを」とかがどうでも良くなってくる。

書くことそのこと自体が素晴らしいのだ。

ライバルは地球の自転だ。

先に止まるのは地球の自転か僕のブログかって感じだ。

本田さん、ブログのネタに困っているときに大量のアーカイブをシェアしてくれてまじでありがとうございました。

本当に嬉しかったです。

本田さんの今後の活躍に少しでもお役に立ちたいと存じげます。

いつもありがとうございます。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら