長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/10/04

【静岡】「問い合わせが増えてきて、さすがに逃げられなくなっちゃった」「捕まってくださってありがとうございます笑」永建・セイコークリエーション

【静岡】「問い合わせが増えてきて、さすがに逃げられなくなっちゃった」「捕まってくださってありがとうございます笑」永建・セイコークリエーション

静岡県御殿場市。元請社長自らも施工。「経年劣化により表面のセメントペーストが取れて骨材の表面が出てきていい感じになるのかな?」。最近ドライテックの施工について問合せが増えてきたことと、排水を考えなくてもいいという理由で今回初の採用。
製造:長岡生コンクリート、元請:永建(担当:永田恭三郎)、施工:セイコークリエーション(75m2、100mm厚、7名、2時間、タイムラプスあり)



排水、洗い出しみたい

9C0797F1-ED48-4A62-BAC0-1DEDEA6F7EFE.jpeg

施工Before。

今回初の施工ということでMasatsugu現場指導員が駆けつけていることは写真手前側のMasatsugu影でわかる。

「何アピールですか?」と毎回その影を映さないように注意をしているのだがなかなか治らない。

「最近ドライテックの問い合わせが増えてきて」

そう語るのは元請け永建の永田社長。

「そろそろ逃げられない笑」こんな風に仰る人が最近は増えてきた。

「(これまで逃げてたんかい)」と内心つっこみながらも、「捕まってくださってありがとうございます笑」とこちらも心から感謝だ。

こうして施工に積極的な方々が増えない限り、日本の地面の常識は変化しない。

また、今回の現場の採用理由としては排水の他に、「経年劣化により表面のセメントペーストが取れて骨材の表面が出てきていい感じになるのかな?」と独特な期待値を寄せてもおられた。

とにかく、どんな理由でも施工に前向きな人が一人でも増えることは大歓迎。

現場指導員(Masatsugu)が現場に足を運んでコミュニケーションが生まれ共感が生まれその連続が上記MAPを成長させている。

(現在施工2000超、製造700超のものづくりラストワンマイルの創発)

もちろんコロナ禍ではオンラインセミナーの参加者とも共感が生まれる。

消費者は上記マップを参考にしながらプランや見積もりを直接施工者から入手できる。

また、「その見積大丈夫?」あとだしじゃんけんワークスに絞り込まれた見積を問い合わせフォームで相談すれば3営業日以内に添削が返ってくる。

「安心してください。適正価格です」とか「そのエリアでの適正価格は〜〜円/m2です」といったように。

だから、現代消費者は納得づく、安心づくでものづくりを依頼することができるのだ。

それでは施工開始。

4AE0CD6D-2797-4E0B-B6F5-5C4B7482624D.jpeg

99DA6B82-CFB2-4678-8679-60AC69E81DDB.jpeg

419270B3-2A2E-41D3-8F32-36B6FD2437EC.jpeg

最初は犬走、狭いところからの施工。

犬走や裏庭、サービスヤードなどは主庭や前庭と違って狭く、それだけ排水に苦慮するケースが多い。

だからといって砕石敷きなどにしておけばあいつ「雑草」がわんさと生えてくる。

最近ではドライテックに加えて姉妹プロダクトオワコンという選択肢もあるが、透水性コンクリートが鉄板で利用されるケースといっていい。

⚫︎参考記事: 【静岡】「防草土(真砂土舗装)や防草シート+砕石(砂利)敷きをオワらせるコンクリにカラータイプが登場!」オワコン

52CFD9FA-11A5-497C-86BB-E6132A57F34F.jpeg

駐車場部は広いので施工はやりやすい。

施工方法は至ってシンプルでYouTubeで検索すればこちらも大量のコンテンツを参照できる。

敷設(撒く)された材料はレーキ(トンボ)などで平坦に均されそのあとをプレートコンパクタで追いかけ転圧(締め固め)以上だ。

だから、DIYにも挑戦できるほど敷居が低い。

仮にしくじってしまったとしても補修方法(リペアマンなど)がきちんと整備されている。

907EACB1-B0F3-4C58-B47F-D7D826ABC5CE.jpeg

770EB22C-8B41-4D3F-9D99-BD67A34E503F.jpeg

3F8AB192-1B9D-4E31-8799-41A2513482E3.jpeg

491DE321-4766-4547-BE29-06ED317A8563.jpeg

施工After。

75m2のドライテックは「初めて施工」の7名でたった2時間で完成。

見て、この仕上がり。

「施工したことないからちょっと」なんて言わないで、やってみようよ。

最初から、この仕上がりなんだもん。

食わず嫌いは勿体無いですよ!



「問い合わせが増えてきて、さすがに逃げられなくなっちゃった」「捕まってくださってありがとうございます笑」

こんなやりとりがどんどん増えている。

とってもいいことだ。

誰しも経験したことないことはやりたがらないのはわかる。

現代は既往の流通構造に頼ることなくインターネットでものづくりラストワンマイルのあり方を再定義することができる。

僕たち生コンポータルのやりたいことは「情報発信で製造・施工・消費ラストワンマイルの創発を促す」ことだ。

二項対立や分断本能で互いに壁を作らない。

ラストワンマイルが世界が求めることに対してそれぞれの場所で感じ行動に移し結果そのことで世界の景色が美しくなっていく。

大地を削らない、汚さない、蓋しない、CO2を収容するコンクリートで大地が再生する。

僕たちは生コンポータルはそんな未来を企図している。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら