長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/10/06

【東京】「ドライテックを希望したところ、見積もりが大幅に増えました」あとだしじゃんけんワークス

【東京】「ドライテックを希望したところ、見積もりが大幅に増えました」あとだしじゃんけんワークス

新築外構を他社にて見積もりお願いしたのですが、ドライテックを希望したところ、見積もりが大幅に増えました。適正な価格なのかアドバイスいただきたくご連絡しました。(あとじゃん先生に寄せられた相談)



21,000円/m2は考慮するまでもなく悪徳です

E3C92130-A081-46C2-A232-F52FD6059580.jpeg

初めてお問い合わせさせて頂きます、〜〜と申します。

新築外構を他社にて見積もりお願いしたのですが、ドライテックを希望したところ、見積もりが大幅に増えました適正な価格なのかアドバイスいただきたくご連絡しました。
お手数おかけしますが、添付ファイルご確認、ご検討いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

(あとじゃん先生に寄せられた見積もり原文ママ引用)

4C5D2276-7C00-47D3-9D3A-E661C8C31439.png



まず持って21,000円/m2はぼったくり値なので相手しないでください

生コンポータルのモットー、「情報共有による製造・施工・消費ラストワンマイルの創発は資源CO2循環ハブ生コンを創造する」

インターネットでくだらない情報格差を悪用した無用なコストを否定する。

ラストワンマイルが輝ける産業構造を創造したい。

その活動はここ16年で数多くの製造・施工ラストワンマイルの共感を呼び上記マップに結実している。

消費ラストワンマイルは直接・無料で製造・施工ラストワンマイルに相談をかけ見積もりを入手できる。

「その見積もり大丈夫?」あとだしじゃんけんワークスあとじゃん先生(僕)は3営業日以内にその見積もりの妥当性を添削・回答してくれる。

安心して製造・施工・消費ラストワンマイルはものづくりに集中できるってわけだ。


で、今回、そんな消費ラストワンマイルのお一人から寄せられた見積書。

①21,000円/m2 はまるっきり消費者を馬鹿にした悪徳業者から発せられたものであると僕は判断する。

情報弱者の施主を食い物にしようとする意図がぷんぷん立ち込めている。

そんなだから、他の見積もり項目も不用意に信用するのはお勧めできない。

ご当地は東京都だ。

ドライテック材料は40,000円/m3(立方メートル)以下で流通しているケースもある。

1m3/8m2換算で材料原価は5,000円/m2に対して、何がどうなったら21,000円/m2になるのか。

28.4m2の面積となっているから、上記21,000円 - 5,000円の差額=16,000円 × 28.4m2 = 454,000円(一式)が施工に関わる費用ということになる。

重戦車とかをチャーターするのだろうか。

あるいは、クレーン車か。

なんのために?

馬鹿にすんな。

一般家庭にはどう考えても不釣り合いな価格設定となっている。

まじで、許せん。

仮に土間コンの施工費用の相場(3,500円/m2)を引用したってせいぜい8,500円を上回ることはあり得ない。

本件に関してはあとじゃんアライアンスに加盟してくれているオリジナルガーデンをご紹介するのでそちらにきちんと相談するといいと思う。

ちょっと気になるのが、②m3車加算とあるが、これは確かに調達するのに難儀するためコスト増の要因とはなるが、その点については詳細見積もりに委ねられたし。


さらに、③防草シート、④砂利敷きに合計で23,120円かかっているようだ。

生コンポータルではしつこく主張し続けてきたが、防草シート+砂利敷きは付け焼き刃で、そのうち結局雑草生えてくるし、砂利は散らかるし、ろくなことがない。

最近ではオワコンというドライテックの姉妹プロダクトをリリースしていて、オワコンなら0.5m3(20,000円前後)で15m2の面積を雑草・水たまり対策できるため、こちらもついでに検討されるといいだろう。

⚫︎参考記事: 【静岡】「防草土(真砂土舗装)や防草シート+砕石(砂利)敷きをオワらせるコンクリにカラータイプが登場!」オワコン

とにかく、あとだしじゃんけんワークスとしては「土間コン」を焦点に、流通している見積書をかき集め、その適否を診断して回答する。

長年の歴史でエクステリア流通はある意味一部では「腐っている」というのが僕たちの見解だ。

「お庭づくりは0円マッチング」という無料のマッチングサイトをローンチし、「どうぞどうぞ、無料で出会ってください」とやっていたのだが、その無料を悪用し、消費者にたかろうとする施工者が後をたたない。

産業が無秩序・混沌とならないための対策としてあとだしじゃんけんワークスでは辺境・ラストワンマイルで交わされる見積書に監視カメラを設置したような感じだ。

無料のマッチングが無秩序・混沌に陥らないための施策。

その発信はニーズを捉え現在多くの迷える消費ラストワンマイルからの問い合わせを受けるに至っている。



返す返すも、21,000円/m2は悪徳施工者の所業です。

最近ではLINEでもあとじゃん先生のコメントがえしを受け付けてます。

⚫︎参考記事: 「LINE受付を開始するあとじゃん先生の 《無料》 見積もり添削サービス」あとだしじゃんけんワークス

さらに、届いた見積もり・プランを予算的にも内容的にもブラッシュアップしたあとじゃん先生の「あいこでSHOW」もローンチ予定。

⚫︎参考記事: 「あとじゃん先生無料の《見積添削》に続いて新サービス《あいこでSHOW》ローンチ」あとだしじゃんけんワークス

ますます充実する、「製造・施工・消費ラストワンマイルの創発」でいよいよ世界の景色はアップグレードしている。

みなさん、安心してものづくりに集中してもらいたい。

僕たち生コンポータルの願いだ。



あとじゃん先生(宮本充也)

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら