長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/10/08

【千葉】「どうやって平林建設さんのような優良施工店を見つけるの?」

【千葉】「どうやって平林建設さんのような優良施工店を見つけるの?」

千葉県大多喜町。自社モデル倉庫の出入り口と側溝(犬走)にドライテックを採用。木造の大型倉庫モデルに新しい商品であるドライテックを紹介するためのサンプル展示としてシャッター前と犬走り部に施工。
製造:不明、平林建設(担当:平林重徳、30.42m2、100mm厚、4名内女性1名は手許作業、およそ1時間45分)



任せて安心の平林建設

43BDC9F6-83CD-4A93-B64E-1BFFEF54B1D9.jpeg

犬走水はけ用の側溝としてドライテックを舗装する。

BFF8B1D5-7FB7-4981-8B63-E98BF8C123DC.jpeg

スコップ、鋤簾、一輪車。

使用道具はどこでも手に入るものだけで施工可能。

756EAB97-A079-4BDE-9720-B874282AF7DF.jpeg

施工Before。

自社モデル倉庫の出入り口と側溝(犬走)にドライテックを採用となった。

平林建設一押しの木造モデル倉庫の外構舗装にこちらも同社一押しの製品であるドライテックを紹介するためのサンプル展示。

大変光栄なことである。

技術力に定評のある平林建設をリードする平林重徳さんは元スーゼネ清水建設。

日頃より技術の研鑽や新技術への挑戦に積極的でありドライテックや生コンポータルに問い合わせをするまでにはそれほど時間はかからなかった。

以前社長自らお招きいただきドライテックについてじっくりご案内させていただいたことがある。

「やったことないからできません」一般に施工者は新製品に対して尻込みするところだが平林社長にはその気配は微塵もない。

もちろん、失敗のリスクは理解するものの、何もしないことのリスク(無為のリスク)を避け次から次へと細胞分裂を繰り返す積極的な組織だ。

これまでも何度かご採用をいただいてきたがこのたびは自社一押しのモデル倉庫の外構舗装になんとも名誉なことにドライテックもご採用いただいた。

それでは施工開始。

E6E79220-C7F0-4F58-A987-15BD9D6B3A97.jpeg

B70C8BCB-2D27-41BE-9F37-C6CDC5CB9BD5.jpeg

9E3DA689-35DD-4938-BCFB-15EEE30C4E7A.jpeg

6E57DE8C-35CD-441B-AE71-712A9363B4D9.jpeg

F7A7E460-23F9-4958-970C-13615D5A16FD.jpeg

施工After。

シャッター前と犬走側溝合わせて30m2超の外構舗装は2時間弱で完成。

作業員は4名のうち1名女性は手許作業。

倉庫建築というものは雨の日に土間や舗装の水を引っ張って内部に持ち込んで床を濡らしてしまうものだが、入口をドライテックにしておけばそのような懸念もない。

戸建て住宅での採用が多いドライテックだが、敷居が低くなりがちな倉庫店舗建築などの排水・水はけ問題の解消という観点からも注目されている。



それぞれの地域で活躍している優良施工者の見つけ方

建設ほど閉鎖的になる理由が潤沢に備わっている産業はない。

大体一生に1回か多くても2回くらいなのではないか。

食品や家電と違って定期的に購入したり買い換えたりするようなプロダクトではない。

アメトークで「外構エクステリア大好き芸人」みたいな特集が組まれるような分野じゃない。

普段から不特定多数の目に繰り返し晒されるものでもない。

平林建設さんのような親切で技術力の高い会社さんに出会うことは単なるラッキー。

そう片付けてしまったいいものだろうか。

消費者は蟻地獄に捕まる獲物ってことなのか。

中身は空っぽなのに情報発信だけはお上手な偽善者施工店が稼ぐ一方、多くを語らず(つまり情報発信がお上手じゃない)せっせと真面目な仕事をする施工者には仕事の機会が生まれない。

そんな不公平ってあり?

そんな課題意識から自然と生まれたコンテンツが、「庭コン」「あとじゃん」だ。

「お庭づくりは0円マッチング」生コンポータルではこの16年透水性コンクリートに携わってきた過程で各地の製造・施工ラストワンマイルとのご縁に恵まれた。

知られていないだけで素晴らしい施工店は多く存在する。

本業ものづくりに忙しく集客やマーケティングにまで手が回らないラストワンマイルを無料公開するのが庭コン

もちろん上記マップもまだまだ玉石混淆。

取り寄せてみたけど、「この見積書って果たして適正金額なのかな?」一生に一度の買い物に不安はつきものだ。

そんな時は、あとだしじゃんけんワークス

あとじゃん先生(僕)が3営業日以内に見積もりに添削を入れて適否を回答するサービス。

こうして消費者は庭づくりの不安を解消することができる。

製造・施工・消費ラストワンマイルが安心をベースにものづくりに集中することができる。

「どうやって平林建設さんのような優良施工店を見つけるの?」

今回のように記事を発信するだけでは追いつかない。

だから、「庭コン」「あとじゃん」のようなコンテンツでなるべく産業の風通しを改善したい。

インターネット時代にラストワンマイルがとりうる自衛手段だ。



僕は平林建設の平林社長がとても人物で素晴らしい方だということは知っている。

そんな素晴らしい方々が各地で情熱を持って仕事に取り組んでおられることも知っている。

ただ、僕もたった1人の人間として「知る」「伝える」ことには限界がある。

だから、インターネット(情報共有)による製造・施工・消費ラストワンマイルの創発が大切。

具体的には、「庭コン」「あとじゃん」で消費・施工ラストワンマイルが健全につながる

施工ラストワンマイルが適正に評価される。

「生コンビニ」はそんな施工業者を支えられる生コン製造ラストワンマイルを紹介する。

ドライテックだけじゃない、生コン屋さんの利便性をもっと身近に知ってもらう。

製造・施工・消費ラストワンマイルがシームレスにつながる。

余計な仲介手数料。

「本社経費」とかいう根拠が不明なコスト。

そんなもの、ものづくりにいらない。

本当に必要とされることだけがコストとして計上されるものづくりを志向していきたい。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら