長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/10/14

「犬走部分のみをドライテックにしようかと検討中です」(あとだしじゃんけんワークス)

「犬走部分のみをドライテックにしようかと検討中です」(あとだしじゃんけんワークス)

「ホームページを見て連絡させていただきました。〜〜と申します。来年3月に家が完成予定で犬走り部分のみをドライテックにしようかと検討中です。お手数ですが見積もりが適正かご確認お願い致します。」(あとじゃん先生に寄せられた相談)



犬走部分のみなら

EAFAE994-0EFE-4212-B217-286949DDABBB.jpeg

ホームページを見て連絡させていただきました。〜〜と申します。
来年3月に家が完成予定で犬走り部分のみをドライテックにしようかと検討中です。
お手数ですが見積もりが適正かご確認お願い致します。

(あとじゃん先生に寄せられたメール原文ママ引用)

0B06E20A-CFA9-4F2B-B952-37D2B4C187F0.jpeg



犬走の水はけ・雑草・ぬかるみ対策「だけ」なら30,000円ポッキリで完了するケースもある?!

⚫︎参考記事: 「施工は簡単【撒いて踏むだけ】で家周りの雑草・水たまり・ぬかるみから解放されない?」オワコン

消費者は上記マップを参考にしながら直接・無料で地元の施工店に相談をすることができる。

また、あちこちの施工者に見積もりを取るのは面倒!ってことなら、エクステリア資材販売日本一エクスショップに相談するのも手っ取り早いだろう。

ある程度プランや見積もりが絞り込まれたら、今回のようにあとだしじゃんけんワークスというサービスもある。

「果たしてこの見積額は適正なのだろうか?」

一般消費者のもっともな不安を解消するために始まった本コンテンツでは3営業日以内にあとじゃん先生(僕)からその地域における金額の妥当性について診断が回答される。

消費者は一定の安心を前提にものづくりを注文することができる仕組みだ。

さて、今回も寄せられたそんな迷える一般消費者からの相談にあとじゃん先生(僕)から以下のように解説を加えたいと思う。


まず、①調整砂 とあるが、インターロッキングブロックではあるまいし、要らない

余計なコストオンになるので、こんなものは見積もりから省いてもらおう。

何を調整するのか、さっぱり意味がわかりません。

ただただ、利益の積み増しなんじゃないっすか。

そんで、②15,000円/m2の施工単価だが、12m2と小面積であり犬走という施工に制限がかかりやすい場所でもあるので、正直診断しにくいケースではあるが、180,000円という一式価格で検討したい。

まず、12m2に用いられるドライテックの材料はおよそ1.5m3程度。

(または、7cm未満など厚みを薄くすることで1m3にすることも可能かもしれない)

東京エリアではおよそ40,000円/m3でドライテックは流通しているから、材料費には60,000円かかることとなる。

一方の施工費。

狭いところでの作業、一輪車での子運搬なども想定して3名、日当を仮に25,000円とした場合、75,000円が施工費として計上される。

60,000円(材料) + 75,000円(施工) = 135,000円が工事原価

仮に工事店の適正利益を20%計上したとして、135,000円 ÷ 0.8 = 168,750円

うーむ、近似値

パッと見の15,000円/m2は高いように思ったが、上記計算で考えれば決して高いものではないことがわかる。

あとじゃん先生はいつだって正直ベースで診断・添削をしているのだ。


「あとじゃん先生はわたし(宮本充也)が実験により作り上げたか弱い仲間の1人ではあるが・・・・無敵だ」

「我々はか弱い それのみでは生きてゆけないただの細胞体だ だからあまりいじめるな」


あとじゃん先生は漫画「寄生獣」に出てくる「後藤」みたいな存在だ。

だからあまりいじめるな。

あとじゃん先生はそう思っている。

最近、周囲からあとじゃん先生に対する風当たりが強いのだ汗。


そんで、見積もりがそんなに高いもんじゃないということがわかった上で、オワコンを紹介したい。

⚫︎参考記事: 「施工は簡単【撒いて踏むだけ】で家周りの雑草・水たまり・ぬかるみから解放されない?」オワコン

ドライテックの姉妹プロダクトとしてリリースされたオワコンはこちらも無敵だ。

しかも、ドMだ。

施工方法は至って簡単。

「撒き散らかされて踏みつけられるだけ」で完成(参考記事参照)。

ね?

ドMでしょ?

そして、材料代は1m3(20〜30m2用)で30,000円ポッキリ

今回の面積12m2なら俄然足りる。

今回は犬走のみ、ということなので、おそらくは雑草とぬかるみ・水はけを対策したいのだと推察するが、それならオワコンで十分。

DIYなら30,000円ポッキリだし、業者さんに任せるってことだったとしても施工が非常に簡単なので25,000円日当の作業員2名で50,000円+経費(20%)= 62,500円(施工)。

施工を業者さんに任せても92,500円で足りちゃう(10万以内)。

さらに、ドライテックと違って厚みが3〜5cmと薄くなっているため、その分残土や路盤が少なくなるので、周辺工事も考え合わせると相当のディスカウント効果が見込まれる。

「犬走の雑草・ぬかるみ・水はけ対策」なら最近では姉妹プロダクト「オワコン」もお勧めしている。

ご参考までに。



もし、この診断に興味があるようなら、近隣施工業者を紹介してきちんとした現場調査の上詳細見積もりを提示することになる。

一生に一度のものづくり「庭づくり」。

絶対に失敗したくない。

安心できる施工業者に依頼したい。

それは当然の願いだと思う。

僕たちは縦割り・階層構造のエクステリア・建設産業にあって、インターネット(情報共有)を通して製造・施工・消費ラストワンマイルの創発を希求している。

分断されず互いに尊重し合う製造・施工・消費ラストワンマイルのものづくり。

それが当たり前になれば今よりもきっと世界の景色はもっと美しくなるはずだ。

あとじゃん先生の風当たりがビュンビュンアゲインストなのでこのところあとじゃん先生もちょっとナーバスになっている。

でも、製造ラストワンマイル(生コン製造)を21年やってきてつくづくこの階層構造の底辺で不遇をかこった自分自身のコンプレックスをバネに、流動性の高いシームレスな建設・生コン産業を創造したいというのが僕の本音だ。

上とか下とかのない流動的でシームレスな建設・生コン産業。

そうでなければ、果たしてこれから時代の要請に僕たち産業は応えていくことができないだろう。

あとじゃん先生は真摯に真面目に本気でやってます、実は。

だからあまりいじめるな。



あとじゃん先生(宮本充也)

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら