長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/10/24

《動画》「今日のブログ(大阪ドライテックの実績紹介)を動画でご覧ください」

《動画》「今日のブログ(大阪ドライテックの実績紹介)を動画でご覧ください」

このところ生コンポータルのYouTubeショートは鳴かず飛ばずで、それこそチャンネル登録者数も2,470とすごい伸びを見せていたのだが、今は完全に停滞しています。まあ、正月明けのYouTubeショートバブルを完全に追い風にできたからいいとしましょう。というわけで、「毎日ブログ3本」の他に自らに化している「動画毎月66本以上」にお付き合いください。箸休め。



ドライテック動画でご覧ください

⚫︎参考記事: 【大阪】「タイムズや郊外型店舗の駐車場のアスファルトがポーラスコンクリート(ドライテック)に置き換わる理由」寝屋川コンクリート・柴田建設


(以降おまけ)

毎日ブログを3本更新している。

6年目だ。

僕は、自分の行動や思考をある程度規制するというかレールにはめておかないと、暴走・妄想し始めることをよく知っている。

43歳だ。

それなりに自分のことを理解しているつもりだ。

で、放っておくと自分自身が暴走・妄想するから、それを防止するための「鎖」のつもりで「ブログ毎日3本」というルーティーンを自らに課した。

同時に、「10km走るまたは歩く」「自己啓発1時間半から2時間やる」といったことを日課としている。

おかげで自分の暴走・妄想をある程度止めることができるようになっている。

そして、今年から始まったのが、「動画を毎月66本UPする」という新しい習慣だ。

もう、これ以上僕の可処分時間を当てる隙間がないほど、これらルーティーンは僕の大半の時間を占めている。

これ以上何かを追加しようとするならば、それこそ仕事ができなくなる。

今でさえ、ほとんど仕事をしていない。

なにせ、ルーティーンだけで1日の8時間を消費するのだ。

睡眠はやっぱり8時間は欲しい。

1日の可処分時間は、24時間 - 8時間(ルーティーン) - 8時間(睡眠) = 8時間となる。

あ、結構あるじゃん、と思ってしまったが汗。

で、この8時間のうち、やっぱりご飯食べたり飲みに行ったりするのに(1日2食しか摂取していない)3時間〜6時間はプライベート的な時間が欲しい。

そうなると、2時間しか残らない。

これが、僕に当てられた仕事の時間だ。

たった2時間しか仕事ができない。

だから、僕に面談を申し込んだり、アポイント入れる人たちはぜひ貴重な2時間だと思ってそれなりの覚悟で接していただきたい。

1日2時間しか仕事ができない体になってしまったのだよ僕はいつの間にか。

1日に2件くらいリモートでもリアルでも面談とか会議とか打ち合わせが入ると一杯一杯になっちゃう。

だから、せいぜい1件とするように気をつけてはいるのだが、うまくいかない時は結構ある。

そうなると、一杯一杯になっちゃう。

じゃあ、こんなくだらない駄文を書いてんじゃねえよというツッコミが入りそうだが、まあ、誰も読んでなかろう、こんなブログは、と思っていたが、最近気づいたが、結構読まれているようだ。

まあ、でも、誰も「いいね」とかリアクションしてくれないので、いつもドラゴンボールでいうところの「精神と時の部屋」みたいな静謐が僕の周りを常に覆っている。

聞こえるのはタイピングの小気味良い音だけだ。

まじで、静か。

超孤独。

なので勢いここ数年で僕は外側というよりも内側、精神世界の底の底の底、つまり「魂」とでも呼ばれるのだろうか、そんな場所を見つめるようになってきた。

これが、自己啓発の成果ってやつだ。

あなたは見たことありますが、ご自身の魂を。

僕は毎日魂と会話しております。

なぜって、他に会話する相手がいないからです。

すると見えてくるんですよ。

僕自身が知覚・認知している世界は、実は自分の魂を通して見ている映像あるいは感覚でしかない、という事実に。

「自分は不幸だ」とか「自分は今楽しい」とかっていうのは結局自分の魂を通して外の世界を見ているから起きる現象・感情であって、実は外の世界には「事実」しかなくて、それを自分自身の魂がどのように捉えているかだけが認知・知覚でしかないということに気づく。

だから、自分を取り巻く外の世界をどのようにしていきたいかを考えた場合、自分自身の精神世界の底の底の底にいる魂と向き合わなければならない。

魂を磨かなければならない。

おや?

なにこれ?

やばいぞ、この流れ。

埋もれちまえこんなブログ!!

というわけで本日3本目のブログはこれにて終了!

(やば、最新記事として明日まで一番目立つところに置かれちまう汗)

では、また明日!!



孫悟空(宮本充也)

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら