長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/11/04

【静岡】「水が浸透してって、平らに打てるからいい」さんかくガーデン

【静岡】「水が浸透してって、平らに打てるからいい」さんかくガーデン

静岡県函南仁田採用理由は、家の裏側の施工で、勾配が取りにくいからドライテックを採用。「水が浸透してって、平らに打てるからいい」とのこと。今回、ドライテックの施工は3回目。
製造:長岡生コンクリート(担当:二見メンバー)、施工:さんかくガーデン(新元・070-6534-8933)



家の裏側の施工で、勾配が取りにくい

CB4BB25A-BC0A-4589-AC8E-54DA6F77D1ED.jpeg

家の裏側の施工。

狭い。

つまり、排水(勾配)がとりにくい。

かといって、舗装しなければぬかるむし、草も生えてくる。

今回で施工(採用)3回目のさんかくガーデンは知っていた。

「水が浸透してって、平らに打てるからいい」

ドライテックの存在を。

そんな施工業者に庭づくりを発注できる施主は幸せ者だ。

本来、消費者は水たまりや雑草・ぬかるみを解消するためにドライテックが欲しいみたいなことにはなりにくい。

庭づくりのプロではないからだ。

その人の職業で忙しいからあれこれ調べてはいられない。

ただ、中には主体的に「より良い庭を」と行動を起こし上記マップなどを参考に地元・最寄りの施工業者に相談する向きもある。

あるいは、全国対応エクスショップ(EC小売)は手間がかからず便利だろう。

いくつか見積もりを入手して絞り込まれたらあとだしじゃんけんワークスの出番だ。

「この絞り込まれた見積もりは果たして妥当なのだろうか」

一生に一度の庭づくり。

限られた情報、限られた時間、限られた予算で大きな意思決定をしなければならない。

見積もりを添付して問い合わせするだけで3営業日以内にあとじゃん先生(僕)から無料の診断・添削が返ってくる。

安心を前提にものづくりを始めることができる。

施工が始まる。

1094C8F8-06DB-4B22-8951-D58208C53B8C.jpeg

1AEE5F3D-07A4-4879-894A-D81E98B14AAE.jpeg

19D99103-1E99-4536-B102-A895816037A2.jpeg

267A27AF-3479-4B0D-9DEB-725FF115A014.jpeg

E39A3767-693C-4DD3-9BE2-85F59CFD506E.jpeg

17ACDD4A-0CCC-430C-A59A-93C0F3874ECF.jpeg

208BEC2E-D146-4BC5-8087-00482E8DE201.jpeg

A1E66AE9-F772-4B80-9BC3-86413D93362B.jpeg

施工after。

犬走の問題解消「水が浸透してって、平に打てるからいい」はあっという間に完成。

こないだもブログにしたが、この手のお悩み、問題って世界中に溢れているのではないか。

⚫︎参考記事:【東京】「草ボーボーで放置されている犬走の面積は8兆m2」渋谷建材・松見工務店

こないだっていうか、昨日だな。

犬走なんでついでに書いておくと、簡易透水性コンクリート「オワコン」もこの領域にはお勧めされている。

1D26D9D8-3851-46AE-8081-DBE7AA3B6E9D.jpeg

9802E43E-49AA-4852-8CE1-D2651D0D1D9F.jpeg

44B89694-4923-4207-BDF9-CF23B299ECEC.jpeg

7069FB33-46FC-4304-B086-6B764FB2B80D.jpeg

こちらは究極「撒いて踏むだけ」で施工完了。

現在は歩道にしか適応を想定していない簡易的なポーラスコンクリートが「オワコン」だ。



今の時代逆に、「水が浸透していかない、平らに打てない」コンクリートなんてあり得ないと思う。

終わったコンテンツ、それこそ、オワコンだ。

いや、オワコンは水が浸透していくけれども。

なんだかややこしくなってしまうけれども。

今日も世界中では夢のマイホームに夢のプライベートガーデンを計画する商談があちこちで繰り広げられているのだろう。

先ほどLINEにも連絡があったが、あとだしじゃんけんワークスは好評だ。

夢は膨らむけど、大きいお金が動く一大ライフイベントには不安も多い。

不安なく、楽しい庭づくりに溢れれば、きっと世界の景色はもっと美しくなる。

雑草や、ぬかるみ、水はけや猫のふんのような問題から解放される美しい世界がやってくる。

情報共有による製造・施工・消費ラストワンマイルの創発を地道に続けていきたい。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら