長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/11/05

「マージンが発生していないこちらの会社の見積もりが適正なのか見ていただきたい」あとだしじゃんけんワークス

「マージンが発生していないこちらの会社の見積もりが適正なのか見ていただきたい」あとだしじゃんけんワークス

契約前にこちらの見積り価格が適正なのか確認していただきたくご連絡しました。工務店を介して依頼した外構業者と見積り価格がほぼ同じでだったため、マージンが発生していないこちらの会社の見積りが適正なのか見ていただきたいです。お忙しい中恐縮ですが、宜しくお願い致します。(あとだしじゃんけんワークスに寄せられた相談)



見積もりが適正なのか

20065AD9-707D-4CA3-805C-94392689FCA1.jpeg

契約前にこちらの見積り価格が適正なのか確認していただきたくご連絡しました。
工務店を介して依頼した外構業者と見積り価格がほぼ同じでだったため、マージンが発生していないこちらの会社の見積りが適正なのか見ていただきたいです。
お忙しい中恐縮ですが、宜しくお願い致します。

(あとだしじゃんけんワークスに寄せられた相談原文ママ引用)

491F7957-8084-4C3F-85D2-1B8B7418A9D0.png

1E323B60-00E2-4C17-9389-418906B86062.jpeg



「ハウスメーカーの庭づくり≒マージン発生」が周知されてきたのはいいことだ

インターネットの現代、消費者は上記マップなどを利用して無料で直接庭づくりの相談を地元の施工業者にかけることができる。

また、カーポートとかドライテックなど単品施工なら全国対応エクスショップも便利だ。

「ハウスメーカーの庭づくりには裏でマージンが発生している」

これまで一般の人々はあまりその事実を認識していなかった。

気持ちはわかる。

家のことで結構頻繁にやりとりをしている信頼関係のできたハウスメーカーについつい庭の相談もしてしまう。

エクステリア産業に長年立ち込めていた悪習と言っていい。

庭と家はそもそも全く違うのだ。

だが、ハウスメーカーはその受付窓口を利用して集客できないエクステリア施工店を「協力施工店」と言って下請けに使う。

ほぼほぼ何もしないのに、15%とか20%、ひどい場合にはもっと高額のマージンを裏側で施工店に要求する。

だから結果的に庭づくりは「高くてダサい」ものとなる。

そんな裏側に気づき始めた一般消費者のお一人から今回もあとだしじゃんけんワークスに相談が寄せられた。


①ドライテック 65.3m2(面積)10,000円/m2はマージンが入ってないので適正かどうか。

あとじゃん先生(僕)から、もう1つの真実を伝えねばならない。

そのドライテックにもマージンが潜んでいる可能性が高いです、と言うこと。

実はエクステリア工事店を名乗っていても現場管理やら施工やら何やらを自前で行わず「丸投げ」する業者がいるってこと。

特に、ドライテックのような最近バズり始めたプロダクトは、怠慢な施工店にとってなるべくやりたくない、或いはできる工事業者を横の繋がりで探して丸っと投げてしまう。

これがエクステリア界隈に見受けられるもう1つの悪習。

僕から言わせて貰えば、エクステリア工事店を名乗ってるならてめえで材料買っててめえで施工しろ、である。

結果、10,000円/m2と割高になってしまう。

まあ、昨日の案件のように「ぼったくり」とは言わないけれども。

⚫︎参考記事: 「200万円以上もぼったくる悪徳業者がのさばるエクステリア産業なんか一度焼き払ってしまえ」あとだしじゃんけんワークス

おそらくこれだけの規模のドライテックなら施工をかなり最適化できるのできちんと自前で施工できる優良施工店を紹介するので話を聞いてみるといいだろう。

他の項目もディスカウントできるかもしれないので、契約金額を随分圧縮することができるのではないか。


そして、②砂利敷き+防草シートに174,000円(74.6m2)について。

高い。

高いし、効果がない。

やめといたほうがいい。

ところで、あなたは「オワコン」をご存知ないだろうか?

⚫︎参考記事: 「施工は簡単【撒いて踏むだけ】で家周りの雑草・水たまり・ぬかるみから解放されない?」オワコン

砕石や砂利を敷いたり、雑草対策としてマットやシートを貼ったりって、もう、オワコン(終わったコンテンツ)なんです。

これからは、オワコン(終わらないコンクリート)なんです。

ややこしいな汗。

8D33FAFC-A133-4FAE-B935-623A0CE82FB3.jpeg

923CBDED-3674-4DB0-BBB6-21023E7200B0.jpeg

7C8C76AA-DFBA-4C20-B61C-24D0D37D01EA.jpeg

施工は至って簡単、「撒いて踏むだけ」でオワコンは水はけぬかるみ雑草猫のフンなどを対策できる。

DIYだってできる。

DIYなら、材料代だけ76.3m2なら、2.5m3で足りるので、1m3につき30,000円なので75,000円でオワコンは家周りを舗装できるってワケ。

業者さんに施工を頼んだとしても、174,000円までは行かないはずだ。



一事が万事である。

ドライテックも割高だし、家周りの雑草対策も割高ってことは、全てを疑ったほうがいい。

ゴキブリを一匹見つけたら三十匹はいると思えという実に不気味な警句があるがあれと一緒だ。

「概して、この見積もり、高そう」

これが、あとじゃん先生の見解です。

よかったら最寄りの優良施工店紹介するんで必要あったら遠慮なく言ってね。

僕たちは消費ラストワンマイルが適正な施工ラストワンマイルに出会うことを求めている。

なぜって、そうなれば、僕たち製造ラストワンマイルが活躍するチャンスが広がるから。

僕たちの生コンがもっと適正に評価されるようになるから。

「マージンが発生していないこちらの会社の見積もりが適正なのか見ていただきたい」

マージン、おそらく、発生していますよ。

正真正銘のマージン0施工店をご紹介します。

庭づくり、楽しんでね。



あとじゃん先生(宮本充也)

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら