長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2019/01/06

「駐車場だけなの?【透水性コンクリート】【鉄塔】」

「駐車場だけなの?【透水性コンクリート】【鉄塔】」

(共同)住宅外構エクステリア駐車場で普及する透水性コンクリートはそもそも土木資材。土木の分野ではあらゆる用途に適応されるポーラスコンクリートの使用事例の紹介。塔内舗装といえば透水性コンクリート。生コンクリートの需要創造にも一役買える!



【鉄塔】塔内舗装といえば透水性コンクリート

326D6B7E-3673-4391-9C8D-63D8E9F70CEA.jpeg

鳥取(中国電力)の鉄塔内舗装は透水性コンクリート【ドライテック 】が標準採用されている。


BC582707-2C5E-4B4E-A750-1162E05218B6.jpeg

横浜(東京電力)での採用は歴史が長い。関東一円、西は富士川以東での採用実績が最も多い。


723900AF-CD00-40AD-B973-5C668E5BF21E.jpeg

大分(九州電力)の塔内舗装はご当地老舗の大分綜合建設が道を拓いた。標準になるために最も大切なのは、大分綜合建設さんをはじめとする供給拠点。



どうして(鉄塔)塔内舗装は透水性コンクリートなの?

DOCOMOやAU、Softbankの中継基地鉄塔でも採用されている。

鉄塔の塔内になぜ透水性コンクリートなのか?

いくつかの理由がある。


・舗装しないと草ぼうぼう

鉄塔の下は大抵金網に囲まれていてきちんと管理されているもの。

メンテナンスなどで立ち入る際に草ぼうぼうだと困る。

蛇とかいたら怖いし、草むしりだけでも手間になる。

だから、舗装をしなければならない。


・普通の舗装だと排水に困る

普通の地面よりも鉄塔塔内の地面の方が排水が困難であることは知られていない。

なぜか?

それは、トラス状に組まれているアングルが横殴りの雨を全て受け止めてしまう。

それら水滴は一気に下部に落下する。

だから、通常よりも沢山の雨が降ってくる。

そのため、アスファルトやコンクリート土間ではなく、

水を透す

透水性コンクリートであることが求められる。


・調達が比較的簡単

アスファルト工場は800

一方、生コン工場は3,000以上を全国に数える。

鉄塔はご存知の通り結構山間僻地に建設されるもの。

その際、比較的調達が簡単というのも価値となる。

だから、

「どの生コン工場でも製造できる」

透水性コンクリート【ドライテック 】は重宝されるというわけだ。



鉄塔内舗装は透水性コンクリート。

そのことが知られていないだけで苦労したという人が多い。

「もっと早く教えて欲しかった」

なんどこの言葉を言われたことか。

また、「ポラコン製造ってこんなに簡単だったの?」

こんなコメントをする生コン製造者も後を絶たない。

知られていないだけでなんと無駄の多いことか。

生コン工場にとっても需要創造になる。

そして、使う人たちの苦労、

・排水

・防草

・調達

も解消できる。

透水性コンクリートは駐車場だけじゃない。

生コンでいいこと。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら