長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/10/05

雨どいからの排水で現れる雨だれはドライテックなら問題なし!

雨どいからの排水で現れる雨だれはドライテックなら問題なし!

 

真白に近い綺麗な灰色のコンクリート、施工直後は綺麗で気持ちよく眺めることができますが、年数が経つと黒く汚れてしまいます。

特にカーポートや軒下の排水部分が、雨だれによって汚れやすく、扇状にコンクリートを黒くしていきます。

そんなコンクリートで出来てしまう汚れ、透水性コンクリート ドライテックなら簡単に汚れが目立たなくなります。

そこで今回は、雨だれによる汚れに最適なドライテックを紹介します。



ドライテックなら雨だれは問題になりようがない!

D1A45C87-185D-4754-9C77-CC695B7C3A25.jpeg

 

こちらは土間コンクリートを施工してから数年が経過し、雨だれの汚れによって黒くなってしまったコンクリートです。

カーポートや排水の出口がある部分では、よく見かけられる光景です。

せっかく施工直後は綺麗だった土間コンクリートも、雨水による雨だれで黒く汚れてしまうことを気にされるお施主様も多いです。

 

この黒い汚れは雨水によるものであるため、雨水が集中的に集まる排水の出口では仕方がない現象です。

高圧洗浄による掃除という手もありますが、高圧洗浄機の威力次第では土間コンクリートが剥離をしてしまったりする恐れも。

もちろん、そのために高圧洗浄機を入手するのも大変ですし、綺麗にする手間も掛かります。

 

そこで、土間コンクリートの排水による黒い汚れの対策としておすすめなのが「透水性コンクリート ドライテック」です。

ドライテック元来のカラーが黒に近いということもありますが、ドライテックの表面に雨水が伝わり広がる恐れがないことが一番のメリットです。

まずは下記の動画をご覧ください。

 

ドライテックは非常に透水性が高く、内部に無数の空隙があるため、雨水はドライテックの表面を伝うこと無く内部に透水されます。

つまり、土間コンクリートの黒い汚れの原因である雨水は、ドライテックだと広がりません。

 

27BFE374-BE8C-4DF4-BEE2-9821F13F5BCE.jpeg

 

こちらの写真の通り、黒い雨水の汚れが限定的に留められていることがわかります。

そのためドライテックなら、汚れが目立つこともなく、気になってきた頃に部分的に掃除をするだけで、いつまでも綺麗なままを維持することが可能です。



ドライテックを基礎にすればカーポートも1日で施工可能

54A5D3D8-93D4-4822-B5FE-5CF8C5910553.jpeg

 

ドライテックのメリットは、透水性の高さや、汚れが広がりにくい点だけではありません。

施工期間(時間)に関して、通常のコンクリートよりも短い時間で施工ができてしまいます。

ドライテックは敷設→均し→転圧の繰り返しによって施工することができ、通常のコンクリートで必要な配筋やブリーディングを待つ必要がありません。

仕上げも職人の技が必要となる左官工も無いため、転圧プレートによる転圧で完了します。

そのため、車2台分のドライテック施工なら、夕方からでも施工を完了させてしまうことができるのです。

 

つまり、駐車場をドライテックで舗装し、カーポート(屋根)の施工も1日で完了させることが可能です。

これまでは実現不可能と思われる1日でのカーポート施工が、ドライテックなら実現できてしまいます。

まさに、ドライテックはエクステリアの革命です。

 

エクステリアにはこれまでなかったドライテックを持ち込む込むことによって、あらゆる景色が変わっていくのをリアルタイムで経験しています。

製造ネットワークと流通ネットワークの構築、そして施工ネットワーク。

それぞれを構築し広げていくお手伝いを生コンポータルと庭コンでは行っています。

かつての雨だれによって汚れてしまう土間コンクリートが、ドライテックによって雨だれが起きない土間コンクリートが、当り前になる世界がそこまで来ています。

エクステリアにドライテックが当り前となる日は、そう遠くはないかもしれません。



今回紹介した透水性コンクリート'ドライテック'に関しては下記から詳細を確認することができます。

⇒水勾配がいらない土間コン「ドライテック」

 

それと、生コンポータルでは施工業者さんと施主様を直接お繋ぎするサービスを提供しております。

こちらのサービスでは、中間マージンや紹介料、登録料、広告料をいただくこと無く提供しており、現在新規の登録業者さんを募集中です。

もしご興味がある場合は下記より一度ご相談ください。

 

⇒生コンポータルへ登録希望の施工業者様はコチラから

 

施主様でお近くの施工業者をお探しになる場合は、下記よりご相談ください。

⇒お近くの施工業者へのご相談はコチラから

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら