長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/10/08

《あいこでSHOW》「庭づくり予算と希望を出してくれたら 【あとだし】 でプランを出すよ!」あとだしじゃんけんワークス

《あいこでSHOW》「庭づくり予算と希望を出してくれたら 【あとだし】 でプランを出すよ!」あとだしじゃんけんワークス

寄せられた見積書の適否を「あとだし」で診断するあとだしじゃんけんワークスの次なるコンテンツはあとじゃん先生の《あいこでSHOW》。「庭に回せられる予算は〜〜円。最低限〜〜と〜〜は欲しい」そんなふうに希望を出してくれたらあとだしします《あいこでSHOW》。



《じゃんけん》(希望と予算)出すだけ

275456CE-A846-4181-9B90-CA5EF246E7D0.jpeg

盟友白石建設武南さんとの悪ノリで始まったこの企画は「あいこでSHOW」と名付けられた。

我ながらネーミングセンスを誇らしく思っていたのだったが昨日のミーティングで小松職員に、「このところの僕のセンス絶好調でしょう?」と尋ねたところ、「ちょっと調子に乗ってるって感じですかね」と冷静な回答を得た。

冷静な職員に囲まれて僕はとても幸せだ。

そんな「あいこでSHOW」は、消費者から希望と予算が出されたら(じゃんけん)、あとじゃん先生から予算内でプランを提示する(あとだしじゃんけん)というコンテンツ。

予算は「あいこで」だが、中身は「SHOW」素晴らしいプランを提案する。

そんなサービスだ。

402D947F-2941-4AE2-A907-5A41A7589919.jpeg

BD17823B-AE25-4835-AA14-0662D59466E7.jpeg

⚫︎参考記事1: 「LINE受付を開始するあとじゃん先生の 《無料》 見積もり添削サービス」あとだしじゃんけんワークス

⚫︎参考記事2: 「大きな買い物なのでなかなか寝付けなくて安心できます」あとだしじゃんけんワークス

そんなあいこでSHOW第1号案件はなんとタイミングよくLINEで、「この見積もりって妥当なんですか?」と相談を寄せてきてくれたリアルでも知り合いのNさん。

5EAC0940-B5A9-4367-836D-5048D93C3F7C.jpeg

当初予算は800,000円を想定していたが、銀行から紹介された業者さんから提示されたのはなんと1,050,000円と250,000円もの予算オーバー

相当不安だったそうだ。

「必要最低限で我慢しよう」と思って相談した相手からまさかの予算オーバー見積もり。

たまらずリアルでも顔見知りのあとじゃん先生(僕)に泣きついた。

で、今回は高校時代からの友人で工務店をやっている宮垣建設の宮垣くん(社長)とともに現調。


「ハウスクリーニングはその人の考え方次第で、自分でやるならそれでいいと思うよ」

「照明なんか今市販でいくらでも人感センサーのいいやつ出てるし、わざわざ頼む必要ないでしょ」

「クーラーはケチらない方がいいよ。効率を上げるなら・・・」

「表札は・・・」


プロが惜しみなく語るノウハウに、みるみる不安が解消されていく様子は見ていて心地よい。

「一生に一度の高額な買い物でしかも予算オーバーの見積書を提示された」不安で不安で仕方ない彼女の表情が次第に明るくなっていく。

僕もその場で外構に関するノウハウをあれこれ伝授。

あっという間に400,000円近いディスカウントが達成された。

当初予算の800,000円に対しても100,000円はお釣りが来る計算だ。

浮いた予算を「本当は欲しかったあれやこれ」に回せばいい。

宮垣建設が相談に乗ってくれるはずだ。

(今回の見積もり窓口は宮垣建設となる)


友人や知人が工務店や外構業者だとしてもなかなか相談しにくいって心理はある。

本当は気心の知れた友人や知人に相談するのが一番。

だけど、あれこれわがまま言いにくいし、ちょっと拗らせたらその後の関係にもヒビが入りそう。

だから、なるべく友人知人には庭づくりや家づくりの相談をしないようにしよう。

それが無難。

よくわかる心理だ。

でも、今回のように銀行紹介、不動産屋さんの紹介、ハウスメーカーの紹介、みたいな感じで、「全く知らない」業者さんから提示される見積書は「わからないことだらけ」で不安になってしまう。

交渉の時間だって限られている。

得られる情報だって限定的。

インターネットには情報が溢れていて、何を信じたらいいのかわからない。

そもそも仕事が忙しい。

不安に押しつぶされそうになる。

そんな時に、あとだしじゃんけんワークスのあとじゃん先生に相談する。

提示された見積書の添削でもいいし、希望と予算を伝える「あいこでSHOW」だってある。

「後腐れのない専門家の友人のような存在」それがあとじゃん先生(中の人たち)だ。

0A0AF901-BD75-4D64-B5C4-F60234E1F3B6.jpeg

現調の仕上げにドライテックが施工されている場所にNさんをお連れした。

目の前で透水のデモンストレーションを見せて差し上げる。


「えっ、こんなに水を通すんですかっ。信じられない」

「LINEで拝見してたのと全く印象が違います。見てよかった」

「うちの駐車場もこれにしてくださるんですか?」


はい。

駐車場はドライテックで犬走や裏庭はオワコンを施工する予定です。

今回は映画「透水宣言」で防草シート、砕石敷き、未舗装、オワコン、ドライテックの比較動画を作成するつもり。

生コンポータルからしても恰好の展示場所になるからその分値引きもして差し上げます。



普段の仕事はほぼほぼインターネットを通じたものとなっている。

久しぶりに現調したような気がする照。

やっぱり、目の前で表情が明るくなったり、「ありがとう」って言ってもらったり、素直に感動してもらったりするのって、嬉しいよね。

仕事の醍醐味って感じがする。

そして、そんな醍醐味はインターネットの現代、自由に世界に拡散することができる。

あとだしじゃんけんワークスは消費者や施工・製造ラストワンマイルを幸せにすることができる。

ならば、もっともっと情報発信に力を注いで、もっともっと多くの人たちを救済しなければいけない。

いや、救済したい。

今回のNさんのように喜んでもらいたい。

情報共有による製造・施工・消費ラストワンマイルの創発。

《あいこでSHOW》「庭づくり予算と希望を出してくれたら 【あとだし】 でプランを出すよ!」あとだしじゃんけんワークス

いよいよ次回は施工本番となる。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら