長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/10/13

「ドライテックで1万円超えは《高すぎる》を疑った方がいい」あとだしじゃんけんワークス

「ドライテックで1万円超えは《高すぎる》を疑った方がいい」あとだしじゃんけんワークス

「新築外構見積もりを取りましたが、ドライテックの値段が高すぎるように感じています。他に良い外構業者が知りたいです。」(あとじゃん先生に寄せられた相談)



ドライテックの値段が高すぎる?!

F3EBEDC2-A37B-477E-B232-74991F85BA70.jpeg

新築外構見積もりを取りましたが、ドライテックの値段が高すぎるように感じています。他に良い外構業者が知りたいです。

(あとじゃん先生に寄せられたメール原文ママ引用)

199D595D-71CA-4D25-936C-AB6BF27FE759.jpeg

論点はドライテックの施工単価14,000円について。

それでは、あとじゃん先生(僕)の診断をお見せしよう。



ドライテックで1万円越えは「高すぎる」を疑った方がいい

一般消費者は上記マップを参考にしながら直接無料で施工店や製造者(生コン屋さん)に相談をかけることができる。

相見積は今時常識なのでいくつかプランや見積もりを集める。

見比べてある程度絞り込まれるのだけれど、「果たしてこの見積もり金額は妥当なのか?」

エクステリアや外構工事に明るいわけでもない一般消費者は必ず迷う。

今回のお施主さんも果たして迷った。


「ドライテックの値段が高すぎるように感じています」


今日日一般消費者もインターネットやSNSである程度情報はかき集められる。

ネットで僕や庭ファンがああだこうだ言ってる内容との誤差が激しい。

そう感じるのも無理がない。

あとだしじゃんけんワークスとはそんな迷える消費者のために無料で相談に乗って差し上げるサービスだ。


はて、①14,000円/m2の単価についてだが、これは明らかに高い

高すぎる。

ふっかけてます。

あなたのことを馬鹿にしていますよ。

ドライテックの材料は40,000円/m3で流通している(もちろん、地域によってばらつきはあるが埼玉県ということなのでまあ、この範囲でおさまるだろう)。

1m3で8m2の面積を施工できるから、40,000円 ÷ 8m2 = 5,000円/m2が材料原価となる。

また、施工費用に関しては土間コンの施工費を引用すると大体3,500円/m2が一般的と認識している。

無論、ドライテックの方が時短ができ左官工など外注することもないので本来は施工費用は安くなるはずなのだが、まあ、百歩譲ってこの3,500円を引用したとしても、3,500円 + 5,000 = 8,500円で収まる計算が成り立つ。

8,500円 × 28m2 = 238,000円となるので、156,800円も余計にふっかけられてます。

ね。

ひどいでしょ?

馬鹿にされてるでしょ?


ちなみに、②③オワコンという姉妹プロダクトが誕生しているので、その点についても言及したい。

⚫︎参考記事: 「施工は簡単【撒いて踏むだけ】で家周りの雑草・水たまり・ぬかるみから解放されない?」オワコン

この見積もりでは用途が駐車場なのかなんなのかが不明だが、「雑草」「水はけ」「ぬかるみ」「水たまり」というお悩み解決なら、現在生コンポータルでは妹プロダクト「オワコン」を押している。

②③合計で38m2となっているので、オワコンであれば仮に5cm厚で施工した場合2m3の材料で足りる計算となる。

ちなみに、オワコンの価格は30,000円/m3となっている。

2m3で60,000円。

あとは、施工費用のみ。

例えば、3名の作業員で防草シートとドライテックが想定されている部分をオワコンで施工した場合、60,000円の材料費に加えて3名(仮に日当25,000円)で75,000円だとして、135,000円が原価。

仮に経費(適正利益)を20%加算したとして、168,750円で土間と防草シート部分が舗装できる計算だ。

元々の見積もりは、10,727円(防草シート)+ 394,800円 = 405,527円 だったので、オワコンにした場合236,777円ものディスカウントが成り立つ。

我ながら、すごい。

すごいじゃあないか。



というわけで、毎度ながらあとじゃん先生は迷える消費者に明るいニュースを届けることができる。

ちなみに、中にはすごい勘違いをした消費者から連絡が入る場合がある。

以下にその内容を共有しよう。

EAC8E22B-4AE3-48C0-806C-1E7A7F2796FD.png

普段僕自身がメールの対応をするわけではないのだが、ついつい衝動的にこんなメールを投げつけてしまった。

こちとら好意であれこれいい庭づくりができるように案内してやってるのに、何様目線かわからんがこちらの案内に対して以下のようなくだらんメール、しかも長文が飛んできた。

死ぬほどムカついた。

32DE83E3-EFFA-4BB9-A511-85FC547082F8.jpeg

8ADF913C-7A87-4163-8B9A-1EBFDCAFED2E.png

金を払う方が偉いと勘違いしたくそ消費者がたまにいる。

こちとら無償でやってやってんだ、何を勘違いしてんだ、このポンコツ消費者が。

どこから目線なんだ、こいつ。

言葉は丁寧だがこういうのを慇懃無礼という。

絶対にドライテックを買えないようにしてやりたい気持ちでいっぱいだ。

このヒステリー女が。

永久に不幸のヒロイン気取ってろ。



と、まあ、契約当事者ではない生コンポータルとしては失礼な消費者に対しては全く対応しない方針でいる。

互いに個人だ。

あんまり非常識な問い合わせは辛抱ならん。

やられたらやり返す。

そういうこっちゃ。

ああ、腹立たしい。

兎にも角にも、あとじゃん先生は等身大の個人として善意から迷える消費者の役に立とうとしている。

製造・施工・消費ラストワンマイル(個人)が互いを尊重しあって対等に安心のものづくり(庭づくり)に集中できるようにしたいと思っている。

そこに、「上」とか「下」はない。

勘違いもいい加減にしろ。

こちらを読まれている消費者の皆さん。

どうかこちらの善意・親切には善意・親切で問い合わせをしてくるように気をつけてください。

僕たちも感情を持っているあなたと同じ単なる人ですから。

せっかく奉仕して差し上げた会社の仲間(小松)にこういう態度で接してくるやつを見かけるとついつい攻撃的になっちゃう。

やれやれ。



あとじゃん先生(宮本充也)

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら