長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/10/19

《安い》「ドライテック施工経験のあるDIY補助員と一緒に施工してみない?」DIY・50,000円/日

《安い》「ドライテック施工経験のあるDIY補助員と一緒に施工してみない?」DIY・50,000円/日

《安い》「ドライテック施工経験のあるDIY補助員と一緒に施工してみない?」DIY・50,000円/日

続々と寄せられる「DIYを検討したいんですが」という一般消費者からの声。無料派遣の現場指導員はあくまで、施工をレクチャするだけ。一歩踏み込んで、「ドライテック施工経験のあるDIY補助員と一緒に施工してみない?」




⚫︎参考記事:【東京】「犬走の草取りできない、排水溝ない、水勾配つけない平らにしたい。オワコンもあるよ」エクスショップ・エクステック



生コンポータルやエクスショップに寄せられるDIY問い合わせ

https://www.nr-mix.co.jp/niwakon/subcontractor_list.html

一昔前とちがって生コンは一般消費者にも開かれたプロダクトとなっている。

上記マップを活用するなどして最寄りの製造・施工業者に直接相談をかける。

施工・製造の側はもちろん小売と違って顧客対応が苦手。

そんな時にはエクスショップなどのようなEC小売を活用するのもいいだろう。

いずれにせよ、ドライテックなどこのところ生コンはかなり世間一般に認知されるようになってきた。

勢い、「自分でやってみたいんだけど」という相談も多く寄せられる。

https://youtu.be/aDZoox1Lr-Y

また、ドライテックの場合普通の生コンに比べて難易度が非常に低い。

YouTubeを眺めれば数多くの施工に関する動画が見つかる。

かなり事前に勉強した状態で決意する。

「ドライテックを自分で施工してみよう」

https://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/diy.html

事実、これまで数えられない程のDIYによるドライテック施工を経験した。

ほとんど全ての皆さんが口を揃える。

「自分でやってよかった」

自分で作るというのはやはりそれだけ愛着も増しやすい。

ただ、一方で、「思ってたよりも大変だった」という声もちらほら。

ことは生コンなのである。

一般の人(例えば、美容師だったり事務職員だったり、会計士や電車の運転士など)にとって見るもの全てが新鮮。

初めまして状態。

想定できる方がおかしいってもんだ。



16年の歴史を持つドライテックは多くの人々に施工されてきた

https://www.nr-mix.co.jp/niwakon/subcontractor_list.html

一方、現実にこれまで16年間の歴史を持つポーラスコンクリート「ドライテック」には数万名もの人々がその施工に立ち会っている。

ふと、気づいたのだ。

「彼らならDIY補助員として結構いい仕事するんじゃね?」

価格設定は交通費とかあれこれ全部込みで50,000円/日(消費税別)

材料に加えてこの50,000円を負担すれば「施工経験のある施工者と一緒に」DIYすることができる。

これが、いかに安上がりかは以下の通りだ。

 

例えば、駐車場2台分(36m2)のドライテックを施工するとしよう。

1m3で8m2の面積を施行できるので、36m2/8m2=4.5m3の材料が必要となる。

1m3の材料を仮に40,000円で調達したとしたら、40,000円 × 4.5m3 = 180,000円。

180,000円 + 50,000(DIY補助員) = 230,000円が施工に関わる費用となる。

高いか安いかわからない?

これを、他の舗装材のm2単価と見比べてみればわかる。

230,000円 ÷ 36m2 = 6,389円/m2

なんと、ワイヤーメッシュがない分、土間コンの相場よりも安い。

しかも、「自分で施工した」という経験までも買える。

DIY補助員とともに汗をかきながら自分の駐車場を自分で施工できるのだ。



急増してきたドライテック、DIYに関する問い合わせ。

なんで、今まで気づかなかったのだろう。

DIY補助員。

「自分でやりたい」

という人はやっぱり多い。

通常で考えれば、施工業者は「自分の仕事を奪われる」とアレルギー反応を示すかもしれない。

ただ、どうしたって消滅することのない、あるいは増加し続けるであろうDIY熱。

そんな時、施工業者にとっての「DIY補助員」という新しいあり方。

《安い》「ドライテック施工経験のあるDIY補助員と一緒に施工してみない?」DIY・50,000円/日

ありよりのアリなんじゃなかろうか。

パートナーとの新たな連携が始まる。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら