長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/10/07

「どうして嘘をつくの?それって施工者としての怠慢じゃないの?」ドライテックご希望の熊本県のお施主さんから寄せられた想い

「どうして嘘をつくの?それって施工者としての怠慢じゃないの?」ドライテックご希望の熊本県のお施主さんから寄せられた想い

「道具の面や、経年劣化、目詰まりの心配等でオススメしない」

次世代のコンクリートと呼ばれる透水性コンクリート ドライテック、施工業者側の都合で施工を断られることや、施工をしない方がいいと説得された、といったお問い合わせを頂きます。

古い体質の施工業者だと、新しい素材や技術を導入することを嫌がり、嘘や自分勝手な文句を付けてお施主様の依頼を断ることも。

本当にお施主様のことを考えるプロであれば、ドライテック施工の依頼をがあれば断る事はほとんどないでしょう。

今回は、熊本県のお施主様が施工業者にドライテック施工を依頼したところ、断られてしまった事例をご紹介します。



【ドライテック】面倒くさいからやりたくないだけなのにそれっぽい嘘をつく施工者の皆さんへ

1FC14A1D-9E5E-460E-A74F-8835F1B009AC.png

熊本県内のお施主様から、生コンポータルへ一通のMailが寄せられました。

「透水性コンクリート ドライテックの施工をお願いしたところ、施工業者からやんわり断られてしまいました。」

「住宅メーカーの営業さんも同様でした。」

どれだけ技術革新が起きたとしても、未だに古い体質や、自分の数字、自分の都合しか考えいない施工業者は存在します。

その自分勝手な業者に施工を依頼してしまうと、希望する施工を行ってもらえず、

熊本県のお施主様のように泣き寝入りをするか、施工業者の思うままとなってしまうことも

しかし、それはかつての話で、ITが発展した現在では、自分都合の施工業者の嘘はすぐに暴かれます。

 

「道具の面や、経年劣化、目づまりの心配等でオススメしない」は真っ赤な嘘です。

まずは下記の動画をご覧ください。

 

ドライテックはDIY素人の女性2人でも施工ができてしまいます。

施工のために特殊な道具はほとんど必要なく、ホームセンターやレンタルで揃えることができます。

目詰まりも他の透水性がある素材に比べると起こりにくく、もし目詰まりが起きたとしても高圧洗浄などのメンテナンスで回復可能です。

⇒「目詰まりとかですぐにダメになったりしない?|透水性コンクリート」

 

そして、経年劣化の心配もありません。

ドライテックはその名の通りコンクリートの仲間で、何十年経ったとしても変わらない性能で使い続けることができます。

石油製品であるアスファルトなどは十年も経てば経年劣化が目立ちますが、コンクリートは石やガラスの仲間で無機物であるため経年劣化では壊されません。

施工も「敷設→均し→転圧」を繰り返す簡素化された工程であるため、短時間で完了させることができます。

つまり、耐久性と機能性が高く、DIY初心者でも施工ができてしまうドライテックを「道具の面や、経年劣化、目づまりの心配などでオススメしない」というのは業者都合の嘘でしかありません。

 

ドライテック普及に務める身としては「しかし、映像やウェブを見直すとやっぱり魅力的で諦めきれません。」というお施主様からのご連絡、目頭が熱くなる思いと共に怠慢なものづくりの提供者に変わってお詫び申し上げます。

もちろん、こういった問題に対して生コンポータルでは何の対策も行っていないわけではありません。

お施主様が安心してドライテックの施工を相談できる優良施工業をご紹介しています。



本当に信頼できる施工業者のつながりを生コンポータルでは提供します


こちらのマップは、生コンポータルに登録する信頼できる施工業者を掲載したマップです。

マップからお近くの施工業者を探して連絡をすれば、ドライテックはもちろんお庭や駐車場などエクステリアのお悩みを相談することができます。

 

施工業者からすれば新しい素材はめんどくさいという思い込みで、お施主様の依頼を嘘をついて断るだけかもしれません。

しかし、お施主様からすれば、その依頼は一生に一度の依頼です。

その依頼に嘘をついて断ることは、ものづくりの風上にも置けません。

お施主様の一生に一度の思いを実現するためにも、生コンポータルでは信頼できる施工業者とお施主様をお繋げする手助けをさせて頂いています。

「舗装と言えば、土間コンクリート、駐車場と言えば透水性コンクリート」

という世界を実現するため、今後も生コンポータルでは透水性コンクリート ドライテックに関する様々な情報を発信していきます。

もちろん、お寄せいただいたお問い合わせには一つ一つ真剣にお応えします。

 

今回紹介した透水性コンクリート'ドライテック'に関しては下記から詳細を確認することができます。

⇒水勾配がいらない土間コン「ドライテック」

それと、生コンポータルでは施工業者さんと施主様を直接お繋ぎするサービスを提供しております。

こちらのサービスでは、中間マージンや紹介料、登録料、広告料をいただくこと無く提供しており、現在新規の登録業者さんを募集中です。

もしご興味がある場合は下記より一度ご相談ください。

⇒生コンポータルへ登録希望の施工業者様はコチラから

施主様でお近くの施工業者をお探しになる場合は、下記よりご相談ください。

⇒お近くの施工業者へのご相談はコチラから

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら