長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

2020/02/20

「モニターDIYer(プロ施工者)大募集!」生コン屋さんで手に入るあれこれを特価提供

「モニターDIYer(プロ施工者)大募集!」生コン屋さんで手に入るあれこれを特価提供

生コンマッチングサービス(https://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/diytp.html)では全国の生コン工場の情報が公開されている。意外と知られていなかった「生コン屋さんではDIYアイテムがたくさん手に入る!」をプロモーションするために「モニターDIYer大募集!」



モニターDIYer(プロ施工者)にはどんな特典があるの?

https://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/diytp.html

83E1A8D8-E50B-44DE-97E9-A209B8CDBDF5.jpeg

現場に持ち込まれても全て荷下ろしされず余った生コンアウトレット生コンはプロ施工者やDIYerに利用されている。

それこそ「さっきまでJISマーク製品」だったアウトレット生コンは非構造物などのコンクリートへの利用はまるで問題ない。


CF4923C9-0C82-4C3A-AA1A-55E3FFB4C311.jpeg

園芸やDIYに用いられる花壇の縁石は生コン工場に大量においてある。

こちらもアウトレット生コンの1つ。


6E2A77AE-365F-4FF2-9769-08C12FBEC93A.jpeg

こんなブロック製品や、


DDA26069-E5FE-448D-9F53-864A4B4D141D.jpeg

こんな大型な製品だって生コン工場では手に入る。

何せ、生コン工場が普段接しているのはプロ施工者。

彼らが要求するあれこれはそのまま上級DIYerのお眼鏡にかなう。


74F18CB5-B278-4DB3-90CD-27D86E5860D1.jpeg

コンクリート製品ばかりじゃない。

アウトレット生コンが姿を変えた製品(リサイクル再生砕石)や、生コンの原材料である砂利や砂。


DE528E6A-5D69-408C-98F6-5E41054F1687.png

さらには建設現場で発生する残土(建設発生土)だって引き受け、処分を請け負う生コン工場だってある。


もちろん、これ以外の各種建設資材に関して、生コン工場を訪ねれば上級DIYer垂涎の的のあれこれに接することができる。

もちろん、プロの技術者のアドバイスだって受けられる。



こうしたDIY資材が特価で調達できる!

最近のDIYerはいわゆる素人ではない。

ほぼ、セミプロ。

建設業ではないながらも、比較的近い職業の方々で、

「友人からの頼まれ仕事を請け負う」

「自社の外構を自分たちで整備したい」

みたいな人たちの技能はもはやプロの施工者たちも舌を巻く。

そんなセミプロ施工者(上級DIYer)の方々を対象に「モニターDIYer大募集!」を行う。

メリットは、生コンポータルが指定する生コン工場で特別価格で上記製品群を入手することができる。

市況品ではとても考えられないくらいの爆安価格で資材を調達し自社の仕事を回すことができる。



モニターDIYerへのお願い

爆安価格で資材調達ができる代わりにそれら現場の状況を共有いただくことになる。

⚫︎写真

⚫︎動画

⚫︎お客様の声

⚫︎感想

そうしたデータをフィードバックいただくことを条件に、上記サービスは永遠に爆安で調達できる。

たった、それだけ。

なにも、特別年会費とか変なもの売り込まれたりなんかしない。

いただいた情報は生コンポータルで慎重に情報発信の題材として利用する。

そして、さらに、生コンマッチングサービスは充実していく。



セミプロ以上の腕の覚えのある方々の応募を心待ちにしている。

生コン屋さんから爆安価格で資材を調達してしまおう!

ご興味のある方はメールフォームからご連絡ください。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら