長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

2021/11/20

《残コンステーション》「宮本充也、ベガスにデビューしますっ」MAPEI・Re-Con ZERO EVO

《残コンステーション》「宮本充也、ベガスにデビューしますっ」MAPEI・Re-Con ZERO EVO

やっぱアメリカでしょ?ベガスでしょ??浮かれております。先日MAPEIのFerrari博士とteamsで打ち合わせの内容は来年ベガスで開催されるWOC(World of Concrete)に出展するPVを作成するというもの。そのスピーカーとして充也に出てほしい、というものだった。ヤベェ、ベガスでデビューしちゃいます。



残コンステーション ベガスに見参

解説!戻りコン(残コン)を生コン工場場内処理の仕組み

https://youtu.be/nPkMl-fK-Gw

34D400C4-5927-465D-8695-2A030FED97FE.png

Now, we completely solved returned concrete problem through ZANKON-station with Re-con ZERO EVO.

やあ、みんな。元気かい? 今朝はワイフのご機嫌斜めでやれやれな宮本充也が残コンステーションを紹介しよう。耳をダンボに、目を皿にしてチェキらだぜ。

40F1DD56-FD32-4CA6-A213-EAED55F78824.png

BEF44AAA-FA68-4479-938F-F280FFD6122F.png

C60A84AC-4BB3-4036-87B0-13FAF44FD44C.png

All waste are treated in each pits. Waste water, returned water, and returned concrete are integrated in one pit finally.

ベガスにくるといつも「帰ってきたなあ」って思っちゃう俺。故郷みたいなもんかな。残コンステーションでは残水、洗浄水、残コンはそれぞれのピットで取り扱われる。最終的には残コンピットに統合されるってわけさ。

0A38295A-3E65-46B5-A304-B0D50175176E.png

3DDB88FD-EF44-4170-A0FB-7601A163E8FC.png

Re-con ZERO EVO would be put into integrated wastes and agitated by machine. Within 5minutes granular material occur as output. We completely use this material for new ready mixed concrete. Come with me.

HEY!HEY!HEY! いよいよボルテージもストラトスフィアの最上階に向かってアゲアゲだぜ!統合された副産物はRe-con ZERO EVOが投入されてそのまま生コンの原材料になるってわけさ。さあ、俺についてきなYO。いいもん見せてやるぜ。

9BD030F7-0D33-4D28-AF6B-2AD7B63363A8.png

Returned materials completely convert to new product like a granular porous concrete, and recycle concrete and so on. You know, there is closed roop factory in Japan. We would like to expand this experience all over the world!!

見なよ!違う違う。カジノじゃなくって俺の足元だよ!こちらは造粒ポーラスコンクリートと言って、再生材料を100%用いて作られたポーラスコンクリートさ。俺たち工場では完全クローズドループが達成されてるってわけ。世界のみんな。首を洗って待ってろよ!お前の残コン問題はすぐに俺たちが解決してやるからさ!!

⚫︎参考記事: https://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_518.html



というわけで、ご覧の通り浮かれております。

本日エクステリアプランナー(2級)の受験がこの後控えているってのも影響しているのだと思います。

昨日合格率を見たらなんと80%も突破している易しい資格試験だということが発覚いたしました。

まさかの拍子抜けに陥っております。

数ある難関資格をものともせずに突破してきたこの僕からしたら合格率80%って楽勝資格です。

逆にここで落ちたら友達増えそうな気がします。

隙があるところがいい、みたいな。

人間味があるよね、宮本さん、みたいな。

ちょっと抜けてるんだよね、的な。

というわけで、行ってきます!

日建学院静岡校へ!

以上で2本目のブログ完成となります。

3本目は2日連続で打設した流動化処理土300m3の壮大な現場を紹介したいと思います。

生コン楽しいですね!!



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら