長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

2017/08/19

「鹿島建設でセルドロン採用」 残コン・屋内・配管・セルドロン

「鹿島建設でセルドロン採用」 残コン・屋内・配管・セルドロン

改質後はすごくいい(取り扱いが便利)だけれど、攪拌の方法をもう少し考えるとなおいいね(攪拌作業が大変)

「残コンで困っている現場作業員の苦労を少しでも和らげたい」


深夜お疲れ様。

みんなが働いてくれるから、

社会が回ってます。

僕もこうして平和にブログなどできています。

それは、深夜にも眠らず働いてくれるみなさんがいるから。

ありがとう。

生コンブログの始まりである。


速報が届いた。

グロースパートナーズの土井さん(元Jリーガー)からの報告だ。

セルドロンがそんな深夜働いているみなさんの役に立った。

そんな報告だった。


鹿島建設でセルドロン採用!

現場名などは伏せるけれど、

とある都会の地下トンネル工事。

都会だ!

なんつって浮かれている超一等地の地下。

そこには過酷な建設現場がある。


20952114_1433845750024980_1859731040_o.jpg

これ、なにかっていうと、

シールドトンネルなど地下構造物の奥の方で生コンを使うとき、

屋内配管といってチューブで生コンを送り込まなければならない。

そのチューブの先や継ぎ目を解体した時に発生する残コン。


こんなとこにも残コンですか!?


である。

その残コンは、ご想像の通り、

深夜過酷な労働条件で作業をする作業員の方にも、

その面倒くささが襲ってくる。


20993337_1433845760024979_1012370391_o.jpg

※フネと呼んだりする容器にその残コンを満たす

20991518_1433845766691645_1175734426_o.jpg

セルドロン投入と攪拌(人力)

20952271_1433845780024977_1211698052_o.jpg

とろっとろだった残コン(1:3モルタル)が砂状に改質される。


改質後はすごくいい(取り扱いが便利)だけれど、攪拌の方法をもう少し考えるとなおいいね(攪拌作業が大変)

お客様の声である。


僕、昔から鹿島建設さん、好きなんです。

なんか、紳士的っていうか。

鹿島建設という語感からして好きです。

なんか、いいんです。

ありがとうございます。

鹿島建設大好きです。

そんな気持ちでいっぱいである。


ふりかえれば残コンに関する技術。

鹿島建設さんにもこれまで相当多くのご協力を賜ってきた。

残コンリーディングカンパニーなのかもしれない。

今回の現場だって、

「残コンで困っている現場作業員の苦労を少しでも和らげたい」

そんな紳士的な現場技術者の方の意向から採用に至った。

素敵。

そんなあなたが大好きです。

そして、そんな思いやりから、技術って生み出されるかもしれませんね。


技術が人をつくるのじゃなくて、

人が技術を作っていく。

何のためって人のためだ。

人が人を思いやる。

助けたい。

協力したい。

その手段として技術があるということを肝に銘じたい。

そんなことを思い出させられるメモリアルな物件となりました。

鹿島建設でセルドロン採用される。

ありがとうございました。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら