長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

2021/03/07

「大阪から報栄生コンさん、ご来場いただきました!」残コンステーション

「大阪から報栄生コンさん、ご来場いただきました!」残コンステーション

前日のフジコン(山梨)に続き、今回は大阪から報栄生コンの徳増取締役と塩崎さんが1泊2日で当社をお訪ねいただいた。大阪の生コン技術者の方々とは以前からいろんな協業関係に恵まれており残コンをきっかけとした久しぶりの邂逅に大いに話は盛り上がる。



RRCS大阪を来週に控えて

C26F5959-D3CC-413E-B117-7625EAA3B1CD.jpeg

左から塩崎さん、長岡生コン池上さん、徳増さん。


80225A10-0B18-4E7C-B0EE-38450DDDB3B3.jpeg

1EEE8ED5-EA77-4C76-8120-4471C473072B.jpeg

5D41856C-0E6B-4DCE-A495-84E1A2C99614.jpeg

⚫︎参考記事: 「残コンスラッジ処理システムの全て」


持ち戻された残コンや残水、終業時の洗水は全てこの残コンステーションで処理される。

消耗品(部品)や動力を用いていないので故障がない。

水を搾り取られた洗水や残水(残渣)は当日の残コンとブレンドされきちんと強度発現する状態にするプロセスが残コンステーションの要諦だ。

報栄生コンにも実装されているフィルタープレスなどの設備だと残コンは残コン、スラッジ残渣物はスラッジ残渣物として区分される。

スラッジ残渣物は高含水状態で減容化されるためセメント粒子は永遠に水にさらされるため硬化結晶構造物が生成されない。

六価クロムの溶出が懸念される廃棄物として最終処分場に埋め立て処分されるしかない。

故障をするは、最終処分で高額請求されるは、散々な目に遭わされる。

構内の刷新に際して残コンステーションのフローを視察し参考にしたいということで遠く大阪からわざわざ友人が伊豆を訪ねてくれた。


8D1A2200-1C55-4B8B-B673-CC81043A6C4C.jpeg

徳増さんとツーショット。

684C99B2-1438-442E-9EFC-142842FB3578.jpeg

後輩塩崎さんはJIC森先生にみっちり仕込まれたコンクリート主任技士。

タイミングよく僕も地元にいて予定がなかったので地元老舗のだるま寿司で会食。

久しぶりに会ったこともあり話題はあれこれあちこちに飛び火する。

非常に楽しいひとときだった。

毎度飲みすぎたけど。



元々報栄生コンでは高規格流動化処理土という半分生コンの流動化処理土の製造を手がけていた。

ご縁は10年以上前に遡る。

当時LSS事業を念頭に置いていたから、都会の大阪の先進事例視察はとても刺激になった。

ラップルコンや都会ならではの解体前のカウンターウェイトと呼ばれるコンクリート用途でかなり派手に出荷していたのを記憶する。

一事が万事。

上野山社長が率いる同社組織は何ごとに対しても非常に前むき。

その中にあって徳増さんは着実に頭角を現し現在では取締役営業本部長として大活躍されている。

20年も生コンをやっていればいろんな人とお会いするし、そんな人たちと久しぶりに巡り会えばそれはそれは盛り上がる。

人生だから、色々ある。

色々を乗り越えて、互いに久しぶりに巡り会うから、互いの成長を喜び合える。

ほんの偶然だけど、RRCSと大阪兵庫工業組合の会合は来週に控えている。

個と個の結びつきが大きなうねりに発展する好例と言っていい。

点と点がつながって、線になり、面、さらには3Dとなって、動き出す。

もちろん、全てうまくいくわけじゃないし、うまくいかないことの方が多いくらいだ。

それでもめげず、人の縁は続いていく。

地元を開けていることが多い僕だけど、あらかじめ教えておいてくだされば、ぜひともまた皆さんと交流したい。

生コンという共通項があれば話題は尽きないはずだ。

「大阪から報栄生コンさん、ご来場いただきました!」

なお、同地大阪でのドライテックの製造・供給へのご協力もお約束いただいた笑。

人の縁が世界の景色を変えていく。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら