長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

2021/04/16

「ヘンタイ?《松尾》の残コンブロックすごい作り方」松尾建材

「ヘンタイ?《松尾》の残コンブロックすごい作り方」松尾建材

H(ヘンタイ)ブロックがすごい。そして、さらにすごいのが、「残コンが足りないので洗浄水、残水由来の骨材とトンパックと生コン車で製造した生コンでブロックを製造」という狂気。常に常識なんかぶち壊し続けるヘンタイ松尾社長のリアルに迫る。



残コンが足りない笑

⚫︎参考記事: 《驚愕》「たった30秒で脱型(だっけい)が完了する【ヘンタイ】残コンブロックの○○がすごい?!」

AB12B0FE-0C96-4EC9-8CD7-0398A0EEC838.jpeg

B251B81E-178A-4DD7-A045-365A3E7AFE68.jpeg

051B621E-CC7A-40CB-B9B9-FF7AC18B3011.jpeg

17C09EAE-4F8E-44D6-A805-842384173C1F.jpeg

6701A1B6-A759-4340-9A43-6D9D611C84C7.jpeg

何がすごいって、残コンブロックが売れに売れて間に合わない。

残コンが足りない笑

松尾建材の松尾社長の場合、「じゃあ、いいや」とはならない。

残水・洗浄水をRe-con ZERO EVOなどで改質して作られた骨材を用いて生コンを作る。

生コンプラントで作るとバッチカウントされてしまう(組合のルール)ので、プラントを使わないで製造したい。

で、セメントトンパックと再生骨材を生コン車に直接投入して、プラントで水(部分的にバラスなど)を投入して製造しちゃう。

めっちゃ安い生コンを作ってブロックを作っちゃう。

もう、規格外もいいところだ。

すごすぎるぜ、松尾昭。


https://youtu.be/o2ASDKe780M

https://youtu.be/4tBksS_IsFk

https://youtu.be/79u0bcdZEcE

https://youtu.be/jAd8bc7pStU

あっという間にできあがっちゃった。

しかも、ちゃんと生コン。

しかも、結構いい生コン。

全然材料分離とかしてないし。

すごい。

もう、ヘンタイが止まらない。

A62EDFEF-105A-44F7-803E-FE9B413805D5.jpeg

もう、こうなってくると、よくわからないやりとり笑。

大の大人(しかも社長)のやりとりにはとても見えない。

「松尾さんは本当の変態ってことがよくわかりました」

どんな感想だ笑。

しかし、僕も全く同じように感じた笑。

残コンが足りない。

なんて素晴らしい生コン工場なのだろう。

もう、本当に意味がわからない。

RRCS生コン・残コンソリューション技術研究会が目指す理想郷がすでに徳島県では展開されている。

領域展開されている。

ヘンタイ松尾社長の今後からますます目が離せない。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら