長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

2021/11/19

【静岡】《オワコン》「乾かない。作業が忙しくない。一人でもできるよこれ」池田ブロック

【静岡】《オワコン》「乾かない。作業が忙しくない。一人でもできるよこれ」池田ブロック

絶好調のオワコン(造粒ポーラスコンクリート)は順調に施工実績を重ねている。今回は静岡県伊豆の国市の戸建て住宅外構舗装。エクステリアに適応されるオワコンには明確な目的がある。雑草・ぬかるみ・排水対策といえばオワコンだ。
製造:長岡生コンクリート(担当:フェラーリ・アルベルト)、施工:池田ブロック(担当:キー君)



これ、めちゃくちゃ楽だよ。楽しい

8C5D7335-AF96-4D35-AC86-3663A743D768.jpeg

DC5F9863-B983-4DF4-A8B0-6CFD02964BEB.jpeg

BC31F688-EB7B-4AD2-BFE2-3CCB45CC60A1.jpeg

施工Before。

よく見かける草ボーボーの裏庭、犬走。

狭いから草むしりも一際大変。

コンクリ打つと高いし水はけ(排水・水勾配)が問題になる。

住宅地を見渡せばいくらでも見つかるこの光景。

これまで、打開策はなかった。

無論、ドライテックは解消していたのだが、「コンクリだと高い」という課題は依然として残っていた。

そこに、造粒ポーラスコンクリート「オワコン」は「雑草」「ぬかるみ」限定で適応されるプロダクトとしてエクステリアに現在衝撃を与えている。

3cm〜5cmの厚みで十分だからお値段も防草シート級に安く抑えられる。

安いだけじゃない。

コンクリだから一生ものと言う性能までついている。

それでは、施工開始だ。

E6C79290-F0FB-491A-A4F9-00D3F07A0881.jpeg

生コン車の中に入った生コン(原配合)にY弾(わいだん)を投入し攪拌しているところ。

施工箇所がめちゃくちゃ狭いため、当面はバケツリレーで材料を運び込む。

77D2C08B-D174-4A98-AD89-D188DC758279.jpeg

Y弾が効いてばっちり改質されオワコンが完成。

原骨材にモルタルペーストが積層された骨材がポーラス構造を組成することで透水・保水性能が得られる。

5818AF21-0566-4D19-800E-ADF524760E2B.jpeg

ABE7CA18-DF82-4817-A7A9-9A919FB18247.jpeg

施工要領は透水性コンクリートそのもの。

オワコンの施工は「撒いて踏むだけ」と表現しているくらいで、DIYだって楽勝。

⚫︎参考記事: 「施工は簡単【撒いて踏むだけ】で家周りの雑草・水たまり・ぬかるみから解放されない?」オワコン

92CD29E4-BBDB-4CCF-B9D3-A6872560EDF2.jpeg

B63AD91C-116E-4E56-ADBA-31DB6B83ED5B.jpeg

「撒いて踏むだけ」の「踏む」はプロがやるとこうなる。

ローラー、あるいは、タンパと呼ばれる道具で踏みつけることで締め固められ仕上げとなる。

008F23BA-BC4B-435F-AE46-D42F06B91BD5.jpeg

ABFBCAF1-D104-4158-8D54-7A9B20DD3697.jpeg

F261FF7E-FA1D-4222-B976-96E79EAB24EB.jpeg

157DDD4C-BCF7-4DCD-9CF8-7737D728810C.jpeg

施工After。

1時間もしない内に完成しちゃった。

あんなに草ボーボーだったけど、コンクリだからガッツリ抑える。

また、コンクリだから、防草シート(マット)のような石油製品と違って、その効果は一生もん。

5年〜10年経ったらシートを破って繁茂して来ました、みたいなことはあり得ない。

そして、ポーラス構造だから、水はぐんぐん抜けていく。

厚みが5cm以下と薄いのでコストも下げられる。

土間コンやドライテックの100mm(10cm)まで行かないし、ワイヤーメッシュも、作業人員もかからないから、ガッツリ安い。

防草シート級の価格帯で防草シート以上の、さらには、歩道用舗装としての機能まで期待することができる。



それにしても今回改めて実感したのはその施工性。

キー君(池田ブロックの城所さん)は施工中絶賛し続けていた。

「これ、いいよ。すごい楽。めちゃくちゃいい。絶対売れる」

「ペーストが飛び散らないから服が汚れなくていい」

「靴も汚れない」

「モルタルペーストで積層されているから乾かない。作業が忙しくない。一人でもできるよこれ」

「見た目気にしなくていいなら、本当に撒いて踏むだけでOKだね」

「ていうか、これが売れすぎちゃったら俺たち(職人)の出る幕がないね笑」

「全部これになればいい」

「作業が楽。て言うか、楽しい」

もう、絶賛の嵐だった。

ものづくり・生コンに携わって21年目。

やはり、何よりも、プロダクトに対しての評価が最も嬉しい。

今はまだまだ限定的な評価だけど僕たちは確信している。

これは世の中を明るく照らすモンスタープロダクトだ。

雑草、草むしりに苦しむ、ぬかるみに苦しんでいる、全ての人たちを幸せにする製品。

家周り歩道はオワコン、駐車場はドライテック。

午後からはいよいよ駐車場のドライテックの施工となる。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら