長岡生コンクリート

2020/02/17

「コンクリートを練りたいのですが」生コン・ドライ生コン(DIY解説)

「コンクリートを練りたいのですが」生コン・ドライ生コン(DIY解説)

WEB上で交わされるDIY×生コン問答にプロが勝手に答えるシリーズ。「コンクリートを練りたいのですが」。現場で手練りも生コンクリートも。実は、生コン屋さんで全部揃うって知ってた?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10220297885



コンクリートを練りたいのですが

1FA2619C-9053-4F10-8926-075A6FEFD96B.jpeg

Yahoo知恵袋に寄せられた1通の質問。

(以下、コピペ)

hir********さん

2020/2/1621:52:38

コンクリートを練りたいのですが、
2メートル40センチ×3メートル、深さ10センチする場合はインスタントモルタル何キロいりますか?
できれば砂利、砂の量も知りたいです。


(以下、プロによる回答)

まずは、容積を求めましょう。

2.4m×3m×0.1m=

0.72m3×(ロス率)1.04=

0.7488m3=

0.75m3


実に、0.75m3の生コンクリートが必要ということになる。

第一におすすめなのは、

「生コン工場に依頼して生コン車で持ってきてもらう」

悪い事は言わない。

迷わず、生コン屋さんに相談しよう。

その経済的理由は参考記事( 【徹底比較】「ホームセンターでDIY生コン(ドライ生コン)が一番安いはまやかし!」生コン価格)でも取り上げている。

ホームセンターで売っているような乾燥生コンに比べて圧倒的に安いのが生コン屋さんから届く生コンクリート。

せいぜい、10,000〜20,000円も払えば生コン車で生コンが届いてその容積にどどどどーと排出されあっという間に仕事が終わってしまう。

ちまちまと袋生コン(乾燥生コン)をさばいて水を注水して手で寝って作ることに比べれば天と地ほど楽で安い。

12E0921D-26C2-4246-B988-0B5E69633049.jpeg

正規の製品ではなく、アウトレット生コンならもっともっと安く調達できるかも?



それでも日曜日や祝日など生コン屋さんがやってない日に生コン使いたい時は?

確かに生コン屋さんは日曜日休みであることが多い。

(祝祭日・夜間の出荷に対応する工場は中にはある)

「そんな生コン屋さんがお休みの時に生コンが欲しい場合はやっぱホームセンターでドライ生コンを買うべきなの?」

この問いに対しても生コンポータルでは生コン屋さんで材料を調達することをおすすめしている。


156AC501-6E40-4DFF-8B6B-0334B3F82FD9.jpeg

生コン屋さんが企画・プロデュースして生み出されたドライ生コン「俺の生コン」。

生コン屋さんが監修している製品でもありプレミックス材料の製造専業メーカー陽光物産(広島県福山市)とのコラボなので安心・安全な材料。

ホームセンターで売っているようななんちゃって生コンとは一味違う。

生コンポータルの新サービス「DIY×生コンマッチングサービス」ではこうした製品が調達できる全国地元の生コン工場を紹介している。

残念ながら生コン屋さんの生コンを調達できないような場合でも、あらかじめこうしたプロが用いる安心な製品を安価に調達しておくことでプロのアドバイスも受けながらDIYを楽しむことができる。


「コンクリートを練りたいのですが」

DIYのテッパンともいうべきこの問いに対して最も役に立つのはホームセンターではなく、やっぱり生コン工場。

もはや生コン工場は敷居高くない。

マッチングサービスによりもっともっと風通しが良くなり、もっともっと「生コンは身近」になる。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら