長岡生コンクリート
いつのまにか誰にも知られず埋め戻される「流動化処理工法」

2020/10/18

【静岡】「インフラ創造も、撤去も、更新も。生コン産業の活躍のフィールド」中伊豆設備工業・丸勇建設

【静岡】「インフラ創造も、撤去も、更新も。生コン産業の活躍のフィールド」中伊豆設備工業・丸勇建設

涼しくなってきていよいよ建設も年末年度末に向けて繁忙期を迎える。インフラ更新の強い味方、「生コン屋さんの埋め戻し材」はこのところ、ガス廃止管の埋め戻し工事に引っ張りダコ!インフラ更新の新しい常識は生コン屋さんから!
製造:長岡さくら工場、施工:中伊豆設備工業・丸勇建設。



ガス廃止管の埋め戻し工事に引っ張りダコ!

868BD68D-5087-4D08-B67B-1D8FA4B73704.jpeg

生コンポータル(長岡さくら工場)の現場共有メッセンジャーグループには毎日多くの現場の様子が共有されている。

「中伊豆設備様 LSS 小型 1.2立米」

「ガス管 廃止管埋め戻し 75A 200メートル」

写真とともに共有される現場の状況。

これのおかげで、みんな元気にそれぞれの現場で活躍している様子が知れる。

C9B6C109-B21D-4188-9A84-5874C199C605.jpeg

86633F01-26E7-4FBF-8512-46F77C74A250.jpeg

FB3CB551-8DD1-4FD8-B954-30EBDF9221E1.jpeg



33F06968-0570-49F4-A31E-4F9EC59BA127.jpeg

こちらはまた別の現場の共有。

丸勇建設様 LSS ガス管の埋戻し 50mm
小型1立米 沼津(3箇所)
①沼津下本町  40m
②沼津西間門 173m、43mの2本
③沼津江原町 14m、40mの2本

なんと、1日に4つのガス廃止管が生コン屋さんの埋め戻し材で埋め戻された。


FE4F7C5E-36C4-4D04-92E1-E34120CBEECE.jpeg

90755873-824D-423F-8900-DBD93680B9AF.jpeg

埋め戻し完了の合図は管から埋め戻し材が溢れてくることでわかる。



引っ張りダコ!生コン屋さんの埋め戻し材

使用されなくなったガス廃止管などの撤去には時間とお金がかかる。

周辺環境、例えば騒音渋滞粉塵などの観点からも問題が多い。

でも、撤去しなければいずれは荷重に耐えかねてガス廃止菅は座屈する。

地盤沈下という形で地面に影響を及ぼす。

生コン屋さんの埋め戻し材(残渣式流動化処理土)はこうしたインフラ更新にお役に立つ。

生コンはインフラを作るだけじゃない。

インフラの更新の時にも大変役に立つ。

これが、これからの生コン屋さんの役割だ。


生コン屋さんは3,200工場。

そんな生コン屋さんは日本中隅々まで材料をお届けできるインフラといえる。

商品名では「スラモル」とか「残渣式流動化処理土」なんかが生コン屋さんで製造される埋め戻し材。

もし仮に全ての生コン屋さんでこのような材料が製造されるようになったら?

騒音・粉塵・交通渋滞・振動やカットできる時間や費用。

経済規模で計算したら一体どれほどの貢献が生コン産業ができるだろう。

「水の次に流通する材料」を作っている産業。

その経済規模は半端ではない。



インフラ創造も、撤去も、更新も。

水の次に流通する材料を作って届けている僕たち生コン産業の活躍のフィールドはいくらだってある。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら