長岡生コンクリート
メッシュ筋敷設不要のメッシュレスコンクリート「筋生」

2021/02/12

【福岡】「生コン車に乗ってやってくる?!トップランナーが教える《ふりかけ配筋》について」All round

【福岡】「生コン車に乗ってやってくる?!トップランナーが教える《ふりかけ配筋》について」All round

今、建設・舗装の常識は激変の只中にある。土間コン施工前にワイヤーメッシュを配筋するのは当たり前だと思ってる?生コンポータルでは常に現場最先端で起きている事件を取り上げインターネットを通じて全体に発信していきたい。「トップランナーが教える《ふりかけ配筋》について」
施工:All round(担当:新井真介)



土間コンの配筋はクールに

BF326D24-AF12-4BC9-ABEA-3F7E9A975BFC.jpeg

74CBBF3C-3CFB-4007-85BA-D02EC3E1D5B1.jpeg

映える、マジで。

57E9265E-8DBB-4B97-B09A-3535C70D96C6.jpeg

Next-generation materials‼︎
bar chip(バルチップ)

小規模、幅狭、簡易復帰、等々です
1袋でワイヤーメッシュ15枚分!!
そして錆び電食起きない!!
材料根拠有り!!
ワイヤーメッシュはあるのかわからないので比較できない!!
興味のある方は是非、私と一緒にバルチップを撒き散らかしましょう

顔出し投稿初体験の40代...笑

今風の画角にて、alan walker風でパーカーマスク。
名付けてarai worker 笑笑
photo @kaz_gappazeo.a

#barchip
#バルチップ
#pp短繊維散布工法
#ひび割れ抑制
#土間コンクリート
#左官工事
#萩原工業
#ブルーシート

https://www.facebook.com/102123871618088/posts/232621911901616/



従来の土間コンにおける配筋を振り返ってみよう

DD07BB94-D5AD-47B7-9A61-525C563A6814.png

71E374CB-86E2-4590-B422-F1730579D09A.jpeg

(出典: 第1766回:土間コンクリート工事です


そう。

配筋(ワイヤーメッシュ敷設)といえば、土間コン施工の前日におよそ行われる慣習だ。

写真を見てわかる通り腰をかがめて作業をしている。

若いうちは良い。

この作業、長時間に及びふと立ち上がると立ちくらみを覚えるお年頃だ。

そして、足がなんかひょこひょこして歩くのが辛い。

さらに、ワイヤーメッシュが敷設された上を歩くものだから、なんか激太りした人みたいな歩き方になる。

足、引っ掛けて転倒なんて洒落にもならない。

今の時期ならまだ良い。

真夏にこの作業をやってみなさい。

照りつける太陽に熱中症間違いなしだ。

そんな配筋敷設作業って、クール?かっこいい?子供たちに憧れられる?


814AB93C-0F60-4446-A861-BFD8568F0162.jpeg

施工Before。

うむ!ワイヤーメッシュは配筋されていないぞ!うむ!(煉獄さん風に)。


A2E90CA5-E9F9-4C92-BB6C-17381F441B20.jpeg

うむ!先ほどarai workerが手に持っていたポリプロピレン繊維が締め固め前の生コンの上にふりかけられているぞ!うむ!!


C5C0B542-E73E-4F0B-A594-BEFB37C16273.jpeg

施工After!うむ!!

ふりかけられていた繊維(配筋)が表面から消えているぞ!うむ!!!

とても綺麗な表面だ!うむ!!

まだ、土間コン打設前にワイヤーメッシュを敷設しているのか?うむ!オワコンだ!うむ!!



だって、無駄な時間もかからないし、しゃがみ込んで作業する必要ないし、施工中にふりかけて締め固めるだけ

そのふりかけ繊維は生コン車に乗ってやってくる。

生コン注文の時に「〜〜m2分持ってきて」と伝えるだけでやってくる。

(現在生コン工場から仕入れられる流通を整備しているところですが、今は生コンポータルにお問い合わせください)


煉獄さんも言っているような気がする。

なぜ、強く生まれてきたか。

それは、従来の土間コンクリートに苦しむ弱き民を救済するため。

従来の土間コンなんて、だって、打設前にしゃがみ込んで嵩張るワイヤーメッシュをせっせと敷設して結束しなきゃならない。

その配筋はスペーサーの上にのせて浮かせるので歩くのがひょこひょこしてしまってみっともない。

arai workerは違う。

路盤の上を颯爽と疾駆する。

まるで、東京喰種の主人公ガンタイのような登場の仕方だ。

しゃがまない。

ひょこひょこあるかない。

颯爽と路盤の上を縦横無尽に移動する(今回はそんなに広い面積ではなかったが)。

そのPP繊維は魔法のように均し作業を終えた生コンの上にふりかけられる。

締め固め(タンピング)作業に伴い自然に沈み込む。

その繊維は表面から2〜3cmの深さにネットワーク構造を構築する。

そう、ひび割れ抑制効果はきちんと立証されている。

⚫︎参考記事: 「ワイヤーメッシュ要りませんのエビデンスが出た!」ひび割れ抑制効果立証・PP短繊維散布工法(その2)



今日もまだ、ワイヤーメッシュを配筋している人を見かける。

嘆かわしいことだ。

うむ!嘆かわしいことだ!!

arai workerと生コンポータルはそんな嘆かわしくも気の毒な人々を救済するべくこれからも情報発信に努める。

知らないだけで苦しむ不条理。

お値段だって安い。

性能だって、立証されている(一方、ワイヤーメッシュの効果の程には疑問が呈されている)。

運ぶのも30m2(1袋)を片手で軽々持ち上げられる。

30m2分のワイヤーメッシュ、あなたはどのように持ち運んでいるだろう。

嘆かわしい。

気の毒だ。

かわいそう。

早く救って差し上げたい。

さあ、ここから気合を入れたい。

民を救済したい。

今も、エクステリアの作業に苦しむ全ての民を苦しみから解放したい。

arai workerと生コンポータルの闘いは続く。

うむ!!!



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

配筋のいらない土間コンについては
こちらをご覧ください。

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら