長岡生コンクリート
メッシュ筋敷設不要のメッシュレスコンクリート「筋生」

2021/08/10

【福岡】「意味ないのに炎天下の配筋敷設で苦しんでてご苦労さんです」all round

【福岡】「意味ないのに炎天下の配筋敷設で苦しんでてご苦労さんです」all round

ワイヤーメッシュの効果のほどは不明だということはあまりにも知られていない現実だ。辺境ではその事実を察知し細胞分裂が生まれ変化が生じている。あとは知ってもらうだけ。生コンポータルでは生コン産業の不条理を正しラストワンマイルが輝く産業を志向している。



残念!ワイヤーメッシュ意味ないです

⚫︎参考記事1: 「鉄網(ワイヤーメッシュ)の使用を考え直してみませんか」日本道路協会

⚫︎参考記事2:論文 ポリプロピレン短繊維を部材表層のみに混入させた繊維補強コンクリートの基礎物性およびひび割れ抑制効果に関する研究

生コンポータルのYouTubeショート動画アカウントに再三この工法動画をアップしているが、無知な底辺の皆さん(エセ専門家)がせっせとネガティブコメントをぶち込んでくださっている。

土間コンにワイヤーメッシュを敷設しないで打設中に上からポリプロピレン繊維(バルチップ)をふりかける方がひび割れ抑制効果は高い。仮に、髭みたいに飛び出てしまってもバーナーで炙れば消えちゃう(パート1)

「度肝を抜かされたコンクリート繊維補強混和材《BARCHIP》の使い方」#3

これなんか、哀れだ。

2本の短編動画に数多くの底辺の皆さんが想い想いに好き勝手なコメントを入れている。

自分の無知を公共の場で晒す愚。

惨めである。

学会様や研究者様がその有効性などをきちんと論証しているという科学的エビデンスの存在を知らず、自身がオカルトみたいな偏屈なゴミ野郎であるということを、時間を無駄に使ってYouTubeで晒しているのだ。

底辺と言わざるを得ない。

嘆かわしい。

自分の息子にはこんな人生を歩んでもらいたくないと思ってしまうのは僕だけではあるまい。

ちなみに、「底辺がうつるから」という理由で生コンポータルでは一切返事をしないようにしている。

底辺の皆さんが何を言おうと言うまいとも良識あるこの僕様がここに宣言します。

「残念!ワイヤーメッシュ意味ないです!」

FAE9962E-7FBF-4911-B2D4-1F9FE5A6A86D.jpeg

施工Before。

今回も事業パートナーall round新井さんから朝取れほっとな現場共有をいただいた。

51F4D1F7-ABA2-4099-8E30-381A8F65ECC0.jpeg

EF3C4055-9E7B-4278-87F0-DFA18589B2B0.jpeg

A99157FA-872F-43A5-90C2-73EEAF02D3DF.jpeg

ポリプロピレン繊維(BarChip)をふりかける。

E89D9B25-A83E-4171-905F-D589F60A1DC8.jpeg

締め固め作業中に繊維はいつしか表面から沈み込んで消えてしまう。

そのネットワーク構造がエビデンスにある通りひび割れ抑制効果をきちんと発現する。

これが、事実だ。

BarChip「意味ないのに炎天下の配筋敷設で苦しんでてご苦労さんです」all round「残念!ワイヤーメッシュ意味ないです!」きちんとエビデンス出てます。くだらん底辺のコメントが多すぎwww #1〜6

コメントへの返事は一切しないながらも、まとめて底辺どもへの返事をタイトルとした。

まあ、我ながら大人気ないが、このくらいのことしないと溜飲が下がらない。

僕も人の子だ。

ストレス解消が必要だ笑。



というわけで、辺境では多くの人々(主にYouTubeショートに生息している底辺)の無理解をものともせず、ものづくりはせっせと進んでいます。

そのことで少しずつ世界の景色はより良くなっている。

ドライテックもそう。

バルチップもそう。

多くの施工業者に喜びを届けることで、少しずつ認知され、それがいつの間にか当たり前になっていく。

既往の常識はいつしか雲散霧消されてしまう。

そのことを僕たちラストワンマイルは知っている。

「意味ないのに炎天下の配筋敷設で苦しんでてご苦労さんです」

ちょっと挑発的なタイトルにするのも、「知られていないことは存在していないのと同じ」という至言に従ったまで。

僕たちはとにかく喜びを現場に届けたいだけ。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

配筋のいらない土間コンについては
こちらをご覧ください。

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら