長岡生コンクリート
メッシュ筋敷設不要のメッシュレスコンクリート「筋生」

2021/05/04

「補強繊維が飛び出てたり、ひび割れてたりしないの?」ふりかけ配筋(BarChip)施工後

「補強繊維が飛び出てたり、ひび割れてたりしないの?」ふりかけ配筋(BarChip)施工後

物議を醸したふりかけ方法で実装されたふりかけ配筋(BarChip)土間コンクリートのその後がえりこさんにより共有された。これから土間コンクリート配筋の常識を覆してしまうBarChipが実装された土間コンクリート。「補強繊維が飛び出てたり、ひび割れてたりしないの?」施工後の様子。
⚫︎参考記事: 「度肝を抜かされたコンクリート繊維補強混和材《BARCHIP》の使い方」



ふりかけ配筋施工After

50C67D16-EB49-47B6-B34A-B8517FD93367.jpeg

F9DB7A0D-FFD2-46BF-943A-3A8966860CC6.jpeg

90D1945A-6426-4F47-9878-BEE364692653.jpeg

42BE77CE-EB2A-4F9F-8F44-146EC36E084D.jpeg

92A786CD-7725-4A5A-8030-ED701D67DF58.jpeg

CD5EBEA3-DFB2-400C-B7A7-3B5BDE9DE840.jpeg

中部建商 バルチップ
綺麗にしずんでました。
(現場共有はえりこさん)

C47D37CB-46F6-4177-A4FC-30586D11148D.jpeg

共有してもらった土間コンクリートは目立ってひび割れは見られず、繊維が飛び出たりもしていない。

プロが見ても、「ワイヤーメッシュがない」と判断できる証拠は一つとして見当たらない。

「度肝を抜かされたコンクリート繊維補強混和材《BARCHIP》の使い方」#3

https://youtu.be/sH6t6y3Vmqo

施工中の動画。

なんと、20,000回以上再生されコメント(愚にもつかない笑)も10件寄せられプチバズっている笑。

90DFFD69-6270-4495-B30A-1F4F1CEF7977.png

0C5E720F-6E20-404A-97AC-6414AA0078FF.png

本当は(?)荷下ろし中の生コンではなくて締め固め(タンピング)直前の土間コン表面に散布される。

https://www.nr-mix.co.jp/mesh/blog/post_36.html

また、それはそうとしても、大切なのは使う人(施工する人)にとって何が一番やりやすいか、が重要で、サプライヤーが押し付けるもんじゃない。

今回えりこさんが改めて教えてくれたのはそんな当たり前のことだった。

使いやすい、使いにくい、はサプライヤーではなく施工者(使う人)が規定するもの。

料理人に対して素材の取り扱いをあれこれ指図するような失礼なはなしだ。



そして、実際ひび割れは入っておらず、補強繊維も表面からぴょこんと飛び出したりもしていない。

(無論、ひび割れの発生が起きないことを保証しているものではない)

誰が見ても見事な綺麗などこにでもあるような土間コンクリートが完成している。

埋め込まれた補強繊維は架橋(かきょう)効果を発揮して引き続きひび割れの発生を抑制するだろう。

(ワイヤーメッシュよりもその効果は高いことが立証されている)



モニター(動画、写真)強力で今なら無料!配筋のいらない土間コンBarChip

今だけの特典がある。

なんと、今なら、BarChip無料。

生コンポータルから無料で配られている。

条件は、施工中の動画(スマホ縦)や写真を共有してくれるだけ。


ワイヤーメッシュが不要になることで、事前工がカットできる。

施工中だって足元に配筋がないから安定している。

路盤の上に生コン車がそのまま進入してきて直接生コンをおろすことだってできる。

そのことで一輪車による子運搬の作業員さんを施工前線に配置することができる。

施工費用だって圧縮可能だ。

さらに、「購入したって」BarChipの方が材料費比較でワイヤーメッシュよりも安い。

事前工の作業もいらない。

ホームセンターや建材店にわざわざ買いに走ることはなく、「生コン車の助手席に乗って」BarChipは届く。

土間コンの原価が圧縮できる。

土間コンの価格で販売できる。

つまり、この新しい工法に果敢にチャレンジすることで「楽して儲かる」が実現する。



生コン車で届く。

生コンをもっと身近に。

生コン車で届くのは、何も生コンだけじゃない。

生コン屋さんには生コン以外にも色々価値あるテックやプロダクトがまだまだ眠っている。

生コンポータルは生コンビニを通してそんなテックやプロダクトを掘り起こし施工現場に届けたいと思っている。

「繊維補強が飛び出てたり、ひび割れてたりしないの?」

繊維補強コンクリートを採用するにあたって懸念されるよくある質問。

大丈夫。

それどころか、大きな付加価値を提供しています。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

配筋のいらない土間コンについては
こちらをご覧ください。

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら