長岡生コンクリート
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます

2021/06/12

《実験》「既存土間にトップコートを塗るだけで、気軽にリフォームできちゃうよ!」エクスショップ・フッコー

 《実験》「既存土間にトップコートを塗るだけで、気軽にリフォームできちゃうよ!」エクスショップ・フッコー

お庭を舗装(土間コン)して数年経つと気になる汚れた地面。でも、コンクリートは無機質で変性しないから駐車場としての機能は果たしている。でも、「土間コンの機能って強さとか耐久性だけじゃなく、見た目も重要でしょ?」。土間コンリニューアルの実験の様子。
⚫︎参考記事: 《プロジェクト》「既存土間にトップコートを塗るだけで、気軽にリフォームできちゃうよ!」フッコー・エクスショップ



土間コンリフレッシュ大作戦

2330B862-1490-4695-8667-DAA1AE92A349.jpeg

実験は生コンポータル(静岡県伊豆の国市長岡1407-34)の入り口駐車場。

普段から、車の駐車や往来が発生しているドマコンだ。

前日にケルヒャーで洗浄を行い夾雑物を取り除いてからの塗装となる。

43684853-23CE-4B64-8A99-D30011C173A1.jpeg

実験に供されるマテリアルはドライテック専用トップコート(フッコー)のラインホワイト。

写真からもわかるように、土間コンはおよそ施工されてから5年が経過しており、表面が汚れているのがわかる。

本実験はその土間コンにトップコートを塗装することで新設当時の表面を取り戻そうとする意図。

さらに、そのリフレッシュされた土間コンの表面はその後経過時間に従いどのように変化していくのか。

すぐに剥がれてしまうのか。

汚れてしまうのか。

そんなにぐずぐずになるのであればいっそのことやらない方がマシなのか。

結構いい感じなのか。

はたまた、DIYでも気軽にできちゃうのだろうか。

プロに任せないとどうにもならないのだろうか。

そんな問いを立て、フッコー、エクスショップらの協力を得て今回の試験施工が実施された。

EEDA4C35-CB97-49BD-BC72-6138BBE14067.jpeg

885A553E-884A-419A-8FA5-B8E0C3DFDD45.jpeg

まずは、ネタの製造。

インパクトを動力とするブレンダーで説明書に書いてある通りに材料と水をかき混ぜる。

【透水宣言】DIY 透水性コンクリート'ドライテック'に色をつける!トップコート【DIYマニュアル】

製造方法はこちらの動画で詳細に解説されている。


BAEF80BC-66D8-4DC2-9ABA-53892B61923B.jpeg

まずは、吹き付けでトップコート。

こちら、スプレーガンはDIYの場合にはインパクトを動力としたハンディータイプを推奨する予定。

6AFE70B7-BEEF-4CDD-86B3-B0BD08C9EE3B.jpeg

こんなやつ(出典:MonotaRO

65C68BCD-324D-483F-B3B1-448F1DFD2332.jpeg

続いてローラー塗装。

こちらはDIYにも比較的敷居が低いはずだ。

それぞれを比較できるように、隣同士に配置した。

83B3241F-215F-4F50-A2F5-82A244BD3A42.jpeg

そんでもって完成。

見た目は完成したばかりの土間コンクリートのそれ。

白さが眩いばかりだ。

この場所は週明け6月14日から駐車場、あるいは通路として開放される。

はて、どのように変化していくか、1週間、1ヶ月、3ヶ月、刻々とその様子を観察していきたい。

もしも、「まあ、及第点だね」ってことになったら、早速日本一のエクスショップからリリースを予定している。

あー、楽しみ。

仮にDIYで気軽にお安くこのリフレッシュが一般家庭に届くようになればそれこそ実際に世界の景色は美しくなるだろう。

コンクリートは残念ながら時間の経過とともに汚れる。

その汚れたコンクリートは世界の景色を規定しているのだから。

リフレッシュされたら、世界は美しくなる。

明るくなる。



もちろん、希望的観測ばかりで胸を高鳴らせていたらそりゃ落胆も大きいと思うので、ほどほどにしておこう笑。

よくわからんが、結構簡単に出来上がってしまった。

僕の予想ではコンクリートの塗装で懸念される水膨れや剥離は一定の期間(例えば今回の場合施工後5年経過)経過しているので、内部の水の外への放出(水膨れの原因)は限定的なのではないか。

まあ、結果は僕たちではなく、現実が下す。

とにかく、やれることをやって、見守るしかない。

「既存土間にトップコートを塗るだけで、気軽にリフォームできちゃうよ!」

こうして実験は完了した。

ここからは経過観察となる。

乞うご期待。

(文尾にショート動画を貼っておきますので、ご興味あられる方は施工方法がわかりやすいと思うのでご覧ください)



宮本充也

《実験》「既存土間にトップコートを塗るだけで、気軽にリフォームできちゃうよ!」エクスショップ・フッコー《土間コンリフレッシュ大作戦》 #1~4

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら