千葉県千葉市 夫婦ふたりでつくるDIYの庭

更新日:2020年 09月 23日

千葉県千葉市 夫婦ふたりでつくるDIYの庭

 

千葉県千葉市中央区で夫婦ふたりでDIYのお庭を作っちゃったSさん夫婦。

その実績をご紹介します。

 

予算があわなかったので自分たちで施工しようと思った

 

どうしてDIYしようと思ったんですか?という質問に対して頂いた答えです。

まさに仰るとおりで、施工業者さんが施工するよりも、もちろん自分で施工したほうが多くの場合安くできます。

とはいえそれを実行にうつせるというのはすごい行動力です。

庭コンに登録している施工業者さんはどちらもやる気にあふれる施工業者さんですが、中には「使ったことがない材料は使いたくない」という理由から非常に高い見積もりを出す業者さんも巷には多くあります。

そんな施工業者に「施工の素人でもできるんだよ」と身を持って証明してもらえるDIYerさんは庭コンとしても非常にありがたい存在です。

こちらのお施主さんはウッドデッキやフェンスまで自分で施工しているのだとか。本当にすごいです!

 

夫婦ふたりでDIY施工開始!

施工前がこちら。

型枠もしっかり設置してあり、下地の砕石も完璧な状態です。

この下地や型枠の状態が施工後の仕上がりにも影響します。

もちろん型枠を省略したり、車が乗り入れない箇所は砕石の工程をスキップしたりするケースがありますが、やるにこしたことはありません。

砕石をしっかり敷いて転圧することにより、ドライテックの水を通す能力がフルに発揮されます。

奥様の見事なトンボさばきでどんどん進んでいきます。

このとんぼ作業で仕上がりの高さがきまるため、非常に重要な作業です。

一時間ちょっとで今回施工予定の範囲のほとんどが完了しました。

通常の生コンクリート施工と違い、長靴をはいていません。ドライテックはスニーカーで施工でも施工できるため、DIYにかかる下準備が軽くすみます。

 

1時間30分で施工が完了!

 

コンクリートの打設が1時間半で終了です。

初めての施工とは思えない、非常にきれいな仕上がりで施工指導員も驚きでした。

この翌日、さらに手前の区画も施工を進めていったとのことです。

施工中の動画です。



透水性コンクリート'ドライテック'の入手方法

 

 

施工業者による見積もり・施工



透水性コンクリートは庭コンに登録されている外構業者さんによる施工が可能で、施工業者マップ・リストをご覧になって直接工事業者に問合せすることができます。 

その際、工事費用のマージンや広告費など、余計な費用は 庭コンではいっさいいただきません。

 

お近くの施工業者を探せるマップ・リストはこちら

https://www.nr-mix.co.jp/niwakon/subcontractor_list.html

DIYによる施工

今回の施工のようにDIYで施工する方も多くいらっしゃいます。

しっかりした下準備や予備知識は必要ですが、けっしてできないことではありません。ぜひ千葉県千葉市のご夫婦のようにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。