鹿児島県鹿児島市 子供とDIY施工して家族の絆を深めちゃお

更新日:2021年 01月 21日

鹿児島県鹿児島市 子供とDIY施工して家族の絆を深めちゃお

 

家周りの駐車場をできるだけ安く施工したい

 

家を建てるとやっぱり気になるのが家周りの外構工事です。エクステリアとも言います。

素敵な家と素敵な庭、そして素敵な家族がいることで「家庭」となるわけですが、家を建てる際に予算を割きすぎて「まあ、外構は後でいいかな」ということで長らく手つかずとなっているケースが多くあると思います。

 

よくあるケースでハウスメーカーさんは外構工事は別発注だったりするため、家のローンに組み込む際に面倒だったりします。

 

普段から子供のためや自分のため、家族のためにちょっとしたモノづくりをされている方は「自宅の駐車場をDIYする」ということに対してあまり抵抗がない方が多いです。

なにより楽しいですし、業者に発注するよりも安く済む上に「これ俺がやったんだぜ!」という話のタネにもなります。

 

鹿児島市のお施主さんは小学生の子供含む家族総出で施工

 

 

こちらのお施主さんは家族総出、4名で約駐車場・スロープで約50平米を施工されました。

施工指導員はドライテック製造出荷の南九州生コン吹上工場橋本課長です。

 

子供目線で言えばまれに「働くクルマ」として見たことがあるような、ぼんやりしたイメージの生コン車が自分の家に来て、そして材料をおろすという珍しい経験です。その材料は子供が構える一輪車におろされます。

 

youtubeやゲーム機で他人が作ったコンテンツを無心で眺めることが悪いこととは言いませんが、子供にとって肌で感じて、自分の手で作り上げるということは100時間動画を閲覧したり、100時間フォートナイトをやり込むよりも自分の血肉となるのではないでしょうか。

 

転圧機(プレートコンパクター)まで操る子供

 

大人でさえ触ったこともなく一生を終えるかもしれない、転圧機を小学生が自在に操っています。

 

それを連携プレイで見つめながら我が子の成長をひしひしと感じられたのではないでしょうか。それにしても素晴らしい写真です。

 

DIY施工、3時間で終了!

 

 

ドライテックの施工そのものは3時間で完了です。通常の土間コンでは3時間で大方ならしおわってもその後に仕上げおさえが必要となり、とてもじゃないですが今の時期に明るいうちにDIYで終わらせることは難しいでしょう。

 

もちろん、ドライテックの施工だけで3時間ですので、そこに至るまでに掘削や残土処理、型枠設置、下地砕石工事などの作業があったはずです。そういった数日から数週間にわたって家族で何かを作り上げ、それが数十年も自分のそばにあるという達成感は何にも代えがたいことではないでしょうか。

 

子供がDIY施工できる材料なのに「できない」と断る施工業者もいる

 

小学生の子供を含む家族4人で施工ができるのに、普段コンクリートを扱うプロ施工業者が「できない」というのは怠慢なのではないでしょうか。やったことがないから責任はとれないということなのかもしれませんが、チャレンジもせずに拒絶することがプロなのでしょうか。

 

庭コンに登録されている施工業者さんたちはそういった消極的な施工業者ではなく、「役に立つならなんでもやりたい」という前向きな業者さんばかりです。





水を通すドライテックの様子



透水性コンクリート'ドライテック'の入手方法

施工業者による見積もり・施工



透水性コンクリートは庭コンに登録されている外構業者さんによる施工が可能で、施工業者マップ・リストをご覧になって直接工事業者に問合せすることができます。

その際、工事費用のマージンや広告費など、余計な費用は 庭コンではいっさいいただきません。

お近くの施工業者を探せるマップ・リストはこちら

https://www.nr-mix.co.jp/niwakon/subcontractor_list.html

DIYによる施工