透水性コンクリート'ドライテック'の見学会 in大分

更新日:2019年 12月 18日

透水性コンクリート'ドライテック'の見学会 in大分

大分県でドライテックの見学会を開催しました

施工見学会のために、大分県豊後高田市へ行ってきたので、見学会の様子をご紹介します。

 

場所は大分綜合建設株式会社さん。

「わざわざ静岡から?」とねぎらいの言葉をいただけました。

 

名刺交換の時に「土間コンの悩みを解消しに来ました」と伝え、見学会の開始です。



ドライテックの施工見学会の様子

「土間コンニチハ」と挨拶をしたら始まります。

まずは、ドライテックの説明と実績の案内から。

 

説明と実績の案内が終わったら、場所を移動して前日に施工した場所で透水実験と説明を行います。

 

こちらが透水実験の動画です。

 

水が吸収されているのが分かると思います。

 

ドライテックの内部には、連続した隙間があります。この隙間を水がとおり抜けて地中に吸収されていくので、表面に水がたまることがありません

 

このように水はけがよいので、水勾配(排水の傾斜)を考える必要がありません。

U字溝などの排水設備も減らしたり省略したりできるので、費用を抑えることができます。

また水勾配がないので、間っ平らな出来上がり。平らなので歩きやすく、ご年配の方も安心できます。

 

透水実験と説明の次は、いよいよ施工体験会が始まります。

指導者がドライテックの説明をしています。

 

説明が付いても、施工は40分弱で完了しました。

 

鉄筋が縦・横に組まれたワイヤーメッシュを使わないので、大変な搬入がなく敷くこともありません。使用しないので、足元も安定して作業ができます。

 

何と言っても時間が経つと水がコンクリートの表面に浮いてくるブリーディングが、透水性コンクリート"ドライテック"にはありません。

仕上げを行うためにはブリーディング(表面の水分)が引くのを待つしかないのですが、ブリーディングがないので、引く時間を待つ必要がなく仕上げを行えます。

 

コンクリートを敷いてブリーディングが引くのを待ち仕上げが終わるまで、特に冬は4時間はかかってしまいます

 

ドライテックは、均一にしたら振動プレート(地面を締め固める機械)で一発仕上げとなるので、短時間で終了します。あっという間に完了するので、夕方からでも施工できるのです。



ドライテックの性能

 

他には、コンクリートによくある色むら。

色むらはペーストの上にでてきます。ペーストとは、砂・水・セメントでできている液体で、骨材と骨材の間を満たしています。

そのペーストを必要最低限しか使用していないので、色むらが発生しません。

 

またひび割れも避けて通れないことですが、表面がゴツゴツとしているのでひび割れがおきても目立ちません。

 

ガラスや石の仲間になるので、劣化しません。たわまないので波のようにうねったり、表面がポロポロと剝れてくるということがなく、耐久性があります。

 

表面がいつも乾いていて、隙間があるので通気が良く、カビやコケが生えづらくなっています。すぐにカビやコケが生えると掃除が大変ですが、掃除の時間が少なくなります。コケは、水分が付くとさらに滑りやすくなるので、滑って転びそうになるということが減りそうです。

 

雑草も生えにくくなります。暖かくなると生えてくる雑草たち。草取りをしても気が付けばまた大きくなっている。気になるし見た目も良くないから草取りをしなくちゃと思っていても、他のことで忙しかったり、猛暑の中、なかなか草取りができないということがあると思いますが、雑草が生えにくくなるので草取りをすることが少なくなります。

 

保水性があるので、水分が蒸発するとき周りの熱を使うので涼しいです。夏でも水を撒けば、裸足で歩けるほど。ヒートアイランド抑制が期待されています。

 

音を抑えてくれます。走る足音やボールの音も小さくしてくれるので、小さなお子さまがおもいッきり遊んだり、スポーツのコートとしても使用できます。

 

このような性能があるドライテックです。

新しい土間コンクリートとして注目されているんですよ。

今回の見学会では、月末の工事でドライテックの採用が決まりました!

大分でドライテックが広まり始めます。



水たまりで悩んでいましたら庭コンへ

庭コンには、北海道から沖縄まで、厳しい審査を通過した施工業者が多数登録しています。

そして施工業者とお客さまが、直接に相談したり依頼したりできるように、お手伝いしています。

 

といっても、中間マージンや紹介料、登録料、広告料をいただくことはないので、ご安心ください。

 

適正価格で、コンクリートを使ったお庭づくり、外壁工事、内装工事をご提供しています。

また施工業者から、直接に透水性コンクリート"ドライテック"を購入できますよ。

 

「ドライテックを扱っている業者を知らない」「庭コンから業者を紹介してもらおう」「製品について詳しく聞きたい」という方がいましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご連絡いただくと、庭コンがお近くの業者をご紹介します。

 

「ドライテックを扱っている業者を調べたい」「自分で業者に連絡したい」という方も大丈夫。お客さまご自身で、業者を調べて連絡がとれます。

 

庭コンへのお問い合わせ・施工業者の検索とお問い合わせはこちら⇒

https://www.nr-mix.co.jp/niwakon/subcontractor_list.html




https://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_242.html