ヒアリングからわかったドライテックのメリットとデメリット

更新日:2021年 07月 15日

ヒアリングからわかったドライテックのメリットとデメリット

 

普段から透水性コンクリート ドライテックを取り扱う庭コンですが、他のドライテックを取り扱われる業者さんだからこそ見えてくるメリットやデメリットがあります。

ただ透水性が高いコンクリートということだけではなく様々なメリットがドライテックには存在し、実際に施工をされた施主様からみたデメリットも存在します。

そんなドライテックのメリットとデメリット、毛受建材さんのブログで実際に施主様からのヒアリングによって分かったことが書かれていたので、庭コンでも紹介をさせてもらいたいと思います。



毛受建材さんの発信で分かった透水性コンクリートのこと

 

毛受(めんじょう)建材さんは愛知県で、生コン製造販売、建築資材販売、造園エクステリア施工、介護用品販売を手がけておられ、透水性コンクリート ドライテックの普及もされています。

 

 

毛受建材さんは「MENJO STAFF BLOG」でドライテックの情報発信を行われています。

ブログの「困ったときはとにかく聞いてみる」という記事で、ドライテックのリピートの少なさに悩み、解決のため施主様に行ったヒアリングについて書かれていました。(該当記事は削除されています)

その記事から分かった、ドライテックのメリットとデメリットを紹介します。

 

 

ヒアリングから分かったドライテックのメリット

施主様の声から紹介したいのは次の2点です。

・「水勾配がいらないし、防草目的でも使えるから勝手がいいね」

・「生コンよりも施工が早いし、少しの雨でもできちゃうことかな」

 



ドライテックは水を透水(通す)コンクリートなので、水勾配と呼ばれる傾斜を付ける必要が無く、真っ平に施工をすることができます。

フラットな仕上がりになるので歩きやすく、段差などが無ければ転んでケガをする心配も少ないので、小さなお子様や高齢者に安心でやさしいのです。

 

ドライテックが舗装として地面の上に施工をされることで、雑草が生えてくる心配が無くなります。

夏時期になると繁茂する雑草の草刈りを行う必要がなくなり、腰や手足が痛くなる重労働から解放されます。

雑草が生え難くなることによって、害虫などの心配も減少します。

 

ドライテックは施工が簡素化されているので、ホームセンターにある道具とレンタルをしてきた転圧機で施工をすることができます。

時間が掛からないので夕方からでも施工を行うことができ、少しの雨でも問題無く完了させることができます。

ちなみにドライテックはDIYでも施工をすることができるので、駐車場1台分程度の面積であれば初心者でも施工ができます。

もしよければ、下記動画でDIYの施工を紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

ヒアリングから分かったドライテックのデメリット

 

施主様の声から紹介したいのは次の2点です。

 

・「見た目がゴツゴツしてて、ちょっと思ってたのと感じが違うよね」

・「新しい素材って、なかなか使うのに不安があるよね」

 

 

ドライテックは水を透水させるために、内部には無数の空隙(隙間)があります。

そのため表面には骨材の輪郭がみえており、雷おこしのようにゴツゴツとしているのです。

普通のコンクリートとは見た目が違うため、ご指摘されることがあります。

ドライテックはどうしても土間コンクリートと比べると歴史が浅いため、新しい物を使うことに対して抵抗を持たれることもあります。

しかし、日本各地で施工される実績からも、問題無く使って行けることがわかります。

さらには庭コンでの情報発信や見学会の開催などで、実物をみることによって解消することができます。



ドライテックの施工は着実に増えています


毛受建材さんの施主様へのヒアリングから、上記のメリットとデメリットを施主様が感じておられることがわかりました。

メリットに関しては、まさにドライテックが持つ良い特徴であり、それを施主様にも実感していただくことができているとわかります。

ただ、新しい素材なので不安ということは何事に対しても感じてしまうことであり、この不安に対して庭コンではドライテックに関する情報を発信しています。

さらに見学会も行っているので、庭コンを通してドライテックの不安に関しては大幅に解決することが可能です。

下記記事のように、ドライテックに関する情報を発信しておりますので、よければ他記事と同様に参考にしてみてください。

 

⇒猫の糞害に困ったお施主さんが選んだ解決方法は【ドライテック】

⇒【島根県出雲市】 高齢者や怪我をしている方のために駐車場に採用されたその理由

⇒【京都】「豪雨にもかかわらず全く水たまりのない地面を見た時の感動」吉岡商店



透水性コンクリート'ドライテック'のご相談はお近くの施工業者へ

 

今回紹介をした「透水性コンクリート'ドライテック'」を取扱っている庭コンでは、施工業者とお施主様を直接お繋ぎするサービスを提供しております。

厳しい審査を通過した施工業者が庭コンには登録しており、お施主様が直接お近くの施工業者を探し出してご相談頂けます。

 

こちらのサービスでは、中間マージンや紹介料、登録料、広告料をいただくことはないのでご安心ください。

機能的なお庭や外壁、内装を、適正価格でご提供しています。 

施工業者から直接透水性コンクリート'ドライテック'を購入することもできますので、DIYに興味がある方も一度お近くの施工業者にご相談下さい。

⇒ドライテックに興味がある方はコチラ