【静岡県伊豆市】道路の方が高い家で梅雨時期に発生する玄関前のプチ洪水を解決した方法

更新日:2021年 05月 31日

【静岡県伊豆市】道路の方が高い家で梅雨時期に発生する玄関前のプチ洪水を解決した方法

今でこそ全国数百社の施工業者さんが「ドライテック、お施主さんに喜んでもらえたよ!」と言ってくれている状況ですが、ほんの2,3年前は「ドライテック?なにそれやりたくないな」ということもよく耳にしました。

そんな中、「お施主さんに水を通す駐車場を提案できて、しかも自分たちで施工できるなんて画期的だね!」という理由からご採用いただいた静岡県伊豆市の実績がありますのでご紹介します。

 

道路よりも建物玄関のほうが低い家

 

一般的な住宅は、道路よりも家のほうが若干高くなっています。

 

 

今回のケースは道路よりも家の玄関の方が低く、梅雨時期に雨が数日続くと玄関前が水浸しとなり、ひどいときは玄関の中に水が入るということもあったそうです。道路から雨水が流れ込んでしまうんですね。家の敷地内だけの雨水だけでなく、家よりも面積のある道路から水が流れ込んでくるとなると想像するよりも非常に多くの水が流入します。

 

お施主さんになんとかして!と相談された仁科組さん

 

駐車場の舗装工事を請け負った仁科組さん(庭コン登録施工業者)がこの道路より低い玄関まわりの解決策を探していたところ、かねてより生コンポータルから案内していた透水性コンクリート'ドライテック'を思い出し、ご提案したそうです。

 

自分たちで施工出来る透水性舗装

 

仁科組さんは地元で多く河川整備や道路整備などの土木工事を多くされている施工業者さんで、通常のコンクリートやアスファルトの舗装工事自体は慣れていたものの、透水性コンクリート'ドライテック'の施工は初めてでした。

しかし、実際生コンポータルの営業より透水性コンクリート'ドライテック'の施工方法を説明したところ、特に問題なく「自分たちで施工できるじゃん!」と決めていただきました。

 

犬走りも含めて、水たまりのできない駐車場に

 

梅雨時特に道路に雨水が入り込んでしまう道路より低い玄関まわりの駐車場だけでなく、家周りの細い通路である「犬走り」も今回施工対象とし、雑草やコケカビの抑制にもなったとお施主さんに喜んでいただいたそうです。

地域の重要なインフラを作る仁科組さんだからこそ、今回お施主さんの困った雨水問題を解決するために透水性コンクリート'ドライテック'を繋げられたのだと思います。

 

 

静岡県伊豆市以外でも全国に対応範囲拡大中!

 

今回の施工は静岡県伊豆市でしたが、実際のお住まいの近隣の施工業者を探し、そこへ見積もり依頼することが可能です。庭コンは仲介手数料やマージン、紹介料などの費用を一切頂戴しません。安心して優良施工業者さんと直接やりとりいただくことが可能です。

お近くの施工会社さんを探す場合は下記よりどうぞ!

 

お近くの施工業者を探す

 

透水性コンクリート'ドライテック'は自分で施工する「DIY」も可能

 

施工業者による施工ももちろんですが、ドライテックは自分で施工するdo it yourself 「DIY」による施工実績も多くあります。

 

経験者・未経験者問わず多くのDIY透水性コンクリート'ドライテック'駐車場などなど。

DIY施工実績はこちらから。

 

DIYする際に

・どうやったらいい?

・なにが必要?

・自分でできるかな?

という疑問がある場合は、下記の動画をご覧ください。

 

 

これからの梅雨時期、毎年困っていた雨水問題を解決する糸口を見つけてみませんか。