【静岡県伊豆の国市】庭の草むしりが原因で起きていた夫婦喧嘩を解決

更新日:2021年 06月 9日

【静岡県伊豆の国市】庭の草むしりが原因で起きていた夫婦喧嘩を解決

梅雨時期は暑さと雨で雑草にとっては非常に良い環境です。

家まわりでは様々なところで雑草が生えてきます。最近施工実績も「雑草にこまっていたのでドライテックにした」というものが多くあります。

その中の一つをご紹介します。

 

雑草が原因で夫婦喧嘩

 

 

私達が眠っていても、仕事をしていても、学校にいっていても、遊びにいっていても雑草は生えてきます。24時間営業で雑草は生育しています。

6月7月は特に雑草がのびる時期です。

雑草は放置しておくと害虫や蛇などの危険生物を呼び寄せるだけでなく、せっかく購入した家の見た目を悪くしてしまいます。

 

雑草が生えてきたらむしらなければなりません。いわゆる草むしりです。

草むしりを誰がやるか?これが問題です。

「先週私がやったんだからあんたがやってよ」

「俺は仕事で疲れてるんだゆっくりさせてくれ」

なんていうやりとりがあったのかもしれません。

 

草むしりと追いかけっこ

 

月に何度も雑草を抜くなんて、10分やそこらで終わる作業だとしてもできればやりたくありません。

なのに雑草はどんどん生えてきます。

お施主さん「いい加減おいかけっこは辛い」

家主のお施主さんは、いい加減に草むしりに追われる日々に疲れたとのことでした。

 

 

「嫁とは喧嘩になるし、子供に草むしりさせるとお小遣いをむしられる」

 

雑草だけでなくお金をむしられることもあるとのことでした。

 

そこで思いついたのが透水性コンクリート'ドライテック'

 

通常のコンクリートで地面にふたをすると雑草は生えてきませんが、環境によっては水たまりができてしまいます。

 

そこで水を通すコンクリートとしてドライテックをご採用いただきました。

 

施工はDIY

 

お施主さんと、お施主さんの友人の二人でDIY施工をしました。

私も撮影で立ち会わせていただきましたが、駐車場の生コン施工はもちろん、ドライテックを施工したことがない二人でも、しっかり施工ができました。

 

DIY施工をするためのマニュアル動画を何度もみてくださっていたそうです。

動画

やってみれば案外簡単だったねとのこと。

 

やっぱりちゃんと雑草対策できるのはいいね、と非常に満足していただいた様子でした。

 

 

私も雑草に悩まされている一人ですが、お施主さんのこの言葉は非常に胸を打たれました。

 

「草を抜いた人じゃなきゃわかんないよ」

 

たしかにそうです。雑草対策にドライテック!と言いますが、実際草むしりの苦労を知っている人でないとこの恩恵はわかりづらく、「ドライテックほしい!!」とまでならないのではないかと思いました。

施工の様子

 

DIYはもちろん、お近くの施工業者による施工もOK!

 

透水性コンクリート'ドライテック'はDIYだけではありません。もちろん施工業者による施工も可能です。

お近くの施工業者から見積もりをとることが可能です。

施工業者を探す場合は下記ページからどうぞ。

 

近隣の施工業者を探す

 

草を抜いている人、ぜひ草むしりから開放されてください。