透水性コンクリートは目詰まりするの?その疑問を解決!

更新日:2021年 07月 20日

透水性コンクリートは目詰まりするの?その疑問を解決!

透水性コンクリート'ドライテック'は毎月数百件のお問い合わせを頂戴しています。

その中で、よく伺う質問として

「どうせ目詰まりするんでしょう?」

というものがあります。言い方はここまできつくありませんが、目詰まりして水を通さなくなるのではないか、という心配を表すお言葉です。

 

結論から言いますと、

目詰まりはします。が、回復します。

 

なぜ回復するのか、透水性アスファルトの特徴を交えながらご紹介します。

 

水を通すコンクリートの理屈は「たくさんある隙間」

 

透水性コンクリートの表面

 

表面をみると非常に多くの隙間があります。この隙間を通って水が抜ける仕組みです。

この仕組は透水アスファルトと全く同じです。

 

透水性アスファルト

出典: https://jafmate.jp/blog/safety/190611-10.html

 

透水性コンクリート、透水性アスファルトどちらも非常によく似た構造をしていますが、構成される素材が違います。

 

下記記事にて詳しく説明していますが、コンクリートは無機系素材で環境による物性変化がほとんどありません。対してアスファルトは熱や紫外線による物性変化が起き、この隙間が潰れてしまいます。

 

記事:アスファルト、コンクリート 駐車場に向いているのはどっち?

https://www.nr-mix.co.jp/niwakon/cat1/post_241.html

 

目詰まりの原因は大きく2種類

 

潰れて目詰まり

1つは前述の物性変化によって潰れが発生し、物理的に隙間が小さくなったり無くなってしまうことによる目詰まりです。この場合、潰れた目を回復させる方法はありません。ドリルで穴を空けたり、舗装を張り替えることでしか透水性能を復活させることはできないのです。

 

ゴミが詰まって目詰まり

もう一つは砂ホコリや土、砂やゴミなどが詰まってしまうケースです。この場合は回復させることが可能です。透水性コンクリートが目詰まりする場合は100%このケースで、洗浄することで回復可能です。

 

洗浄で目詰まりを解消できるか、生コン工場の大分県:大分綜合建設さんで検証しています。

記事:「透水性コンクリートって、目詰まりしないの?」検証動画・大分綜合建設

https://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_1211.html

 

 

以上のように、透水性コンクリート'ドライテック'は目詰まりが発生しても回復可能で、恒久的な透水性能を維持ができるということがわかります。

 

目詰まりしても回復できる透水性コンクリート'ドライテック'の入手方法

 

施工業者による見積もり・施工

透水性コンクリートは庭コンに登録されている外構業者さんによる施工が可能で、施工業者マップ・リストをご覧になって直接工事業者に問合せすることができます。



その際、工事費用のマージンや広告費など、余計な費用は 庭コンではいっさいいただきません。

 

 

お近くの施工業者を探せるマップ・リストはこちら

https://www.nr-mix.co.jp/niwakon/subcontractor_list.html

 

DIYによる施工

DIY施工をどうやってやるのか説明している動画

 

多くのお客様がDIYにチャレンジされていて、お問い合わせの3割ほどは「自分で施工したい!」というガッツのあるお問い合わせです。

 

ドライテックはお近くの生コン工場から購入することが可能です。材料の手配は庭コンで行っておりますのでお気軽にお申し付けください。