足の不自由なご家族のために採用されたドライテックで快適なバリアフリーに

更新日:2020年 08月 4日

足の不自由なご家族のために採用されたドライテックで快適なバリアフリーに

高齢の家族のためにバリアフリー化を進めているが、水たまりができてしまって困っています。

そんな問合せをいただきました。

 

水たまりを解消するためには、砂利敷にしたり、水勾配をつけたり、土のままにしたりなどいろいろ方法はありますがどれも完璧に、というわけにはいきません。

 

インターネットでお施主さんが調べたところドライテックにたどり着き、ご相談をいただき施工させていただきました。

 

足の不自由なおばあ様

 

 

家族がより住みやすいよう、施主さんは水たまりをなんとかしたいと思っていたそうです。

中でも、おばあ様は足が不自由で、水たまりをよけて歩くことが困難でした。

 

砂利敷の場合は足がとられてしまい歩行しづらく、土のままでは雑草が生え、草むしりに追われてしまいます。

水勾配を新たにつけると大掛かりになってしまうため、困り果てていたとのことです。

 

ドライテックを施工

 

 

透水性コンクリート'ドライテック'は、雑草が生えず、水が地中に浸透していくため水勾配(水を流すための傾き)をつける必要がありません。

水を吸い込む様子をご覧ください。

 

 

それでいてコンクリートですので非常に歩きやすく、滑りにくい舗装です。

 

before

 

after

 

今回の現場では水たまりができてしまう箇所だけではなく、コケカビの生えていた犬走り(家周りの狭いスペース)にも施工することで庭いじりも楽しくできるようになりました。

 

快適なバリアフリー庭空間をつくる透水性コンクリート'ドライテック'の入手方法

 

 

施工業者による見積もり・施工



透水性コンクリートは庭コンに登録されている外構業者さんによる施工が可能で、施工業者マップ・リストをご覧になって直接工事業者に問合せすることができます。 

その際、工事費用のマージンや広告費など、余計な費用は 庭コンではいっさいいただきません。

 

お近くの施工業者を探せるマップ・リストはこちら

https://www.nr-mix.co.jp/niwakon/subcontractor_list.html

DIYによる施工

多くのお客様がDIYにチャレンジされていて、お問い合わせの3割ほどは「自分で施工したい!」というガッツのあるお問い合わせです。経験者・未経験者を問わず、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

ドライテックはお近くの生コン工場から購入することが可能です。材料の手配は庭コンで行っておりますのでお気軽にお申し付けください