北海道札幌市近郊でのドライテック採用事例と優良施工業者

更新日:2020年 09月 17日

北海道札幌市近郊でのドライテック採用事例と優良施工業者

日本全国でドライテックが毎日採用されています。その中で、「寒冷地ではどうなの?」というご質問をいただきます。すべての寒冷地に適用されるということは言い切れませんが、寒冷地代表とともいえる北海道で、施工のプロ「タケザワウォール」さんによる施工実績をご紹介します。

北海道札幌市:タケザワウォールさんについて

https://takezawa-wall.com/company/

タケザワウォールさんがドライテック施工を始めたのは、ドライテックが今ほど普及していなかった3年前。その頃は北海道を含む寒冷地では実績があまり多くなく、実際の寒冷地で冬を越した際の耐久性は未知数な部分がありました。

しかし、タケザワウォールさんの「お客さんにもっと喜んでもらいたい」「北海道の寒さでも快適でかっこいい家周りを提供したい」という想いからドライテックで冬を越してみるという実験をご自宅の敷地内で実施されました。

2度の冬を越し、不具合が特に見られないことから本格的にドライテックをお施主さんにどんどん提案するようになったとのことです。

実績紹介

コメントはタケザワウォールさんからいただいたものをそのまま掲載しています。

札幌市豊平区 28㎡

"作業員3人 2時間 旗竿地区で 水の逃げ場が無いとの事で ドライテック採用になりました。YouTubeや庭コンのサイトを見て 弊社に連絡がきました。"



札幌市 東区 8.5㎡

"作業員3人 1時間 アスファルトに歪みが出たので(4年目)ドライテック採用になりました。庭コンのサイトを見て直接弊社に連絡が来ました。"



江別市 緑ヶ丘 36㎡

"作業員 3人 2時間 庭コンのサイトを見て弊社に直接連絡来ました。新築4年目 アスファルト以外の舗装材を探していたとの事。"



札幌市 手稲区 34㎡

"作業員 3人 2時間 庭コンを見て 直接ご連絡がきました。"

 

庭コンをご覧になったお施主様が、施工業者検索ページよりタケザワウォールさんへ問合せてご採用となるケースが多いとのことでした。

 


透水性コンクリート'ドライテック'の入手方法

 

 

施工業者による見積もり・施工



透水性コンクリートは庭コンに登録されている外構業者さんによる施工が可能で、施工業者マップ・リストをご覧になって直接工事業者に問合せすることができます。 

その際、工事費用のマージンや広告費など、余計な費用は 庭コンではいっさいいただきません。

 

お近くの施工業者を探せるマップ・リストはこちら

https://www.nr-mix.co.jp/niwakon/subcontractor_list.html

 

DIYによる施工

寒冷地でも採用事例の多いドライテックと、信頼できる施工業者さんにドライテック施工のご依頼をぜひしてみてください。