静岡県伊豆の国市 ドライテックのデザイン【美しさ】に惚れて採用

更新日:2021年 01月 15日

静岡県伊豆の国市 ドライテックのデザイン【美しさ】に惚れて採用

 

通常の土間コンは一般的に「真っ白で清潔感がある」イメージですが反面、個性を出しづらい材料です。また、無機質を全面的に押し出しているため家周りの大部分の免責を占めるわりには主役にならないという麺があります。

 

そうした土間コンではなく、透水性コンクリート'ドライテック'の見た目に惚れて採用されたケースをご紹介します。

 

静岡県伊豆地方ではもはや定番となっているドライテック

 

ドライテック施工前の状況

 

今回は住宅前のアプローチ兼駐車場に施工されました。

パステルカラーの素敵な外壁の住宅前に、砂利敷を思わせるクラシックな雰囲気がマッチしそうです(勝手に思いました)。

 

施工は地元伊豆でも施工実績が非常に豊富なかとり商事さんによって行われました。

「お施主さんからドライテックのデザインが好き」とのことでかとり商事さんにご相談があったとのことです。

 

ドライテックを重機で施工開始



 

DIYではなかなか手が届かない重機でのドライテック施工です。一輪車で小運搬するよりも一度に多くの材料を施工箇所に置くことができるため、施工になれた玄人勢は非常に素早い施工が可能になります。

 

 

あっという間に施工完了です。

 

25平米のドライテックを1時間弱で施工しました。とても美しいですね。



水を通すドライテックの様子



透水性コンクリート'ドライテック'の入手方法

施工業者による見積もり・施工



透水性コンクリートは庭コンに登録されている外構業者さんによる施工が可能で、施工業者マップ・リストをご覧になって直接工事業者に問合せすることができます。

その際、工事費用のマージンや広告費など、余計な費用は 庭コンではいっさいいただきません。

お近くの施工業者を探せるマップ・リストはこちら

https://www.nr-mix.co.jp/niwakon/subcontractor_list.html

DIYによる施工