長岡生コンクリート

2022/01/17

「ラストワンマイルでラストワンマイル群の創発・循環を促す仕掛けを開発し運用する」(週刊生コン 2022/01/17)

「ラストワンマイルでラストワンマイル群の創発・循環を促す仕掛けを開発し運用する」(週刊生コン 2022/01/17)

今年に入ってからの生コンポータルは一定の型というか統合されたプロセス、様式が確立され始めた感が強い。透水性コンクリート(ドライテック、オワコン)が市場と顧客に認知され価値が消費ラストワンマイルまでに届く「型」が統合された1週間。



オワコン、ロケットスタート

⚫︎先週の記事1: 【埼玉】「野郎ども!気合を入れ直せ!!女子DIYerによるオワコン施工」渋谷建材・エクスショップ

防草材「オワコン」材料・工事一式(30〜40m2程度)で88,800円

DIYerが材料を購入するなら、30,000円〜/m3(凡そ30〜40m2施工可能)。

破格の価格帯で防草業界に鳴り物入りで現れた造粒ポーラスコンクリートは生コン工場から届く。

(意外と聞かれることが多いので断っておくと配送料込みの価格だ)

手前味噌になるが、生コンポータルはこれまで B2B、閉じられた系としての生コン産業をB2C、一般消費者が参画する開放された系としての新市場として再定義したのだと思う。

生コンポータルはラストワンマイルでラストワンマイル群の創発・循環を促す仕掛けの開発と運用をしていることになる。

通常、建設、とりわけ、土木においては一般消費者は蚊帳の外だ。

閉じられた系で発注機関からラストワンマイルまで厳然たる階層構造(カースト)が敷かれている。

一般庶民などは「啓蒙すべき愚民」くらいに思っている節がある。

生コン産業はその巨大な構造物の底辺に位置し、絶えて一般消費者との接点を作ることはなかった。

そこに新しい開放された系としての市場が造られた。

以下はその開放された系の中で統合されたプロセスの明治となる。


現代、ウェブやSNS(庭ファンなど)で容易に専門情報も手に入る。

透水性コンクリート(ドライテック、オワコン)に興味を持った施主はマップ(下段参照)から直接施工者(今回はxxxx)に相談。

直接交渉だから余計な仲介手数料やバックマージンは心配無用だ。

やったことないから不安・・・どうやって仕入れる?

不安な施工者・DIYerのために随時説明会や見学会実施中

施工の不安を解消するオンライン説明会・現場見学会を随時実施中!オンライン説明会は毎日17時半から開催。飛び入り参加もOK(カレンダー

さらに施工当日は現場相談員を無料で派遣、施工をサポート

実際の現場には無料で経験方法な施工相談員が派遣される。詳細→施工相談員について

仕入れは普段付き合いのある業者から可能、または当サイト掲載業者からも

掲載されている材料や施工については、生コンポータルから施工・製造をレクチャー。今は取り扱いがない工事業者・工場でも取り扱いをし始めるケースも多い。または当サイト庭コンにて掲載している施工業者・製造業者マップからご購入も可能。

(法人・事業主)支払い方法は貴社条件で

生コンポータルでは初めての取引でもマネーフォワード決済を導入しているため通常仕入れと同じように買掛可能※。

※決済には全てウェブで完結の簡単な登録が必要。

決済登録はこちら

お施主さんには下記サービスもおすすめ。

手間をかけたくないなら全国対応エクスショップ(エクステリアネット販売日本一)やお庭づくりは0円マッチング庭コンも便利!

提示された見積もりやプランはあとだしじゃんけんワークスで無料診断が受けられる。

7D3EFC4C-9DC7-418F-AE16-19C863EB2A95.jpeg

LINEでの受付(宮本の個人アカウント)も行っている。

「雑草やぬかるみ、水たまりだけ解消できればそれでいいんだけど」

もしもそんなニーズであるならば、雑草・ぬかるみ・水たまり対策コンクリ「オワコン」は現在一式88,800円で販売中。

⚫︎参考記事:雑草・ぬかるみ・水たまり解消「オワコン一式 《88,800円》 今なら全国一律で請け負います!!」生コンポータル

⚫︎参考記事:【募集】「全国一律5,000円/m2で請け負う《実験用》駐車場タイプの造粒ポーラスコンクリート《オワコン》施工」

このように、今では透水性コンクリート(ドライテック、オワコン)は土間コン同様に容易に手に入るようになった。


上記はこのところ頻繁に記事内に引用されるコード。

生コンポータルが22年かけて作り出したのは上記に統合されている市場構造。

建設・生コンに関わる全てのラストワンマイル(消費・施工・製造)がシームレスに繋がり合う構造。

透水性コンクリート(ドライテック、オワコン)は旧来の閉じられた系で普及するとしたら、公共事業や大型発注機関に採用(スペック)されることで、ようやっと出荷されるようになった。

経験したことだが、全く売れない。

底辺に位置する生コン工場の努力など歯牙にもかけられない。

これが現実だった。

だから、グレた笑。

そんな構造物の中で必死に闘ってもあんま意味ない。

昔から天邪鬼でそれは仕事を始めてからも生来の性格は変わらないようだった。

「生コンにインターネットは関係ない」と豪語されていた7年前に生コンポータルをローンチした。

そして、今や透水性コンクリート(ドライテック、オワコン)の売上の99%はインターネットがきっかけとしてもたらされている。

閉じられた系で頑張っていた頃の顧客からのオーダーは1%。

なんたる皮肉なのだろう。

旧来の閉じられた系では必死に努力しても何にも報われないってことだ。


⚫︎先週の記事2: 「オワコン(造粒ポーラスコンクリート)の製造は極めて簡単です!」生コン工場向けオワコン製造マニュアル

⚫︎先週の記事3: 「残コン改質剤《Re-con ZERO EVO》の生コン車ドラム内使用マニュアル」

そんな、新しい開かれた系としての市場で価値(プロダクト)が消費ラストワンマイルに円滑に届く、淀まずに循環が続く、それを保全するためのコンテンツが必要だ。

それもこの数年で分かったことだ。

ブログ記事はもちろんだが、上記のような動画やマニュアル関連。

携わる人たちにとって全く新しいプロダクトであるはずだから、その知識を体系的にアーカイブしておく場所としての生コンポータル。

デジタルの特徴だが、データ品質の劣化がない。

永久に記録され晒される。

その蓄積は今年で7年目を迎える。

ブログ記事だけでも7000件以上。

毎日のルーティン「ブログ3本更新」の真髄は毎日強制的にPDCAを高速で繰り返すという習慣。

そのことで、自分自身が変化し、周りにいる人たち(つまり組織)が変化し、結果的に関わる世界が変化していった。

7年前に全く一般に認知されていなかった透水性コンクリートから考えれば大きな変化と振り返ることができる。

また、その過程でプロダクト相互の相乗効果が生まれたのも意外だった。

残コンソリューションが透水性コンクリートに、そして、その透水性コンクリート(造粒ポーラスコンクリート)が残コンソリューションに。

互いにこれまで関係のないものとして認識されていたそれぞれがそれぞれに有効なフィードバックを与える。

なんと、オワコンでの経験が今度は「残コンドラム内改質」の方法論の確立に貢献したのだから。


⚫︎先週の記事4: 【募集】「道路舗装に適用可能な造粒ポーラスコンクリート《キンニコン》開発プロジェクト」

そして、その循環は刻々と姿を変える。

進化する。

進化する循環の過程でプロダクトも進化する。

造粒ポーラスコンクリート「オワコン」は道路舗装用途にも耐えられるようなマテリアル「キンニコン」を目指して創発的に進化し続ける。

ラストワンマイルの創発・循環で生まれた循環するコンクリート「造粒ポーラスコンクリート」は誰かの思い上がりではなく、ラストワンマイル群がシームレスに繋がり合うことによって勝手に進化する。

僕やあなたが無理をしたり頑張ったりする必要はない。

あなたや僕がやりたいこと、内側から生まれてくる創造的衝動に素直に動き続けるだけで、結果として全体の循環が進化し、プロダクトは進化する。

特に先週1週間は如上のことが強く感じられた時間だった。

おそらく、この文章をお読みになられている方からすれば、何言ってんのか珍紛漢紛かもしれないが、上述の通り、もはや誰かを説得したり面白がらせたりする意図は微塵もない。

自分のためにやっている。

だから、それでいい。



宮本充也

 「オワコン」は有限会社長岡生コンクリートの登録商標です

オワコン商標登録

 2022年中にカインズでオワコンの取り扱いがはじまります

オワコンは生コンポータルより材料を注文することもできますが、2022年中に、ホームセンター カインズ(関東圏)での材料+施工の販売を予定しております。
(販売時期が確定いたしましたら、正式に告知する予定です。)

新しいコンクリートであるため実物を目にする機会が少ないですが、カインズに足を運べば展示用のオワコンを確認することができます。

おそらく生コンクリートのホームセンター販売はオワコンが初めてなので、興味がある方はぜひカインズでご確認ください。

対応予定店舗

 群馬:前橋吉岡店資材館PRO、伊勢崎店
 埼玉:新座資材館PRO、鶴ヶ島店資材館PRO
 東京:町田多摩境店資材館PRO
 静岡:沼津店

※展示の確認は可能ですが、事前に展示されているか店舗へ直接ご確認ください。
※カインズでの取り扱いは「材料+施工」です。材料のみの購入はできません。

【お知らせ】

カインズでの公式リリースは5月中を予定しています。
4月現在、店舗にお越しになっても受付はできませんので、下記フォームから当社へご注文ください。

注文フォームはこちら

DIYやるから材料だけ欲しい

こちらから製造業者へ直接お問い合わせください。

インターネットの現代、ウェブやSNS(庭ファンなど)で比較的容易に情報を入手できます。

透水コン、オワコンに興味を持った施主は上記マップから直接施工者に相談してください。

直接交渉なので、余計な仲介手数料やバックマージンは心配ありません。

ポーラスコンクリート(透水コン、オワコンなど)とは?

(引用:https://www.kagurazakakaryo.com/shopdetail/000000000001/

ポーラスコンクリートとは簡単に言えば「おこし状のコンクリート」

砂利とか造粒物(骨材)が点でつながっているため隙間(空隙)がある。

水や空気はそこを通って地面下に浸透する。

だから、水たまりはできないし、コンクリだからぬかるんだりしない。

雑草の根が伸長する体積もないため雑草も生えてこない。

防草シート(プラスチック製品)と違ってコンクリだから耐久性抜群、効果は半永久的。

それが生コンポータルが手がけるポーラスコンクリート。

全国800以上の生コン工場と連携し各地にその価値は届けられている。

【施工者】やったことないから不安・・・どうやって仕入れる?

不安な施工者・DIYerのために随時説明会や見学会実施中

施工の不安を解消するオンライン説明会・現場見学会を随時実施中!

オンライン説明会は毎日17時半から開催しています。飛び入り参加も可能。

参加申し込み→カレンダー

さらに施工当日は現場相談員を無料で派遣、施工をサポート

実際の現場には無料で経験豊富な施工相談員が派遣される。詳細→現場相談員について

仕入れは普段付き合いのある業者から可能、または当サイト掲載業者からも

掲載されている材料や施工については、生コンポータルから施工・製造をレクチャー。今は取り扱いがない施工者・生コン工場でも取り扱いをし始めるケースも多い。または当サイト庭コンにて掲載しているマップから購入も可能。

【施工者】支払い方法は貴社条件で

生コンポータルでは初めての取引でもマネーフォワード決済を導入しているため通常仕入れと同じように買掛可能※。

マネーフォワード決済についてはこちら

※決済には全てウェブで完結の簡単な登録が必要。

決済登録はこちら

お施主さんには下記サービスもおすすめ。

手間をかけたくないなら全国対応庭コンも便利です!

提示された見積もりやプランはあとだしじゃんけんワークスで無料診断が受けられる。

LINEでの受付(宮本の個人アカウント)も行っている。

「雑草・ぬかるみ・水たまり対策、猫よけできればいいんだけど」

もしもそんなニーズならば、雑草・ぬかるみ・水たまり対策コンクリ「オワコン」は現在、材料30,000円、工事一式88,800円で販売中。

⚫︎参考記事:《快適な庭》「材料30,000円です。任せても工事一式88,800円です。防草シート+砕石(化粧、防犯)敷きを検討中なら!」雑草・ぬかるみ・水たまり対策

⚫︎参考記事:雑草・ぬかるみ・水たまり解消「オワコン一式 《88,800円》 今なら全国一律で請け負います!!」生コンポータル

⚫︎参考記事:【募集】「全国一律5,000円/m2で請け負う《実験用》駐車場タイプの造粒ポーラスコンクリート《オワコン》施工」

このように、今では透水コン(オワコン他)は土間コン同様容易に手に入るようになった。


宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

エクステリアプランナー(2級)

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

オワコン888キャンペーン
オワコン888キャンペーン
透水コン
マネーフォワード決済

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら