長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

2021/10/05

「なんと1位は サンポール じゃなくあの洗剤だった?!」《土間コン汚れ対策決定版》 塗装・洗浄・洗剤比較

「なんと1位は サンポール じゃなくあの洗剤だった?!」《土間コン汚れ対策決定版》 塗装・洗浄・洗剤比較

生コンポータルの人気記事でも常にトップ5にランクインされている コンクリートの汚れに効きます!「サンポール」 1週間に1,000pv近くも叩き出している。で、実際やってみた。「本当にサンポール選手が1番なの?」「他にも土間の汚れ対策ってあるんじゃないの?」。とくとご覧あれ。



土間汚れに最適は?

ここから一気に3連ちゃんで動画をご覧ください。

土間コンが塗装でリフォームできるのか?やってみた。part.1 塗装編

土間コンが塗装でリフォームできるのか?やってみた。part.2 洗浄編

土間コンが塗装でリフォームできるのか?やってみた。part.3 洗剤選手権編

⚫︎参考記事: 《洗剤五輪》「土間コンの汚れを最も落とせるのは一体どいつだ?」

3D3E30C2-2D9E-4809-BA63-EB11D82EB978.jpeg



人気記事が語る コンクリートの汚れに効きます!「サンポール」 は正解ではなかった?

⚫︎参考記事: コンクリートの汚れに効きます!「サンポール」

なんとこちらの記事1週間に1000pv(ページビュー)を叩き出すこともある人気記事だ。

つまり、1ヶ月で4000名ほどが「土間コンの汚れに困ってあれこれ検索したらこれを見つける」ということになっている。

サンポールなら土間の汚れ落とせまっせ。

これ、果たして真実なのだろうか。

僕たちプロでもなかなかそこまで検証することはない。

だったらやろうよ。

やったりましょうよ。

というわけで、pt3にあるようにサンポールも含めて市販の洗剤をあれこれ買ってきてやってみた。

これが、社会人の強みだ。

予算を立てて、一般の人々が実際に感じてそうな疑問に対して検証してみることができる。

そこでは僕たち自身も知らなかったいろんな真実が浮かび上がった。

詳細は動画をぜひご覧ください。



施工直後の真っ白さを取り戻したいなら定期的なトップコートがおすすめ

生コンポータルでは何度も紹介していることだがコンクリートというのは基本的に水を吸い込む。

ドライテックのようにざるのようにじゃんじゃん吸い込むというわけではない。

ただ、表面に微細に存在している細孔空隙というやつは実は繋がっていてコンクリートは吸水性を有しているのだ。

保水性があるということができる。

あまり知られてないけれど。

「コンクリートの保水性・吸水性を実感したい」ということであればバケツの水を土間コンにかけてみてからしゃがみ込んで耳を土間コンの近くに当てて静かにしてみるとわかる。

パチパチとコンクリが水を吸い込む音が聞こえる。

本当の話だ。

で、汚れというやつは水と共にやってくる。

BB6E1CD2-659B-42DE-81B3-B46ACE18C6C2.jpeg

だから、コンクリート土間は汚れる。

これが、真実。

大気中の汚れ成分が雨水に溶け込むってのもあるけれど、表面が濡れてなかなか乾かないことでコケ・カビが生育するってのもある。

とにかく、土間コン表面が真っ白でいられる期間てのはそんなに長くないってことだ。

10年もたてば写真のように特に水が流れたり溜まったりするところは汚れる。

動画にもあるけれど、そんな白さを取り戻したいということであればやっぱり答えはトップコートだ。

こちらもいつしか10,000再生を突破している盛況っぷりだがDIYでトップコートは可能。

実は色は色々選べるのだけれど、土間コンと言ったらやっぱり「白」(ラインホワイト)が人気。

ドライテック用に開発された土間専用の塗料なので耐久性もバッチリ。



さらに、そっから、また、汚れを落としたいってことなら?

なんと衝撃的なことに「サンポールじゃなかった」

動画中僕もサンポール選手を押していたのだったがあまり記録は伸びなかった。

今回、カネゴン選手とスクラビングバブル選手のW金メダルの結果となった。

サンポール選手は銅メダルすらゲットできないという結果に。

「本当にサンポール選手が1番なの?」

「他にも土間の汚れ対策ってあるんじゃないの?」

改めてググってみたが、世間の「土間」「汚れ」に対する関心は高いようだ。

まあ、また、最後はこのパターンになる。

汚れた後にトップコートを施工したい」

「そもそも汚れにくい(表面に水がたまらない)ドライテックを施工したい」

とかいう相談なら上記マップを参考に直接無料で製造・施工業者に相談することができる。

材料で買いたいなら、製造業者に。

工事込みなら、施工業者にと言った具合だ。

提示された見積もりが不安ならあとだしじゃんけんワークスのあとじゃん先生に相談すれば価格の適否について見解を示してくれることだろう。

消費ラストワンマイルは直接製造・施工ラストワンマイルとつながり合うことによって安心のものづくりを手にすることができる。

「なんと1位は サンポール じゃなくあの洗剤だった?!」《土間コン汚れ対策決定版》 塗装・洗浄・洗剤比較

結果は意外に映るかもしれない。

生コンポータルでは引き続き、現場・現物・現実を至上としラストワンマイルに寄り添った活動を展開していく。



宮本充也

 「オワコン」は有限会社長岡生コンクリートの登録商標です

オワコン商標登録

 2022年中にカインズでオワコンの取り扱いがはじまります

オワコンは生コンポータルより材料を注文することもできますが、2022年中に、ホームセンター カインズ(関東圏)での材料+施工の販売を予定しております。
(販売時期が確定いたしましたら、正式に告知する予定です。)

新しいコンクリートであるため実物を目にする機会が少ないですが、カインズに足を運べば展示用のオワコンを確認することができます。

おそらく生コンクリートのホームセンター販売はオワコンが初めてなので、興味がある方はぜひカインズでご確認ください。

対応予定店舗

 群馬:前橋吉岡店資材館PRO、伊勢崎店
 埼玉:新座資材館PRO、鶴ヶ島店資材館PRO
 東京:町田多摩境店資材館PRO
 静岡:沼津店

※展示の確認は可能ですが、事前に展示されているか店舗へ直接ご確認ください。
※カインズでの取り扱いは「材料+施工」です。材料のみの購入はできません。

【お知らせ】

カインズでの公式リリースは5月中を予定しています。
4月現在、店舗にお越しになっても受付はできませんので、下記フォームから当社へご注文ください。

注文フォームはこちら

DIYやるから材料だけ欲しい

こちらから製造業者へ直接お問い合わせください。

インターネットの現代、ウェブやSNS(庭ファンなど)で比較的容易に情報を入手できます。

透水コン、オワコンに興味を持った施主は上記マップから直接施工者に相談してください。

直接交渉なので、余計な仲介手数料やバックマージンは心配ありません。

ポーラスコンクリート(透水コン、オワコンなど)とは?

(引用:https://www.kagurazakakaryo.com/shopdetail/000000000001/

ポーラスコンクリートとは簡単に言えば「おこし状のコンクリート」

砂利とか造粒物(骨材)が点でつながっているため隙間(空隙)がある。

水や空気はそこを通って地面下に浸透する。

だから、水たまりはできないし、コンクリだからぬかるんだりしない。

雑草の根が伸長する体積もないため雑草も生えてこない。

防草シート(プラスチック製品)と違ってコンクリだから耐久性抜群、効果は半永久的。

それが生コンポータルが手がけるポーラスコンクリート。

全国800以上の生コン工場と連携し各地にその価値は届けられている。

【施工者】やったことないから不安・・・どうやって仕入れる?

不安な施工者・DIYerのために随時説明会や見学会実施中

施工の不安を解消するオンライン説明会・現場見学会を随時実施中!

オンライン説明会は毎日17時半から開催しています。飛び入り参加も可能。

参加申し込み→カレンダー

さらに施工当日は現場相談員を無料で派遣、施工をサポート

実際の現場には無料で経験豊富な施工相談員が派遣される。詳細→現場相談員について

仕入れは普段付き合いのある業者から可能、または当サイト掲載業者からも

掲載されている材料や施工については、生コンポータルから施工・製造をレクチャー。今は取り扱いがない施工者・生コン工場でも取り扱いをし始めるケースも多い。または当サイト庭コンにて掲載しているマップから購入も可能。

【施工者】支払い方法は貴社条件で

生コンポータルでは初めての取引でもマネーフォワード決済を導入しているため通常仕入れと同じように買掛可能※。

マネーフォワード決済についてはこちら

※決済には全てウェブで完結の簡単な登録が必要。

決済登録はこちら

お施主さんには下記サービスもおすすめ。

手間をかけたくないなら全国対応庭コンも便利です!

提示された見積もりやプランはあとだしじゃんけんワークスで無料診断が受けられる。

LINEでの受付(宮本の個人アカウント)も行っている。

「雑草・ぬかるみ・水たまり対策、猫よけできればいいんだけど」

もしもそんなニーズならば、雑草・ぬかるみ・水たまり対策コンクリ「オワコン」は現在、材料30,000円、工事一式88,800円で販売中。

⚫︎参考記事:《快適な庭》「材料30,000円です。任せても工事一式88,800円です。防草シート+砕石(化粧、防犯)敷きを検討中なら!」雑草・ぬかるみ・水たまり対策

⚫︎参考記事:雑草・ぬかるみ・水たまり解消「オワコン一式 《88,800円》 今なら全国一律で請け負います!!」生コンポータル

⚫︎参考記事:【募集】「全国一律5,000円/m2で請け負う《実験用》駐車場タイプの造粒ポーラスコンクリート《オワコン》施工」

このように、今では透水コン(オワコン他)は土間コン同様容易に手に入るようになった。


宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

エクステリアプランナー(2級)

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら