長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/08/31

【宮城】「水勾配嫌だ、夕方から歩きたい、50分後に雨予報。ヘレンケラー(三重苦)もなんのその!!」タイハク・エクスショップ

【宮城】「水勾配嫌だ、夕方から歩きたい、50分後に雨予報。ヘレンケラー(三重苦)もなんのその!!」タイハク・エクスショップ

宮城県石巻市。施主の希望にて、「是非この部分(玄関前)には透水性を採用して水勾配をつけたくない」「住んでいる(リフォーム工事である)為、人の出入りがあり、夕方には歩きたい」などの理由でドライテック採用。
製造:タイハク(担当:信殿洋志)、施工:エクスショップ(23m2、100mm厚、5名、1時間、タイムラプスあり)



「玄関前平らに」「夕方歩きたい」「50分後に雨予報」

CDD82E13-3549-431D-832B-F8D397B46D14.jpeg

CC977CDE-B917-4253-A2D0-6B8CB0BF5788.jpeg

施工Before。

玄関前、目立つところでもあり、「平らにしたい」(つまり、土間コンには必須の水勾配を設置したくない)。

また、本工事はリフォームであり、すでにお住まいのお庭であるということからも、夕方から玄関を使用したい。

つまり、夕方から舗装の上を歩きたい、という超ウルトラC難度のお題が寄せられた。

もう、ドライテック一択ってやつだ笑。

(あるいは、ポーラスコンクリート等転圧コンクリート舗装)

土間コンであればまず夕方になってもまだ作業しているだろうし。

猫が乗っただけでもばっちり足跡ついちゃう舗装だし。

ダメ、絶対。

3215B0B6-ACFC-43DB-B9A6-9796E13F8B38.jpeg

さらに、ヘレンケラー(三重苦)なことにたっぷり雨予報笑。

「50分後に雨が降り始めます」という宣言が敷かれている状態で土間コンを施工し始めるプロ施工者はいない。

断言できる。

でも、ドライテックならどうなのか。

1FEE0F8D-BD66-45C8-B3FB-440D209658AD.jpeg

始めちゃったよ。

03D70115-9ADA-496A-AADB-8AA8C5A654F2.jpeg

敷設し平らに均されたドライテックの端部をまずはタンパでしっかりと押さえ込む。

その後広い面積についてはプレートで締め固めれば仕上げ。

7D0D7AD1-C8D0-45A3-993E-DA586E0E5867.jpeg

AFA1217F-9D91-435C-9DBF-1614F235EA0E.jpeg

CAF13488-9D8E-4A69-B456-09519D00124C.jpeg

早い。

それにしても、早い。

このスピード感。

そして、転圧で仕上げ完了という仕上げ性能(フィニシャビリティ)が「50分後に雨が降り始めます」をものともせず敢行できちゃう理由。

土間コンでそんな選択するやつは愚か者だ。

土砂降りに仕上げる前の路面を叩かれ洗われやり直し確定だからだ。

一方、ドライテックはまず仕上げが早いのと、雨に降られればすぐさまブルーシート程度の養生で難を逃れることができる。

仕上げ面を仕上げ直後から歩けるからブルーシートでの養生も捗る。

楽ちん。

09851CBF-B6DB-4A81-96DC-33380E22E41D.jpeg

DE927E06-7432-425E-A1A5-F005BA262D33.jpeg

E0595CCC-0716-48CE-923F-6049A142B578.jpeg

施工After。

結局、雨には見舞われず(結果論だけど)見事完成となった。

23m2の玄関前アプローチ兼駐車場は5名でたった1時間で完成。

「50分後に雨が降り始めます」と脅されていたが、なんとか持ち堪えたようだ笑。

この後はブルーシートや道板など簡易な設備で養生すればその上を住人は普通に歩いて玄関から建物内に出入りすることができる。

土間コンでは絶対無理無理尽くしのリフォーム工事をドライテックは汗一つかかずにやりおおせたというわけだ。

そりゃ、売れるはずだ。



土間コンでは絶対できないミラクルをドライテックなら簡単に実現!

最近、そんな感じでバズってる透水性コンクリート「ドライテック」は上記マップから最寄りの施工対応業者を探すことができる。

一般消費者はそのいくつかをHPやSNSなどで吟味比較し、そのうちの数社に直接連絡を入れることができる。

無論、仲介手数料などといったセコイ費用は発生しない。

「お庭づくりは0円マッチング」が僕たちものづくりラストワンマイルのモットー。

そして、出てきた見積もりの内容を吟味し、「これって果たして適正価格の見積もりなのか?」が気になったら、庭コンのキラーコンテンツ、あとだしじゃんけんワークスの出番だ。

⚫︎参考記事:《安心》「ドライテックへの近道」「なぜ《あとだしじゃんけんワークス》に問い合わせたか」土間コン無料相談・相見積

庭コンで施工できる業者の当たりをつけて見積もりを入手したらあとじゃんチェックで安心契約。

プロじゃない一般消費者は土間コンにせよ、ドライテックにせよ、その内容が果たして適正なのかがわからない。

だから、「庭コンで無料見積もりからのあとじゃんチェック」が最強なのだ。

庭コンに登録されている施工業者、消費者、そして生コン工場がそれぞれ笑顔で気持ちよく仕事ができる。

これが、僕たちのやりたいこと。

一生に一度のお庭作りを何やらギスギスした気分で終わらせてほしくない。

そんなふうに願っております。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら