長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/04/03

【静岡】「地球に蓋しない、CO2を収容する、美しい見た目の舗装」長岡生コンクリート

【静岡】「地球に蓋しない、CO2を収容する、美しい見た目の舗装」長岡生コンクリート

静岡県伊豆の国市。採用理由は、「雨が降ると周りから水が流れてきて玄関前が川の様になってしまう」(水はけ)、「軽自動車を停める所も確保したかった」。お施主さんの希望で光る石をばらまいて転圧・仕上げ。
製造・施工:長岡生コンクリート・生コンポータル直営(担当:まさつぐ、10m2、100mm厚、2名)



光る石をばら撒いてみた

D01991D9-47E1-472D-A8E2-0FF40381E72D.jpeg

施工Before。

排水設備は接道部に設置されているものの、雨の日は周囲から玄関前に水が集まってきてしまい川のようになっていた。

軽自動車を駐車するための敷地としても活用したかった。

そんなご要望が生コンポータル(静岡県伊豆の国市)に直接寄せられドライテックの採用となった。


3A120298-FE03-4A25-AA2E-C1C6F3322009.jpeg

F0B6A7E2-C61D-433E-B258-36746C9E987E.jpeg

今回の特徴はプレートコンパクタで締め固め・仕上げの前にきらきらひかる透明の石を散布する意匠。

石やガラスなど無機質の材料であればドライテック同様変性・劣化することもないのでとても相性がいい。


101729B6-CE88-4A47-AEAA-0935AD1C2592.jpeg

FE5C176A-D180-43DC-8960-160C83912D13.jpeg

651C8EC7-A23B-4712-A7F2-1AE44B586A3F.jpeg

18D803EC-0E11-44E1-B639-A010427DC96E.jpeg

947AA620-D63B-43AE-A64C-820E0FF9843C.jpeg

施工After。

10m2のような小規模であれば生コンポータル(生コン製造)でも受託している。

これでお施主さんのお困りごとだった「川のようになってしまう」は解消され、駐車場も見事に完成。


生コンポータルでは各種デモンストレーションや現場視察などのコンテンツを用意して皆さんのご来場を心待ちにしています。ドライテック脅威の透水性能は実体験していただけます

https://youtu.be/p5jKMlcvA3U


バケツの水だってこれこの通りあっという間に抜けていってしまうのだ。

敷地内の流水などものの数でもない。

雨の日の問題は解消され、晴れの日はそのきらきら光る石が玄関前を美しく彩ることだろう。



お好みの天然石や煉瓦チップなど自在な仕上げをお楽しみください

F7EE86F0-DF21-4171-BB16-C70EB8900109.jpeg

85747582-E377-4EF4-B500-9C9698BD2D4A.jpeg

⚫︎【東京】「透水性コンクリートが生コン屋さんの当たり前になったら?」岡庭建材工業・前田道路・隈研吾


もう、なんでもOK。

無機質ならなんでもOK。

それは、あなたの好み次第ってワケ。

何が好きとか嫌いとかは他人が決めるものじゃないから、どこでも好きなところで見つけてきた小石や煉瓦や瓦のチップを施工中に好きなように撒いて転圧すればあなただけのテクスチャの完成。

誰がなんと言ったって、自分が好きなテクスチャ。

それが毎日毎日あなたを送り出し、あなたを迎え入れる。

世界に一つだけの玄関前アプローチ。

もともとドライテックは機能性(地球に蓋しない、CO2を収容する)ばかりが注目されてきたが、好みのチップを表面に配置することで意匠性も備えることになる。

これからの舗装は地球に蓋しない、CO2を収容するなんて当然、その上で美しい見た目を期待できるが標準。

もう、ドライテック一択ってワケ。

こうなったのも、ものづくりの担い手である製造者や施工者が考えたことではなく、実際に市場と顧客にさらしてそこで生まれたアイディアを形にしてきただけのこと。

やっぱり、「やってみる」が一番大切なんだなってつくづく思う。

もっともっと市場と顧客に晒して、もっともっと進化していくドライテック。

本当に仕事が楽しい。

いろんな挑戦をしていこう!



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら