長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2020/01/03

「コンクリートブロックを型枠にDIYで生コン(土間コン)の勧め」

「コンクリートブロックを型枠にDIYで生コン(土間コン)の勧め」

DIY×生コンを語る場合に必ずネックとなるのが「型枠」。木材を買ってきて現場でのこぎりで切ったり設置したり普段施工に触っていない人には難易度が高くここで挫折しがち。素人の知恵に見出した「コンクリートブロックを型枠にDIYで生コンの勧め」。



コンクリートブロックは型枠設置の救世主?!

B9A5B212-4F97-4EEB-B261-F99C7C861C5B.jpeg

これが、土間コンクリートの型枠。

よほど器用な人でない限りこうした造作は難しいだろう。

ちなみに写真奥に置いてあるのはプレートといって路盤(下地)を締め固めるための道具。

透水性コンクリート(新時代の土間コン)の場合、このプレートで仕上げまで事足りちゃうのだが。

出典:https://ameblo.jp/gaikou-oumi/entry-12388921476.html



例えば、コンクリートブロックを型枠代わりにしたならば?

8BE1C14F-FEDA-42C2-8C91-5F97FCBB50A5.jpeg

CB(コンクリートブロック)。

これ、結構重量がある。

路盤工にモルタル(セメントと砂と水)を敷き込んでその上に設置すれば翌日カチコチ。

高さも選べるから土間コンが必要とする高さ(盤圧)に合わせた選択も可能。


1C99B178-6C45-4807-9251-64B9D97B61A5.jpeg

こちらは「インターロッキングブロック」といって好みのカラーを選択することができる。

もちろん、盤圧(施工厚)に応じて高さだって選べる。

さながら絵画の「額縁」のように土間コンが嵌ればとてもおしゃれにすることができる。

出典:https://www.t-pc.co.jp/product-detail/pavement/collection/index.html



さらに、DIYなら「透水性コンクリート」という選択肢も。

4FBDBD7F-C179-4769-95B6-83486DD1D375.jpeg

型枠が仮にできたとしてもなかなか侮れないのは「生コン」。

https://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/diy260m2.html

敷設(ふせつ)を済ませるだけでは終わらない。

綺麗な仕上げを希望するならそのあと表面の水分が乾くまで待ってから「金鏝(かなごて)」で3回均し。

これは、「左官工」といってプロの領域。

なかなか昨日今日の素人が為せる技ではない。

さらに、「水勾配」。

表面に水たまりを作らないためには水はけのための傾斜(水勾配)の設置が必要となる。

その傾斜の設置もそれこそプロの領域。


その点2019年にブレイクした透水性コンクリートのDIYなら、

⚫︎金鏝均し

⚫︎水勾配

いずれも不必要。

敷設したらプレート転圧をするだけで完成となるのだ。


このように施工はプロではない普通の女子でも挑戦できる。



あらゆる分野に波及しているDIYの波。

これまでガチガチの法人間取引とされてきた「生コン」も、あらゆる工夫と技術革新でDIYの領域にいたろうとしている。

2019年はこの「DIY×生コン」に徹底的にフォーカスしたいと思う。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら