長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2020/07/11

「そして、私たちが選べる未来が、そこにあるはずだ。」《トップコート》DIYマニュアル

「そして、私たちが選べる未来が、そこにあるはずだ。」《トップコート》DIYマニュアル

「今回伝えたいことは、カラーリングだ。土間コンといえば美しいグレーをイメージする方が多いだろう。しかし、透水性コンクリートの場合色も選べる。選べてしまう。基本色8色の他に、120m2以上などある程度まとまった面積ならどんな色でも対応可能だ。しかも、自分で塗装することだってできる。」(映画「透水宣言」より)。



透水性コンクリート《トップコート》DIYマニュアル

E26F8222-9B51-42A8-AE79-76FC6D1CF065.jpeg

土間コンといえばグレーがかった白。

選ぶ余地もない。

ハウスメーカーとの交渉の中で、「土間コンの色はどうなさいますか?」なんてまず聞かれない。

そもそも、駐車場の舗装といえば土間コン。

家の中も外も分厚いカタログでいろんな資機材を選べるのにどうしてか戸建て住宅の駐車場舗装といえば「土間コン」。

選べない。

僕たちには選択肢が与えられないのか?

そんな分野に透水性コンクリートは果敢に挑んでいる。


透水性コンクリートの場合色も選べる。選べてしまう。(映画「透水宣言」より)。


1998A5E5-32EE-4FD1-82D5-7410AAC20E7A.jpeg

使う道具は軽量カップひしゃくバケツローラー刷毛撹拌機

いずれも建機リースのお店やホームセンターなど身近で揃う。


AAA6181F-C0D4-41ED-9170-D48FEDBB87AC.jpeg

使用材料右から、ドライテックトップコート(を入れたバケツ)、下地材プライマー


EC7A821B-39C5-4425-9FEB-191DB5395C91.jpeg

塗装前の下地処理としてまずは塗装面の清掃を行う。

箒やちりとりで掃除してもOKとなっているが、実際はブロワーの方が作業は捗る。

⚫︎参考記事: 「ドライテックのデメリット?枯れ葉のおそうじにはブロワーがお勧め」一条工務店・玄関周り・掃除・砂利・庭(Instagram紹介事例 #8)


CBFD803A-80C8-4C84-859E-85CCEFC7D1FD.jpeg

続いて塗装面以外が汚れないようにマスキングテープなどで養生しておく。


A5D9E952-6547-40A4-9084-19C8A35F2C76.jpeg

プライマー(下地材)を塗装し乾燥したら下地処理は完成だ。


DBAB881E-CF7A-4F0C-B93E-B53B05F36807.jpeg

続いて塗料の製造に入る。

樹脂の中に主材顔料と添加して適量の水とともに攪拌していく。


B2438D28-CCE1-45B8-9BEE-998CCCFCD45D.jpeg

塗装は2回塗り。

1回目の前に端部をはけで塗装しておく。


23BF2A0B-8F55-4F6E-820D-BD443537C37B.jpeg

塗装開始(ローラー、1層目)。


4C8A7A31-558D-47A5-A64C-7CDE46F8F5F6.jpeg

1層目が乾いたら続いて2層目。

この時しっかりと塗装できない隙間の部分は別途刷毛できちんと色を塗り込んでいく。


1E63B632-44EE-4FA7-8420-19CD836848AB.jpeg

完成。

同様の手順で8色全てを塗装した。


B7EF0CDB-543B-4E16-9814-A1AEDD7C6187.jpeg

塗装後使用した道具はきちんと水洗いしておこう。

道具を大切に使えばきっと道具は答えてくれるはずだ。


そして、私たちが選べる未来が、そこにあるはずだ。(映画「透水宣言」より)。



今の時代土間コンは選べる。

土間コンも、そして、色も、選べる。

あなたは今選べる未来を選んでいるだろうか。

透水性コンクリートはまだ常識とはなっていない「選べる」土間コン。

その土間コンは降雨を大地に還元することで地下水系を蘇らせ、根系に水と酸素を届けることで緑陰は実る。

自然と人が調和する世界を具現化するコンクリートテックは日本中の製造者や施工者の手により今「選べる」土間コンとして力強く普及を始めている。

あなたが選択する未来。

それは、何色だろう。

あなたは、これからの社会をどのように変えていくのだろう。

生コンポータルはあなたと一緒に歩みたい。

自然と人が調和する世界はきっと洪水や感染症のない長閑で豊かな場所であるはずだ。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら